「脱サラ・起業」の記事一覧(2 / 4ページ)

サラリーマンのストレスをちょっと減らせる思考法①

皆さんは今の会社での待遇に満足ですか? じめじめした梅雨時。朝から満員電車に揺られ、 自宅を出て1時間、汗だくになりながら会社に 出社したと思えば、息つく間もなくそそくさと パソコンを開き、膨大な未読メールを前にして た・・・

脱サラしたらこんな生活はいかがですか?

僕は昔から自給自足の生活に憧れているん ですよね。 自分で育てた野菜や米を収穫して、夕方には 近所の子供たちを呼んで、庭でバーベキューを しながら花火を楽しむ。 蚊取り線香の臭いがほのかにする縁側で、それを 見ながらみん・・・

30代で出世するために意識していた、たった2つのこと

4月になると多くの会社で定期昇給や人事昇格が あったのではないでしょうか? みんな口には出さないけど、自分と同じ時期や 後から入社した人の昇進って、意外と気にする 人は多いです。 僕は出世には全く興味がないけど、人より出・・・

毎日イライラしていた仕事のストレスを激減させた方法とは?

サラリーマンにとって仕事のストレスは 避けられない悩みです。 僕も数年前までは職場でのストレスを抱え、 悩んでいた時期もありました。 そんな僕があることをきっかけに、仕事に 対するストレスを大幅に緩和することが 出来たの・・・

親孝行したい時には親はなし、人生の過ちを今、取り返す

先日、毎年の恒例行事となっている お花見に行ってきました♪ ポカポカ陽気の昼下がり、3人の子供と一緒に 公園でブラブラするのが好きなんですよね(*^_^*) Tweet Pocket

新卒で入った会社を1年我慢して続けた結果、得られたもの

前回の続きです。 新卒の人が必ずぶち当たる仕事をやめたい という壁をどう乗り越えるべきか? 考えてみましょう。 Tweet Pocket

アルバイト未経験で新卒、社会人デビューした時のはなし

今日は多くの会社で入社式ですね! 気温もだいぶ暖かくなり、春の訪れを 予感させる今日この頃。 パチスロばかり打っていたころは季節の 変わり目にすら気がつかないことも多々 あり、なんて無駄な時間を過ごしていたんだ と思うも・・・

だからサラリーマンやめたいんだよね。向上心がなさすぎる!

上司や先輩に仕事ができない人って いますよね。 何か問題が起きても、横に座っているだけで 「おれ知らない」アピール全開、それでいて 定時になるとそそくさと帰ってしまう。 なんで俺ばっかり・・・。 そういった不満を多く抱え・・・

結婚後の自由時間は激減する!?さんパパの生活スタイルはこんな感じです

『結婚生活ってどうですか?』 不意に後輩からこんな質問をされ、 一瞬答えに困ってしまいました(^_^;) 『まぁ、普通かな。』 それとなく返答した僕にすかさず 『結婚したら自由時間なんてないっすよね?』 『うーん・・・・・・・

アウトプットが苦手な人でも今すぐできる、身近な練習方法をご紹介!

アウトプットするのが苦手な人って 結構多いです。 会社のなかにも人の意見には文句を いうくせに、自分の意見は一切出さない 人もいたりします。 僕も学生の頃はこのタイプで 人前で意見することなんて全く ありませんでした。 ・・・

時間の使い方が下手な人は、自分の生活スタイルを見直そう!

毎日、仕事と家庭の両立をしている サラリーマンが、自分の自由な時間が ないというのは当たり前の話です。 『30歳を過ぎると、あっという間に40歳だよ。』 会社で働いてるとこんなことをよく言われますが、 それは仕事と家庭に・・・

億万長者になりたいとは思わない。自由に生活できるお金があればそれでいい

脱サラしたら年収1億円を目指します! なんてことは全く思っていないです(^^ゞ 1億稼ぐということは、余程うまい仕組みを 作らない限り、収入の増加にともない 物事の管理が増え、毎日仕事に終われることに なりますからね。 ・・・

脱サラの成功率はどれくらい?そんなものは気にするだけムダ!

脱サラして成功する確率って どのくらいなんでしょうね? 少し気になったのでググってみたけど、 実際にこれだって!いうデータもなかったです。 もっとも、脱サラして成功したかどうかなんて いちいち申告しないだろうから、分かる・・・

明日会社が潰れたら、どうやって家族を養っていきますか?

突然ですが、あなたが明日会社に行ったら、 会社の入口に一枚のビラが貼ってありました。 『急なお知らせで申し訳ありませんが、 弊社は〇〇の理由により倒産しました』 あまりの突然な出来事に言葉を失うと思います。 さて、明日か・・・

行動することで得られるものは、お金以上の価値がある

先日、せどりのコンサルをしていただいてるめぐさんの懇親会に参加してきました。 短い時間の参加でしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。 そしてこの一日で僕のスキルはまた一歩、大きく前進したと思います。 Twe・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top