だからサラリーマンやめたいんだよね。向上心がなさすぎる!

仕事ができる人から順番に仕事をやめてしまう理由とは?

上司や先輩に仕事ができない人って
いますよね。

何か問題が起きても、横に座っているだけで
「おれ知らない」アピール全開、それでいて
定時になるとそそくさと帰ってしまう。

なんで俺ばっかり・・・。

そういった不満を多く抱えるサラリーマンって
かなり多くて、自分もその一人です。

全てをおおやけにできないジレンマ

入社したばかりの頃は、何もわからないから、
がむしゃらに仕事を頑張ってきたけど、数年も
経ってくると、会社内部の事情も理解できて来て
色々なことに対して疑問がわいてきます。

その疑問というものは全部を表ざたにして
解決できるものではなく、基本的には我慢
しなければならないものばかり。

ほとんどの人が仕事だから仕方がない、と口を
そろえて言うけど、自分はどうしてもそれに
納得ができない。

上司、先輩たる者、部下より仕事ができて
当たり前
、不得意な分野があったとしても、
それを補うだけの努力と行動力を見せて
もらいたい。

そう部下は思うものです。

少なくとも

俺がお前を引っ張って行ってるんだぞ!

といったリーダーシップみたいなものは
見せて欲しいんですよね。

僕の感覚的に上司、先輩ってそういうイメージ
だから、自分が下にいる立場の時は少しでも
先輩に追いつくために仕事を吸収し、
後輩が入ったのであれば、追いつかれない
ようにとさらに自分の能力を高めていく
べきかなと。

そうやって人は成長していくものだと思って
いるんだけど、実際の職場でこれを言って
しまうと、周りから反感を買ったりします。

理想ばかり並べるな!と、昭和時代の先駆者に怒鳴られる

理想論ばかり述べてるけど、そんなのは無理だ!

やってもいないのに、最初から無理と決めつける
会社の上層部。

いくら周りに頑張ろうよ!声をかけても、
自分のやってること、言ってることが
重いと感じられてしまっては何も上手くは
いかないわけです。

会社の規模やみんなの志も大きく影響する世界だと
思うけど、正直、向上心がなさすぎるなって。

一緒に働いていて残念に思います。

俺は給料さえもらえればそれでいい、と
手を抜く先輩を目の当たりにした後輩は
どう思うと思いますか?

それを見て見ぬふりをする会社をどう思いますか?

そのツケを自分や周りの優しい社員に振りまいて
会社は経営を続けているのです。

そんな場所で自分の能力をフルに発揮できるわけ
ないですよね。

いつもにこにこしている優しそうな社員も、
家に帰れば明日は仕事に行きたくない
思っているかもしれません。

仕事ができる人、視野の広い人ほど、
会社のほころびには敏感で、あっさり
仕事をやめてしまいます。

その時に気が付いても遅いんですけどね。

Pocket



あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top