40代 現役中間管理職のストレスが半端なくてビックリした

UOGUGEkAotVJAtX1426166290_1426166350

先日、40代の先輩社員と出張に出かける
機会があり、その帰りに食事をしました。

『ふぅ~』と深いため息とともに、
腰を下ろす先輩。

注文もさっさと済ませ、そこから怒涛の
愚痴ラッシュが幕を上げけました。ヮ(゚д゚)ォ!

40代、現役中間管理職の本音トーク

『さんパパは今いくつだっけ?』

『30代です』

『いいよなぁ、まだやり直せるし』

『え、Aさんだってまだ40過ぎたばかりだし、
やり直せますよね?』

『俺は無理だよ。今やめても雇ってくれる
ところがないし。』

『定年までまだ20年近くあるから、
俺は一生このままかな』

『ぶはぁ~』

ビールを一気する声

『・・・。』

『40過ぎるとね、会社の中でも周りからの
見る目が決まってくるんだよ。
あの人は出世する、あの人は課長止まりとかね。
だからそれがなんとなく分かると、
急に不安を感じたりもする。』

『不安ですか?』

『さっきも言ったけど、もう他に雇ってくれる
ところもないから、会社にしがみつくしかいだろ。
ハッキリ言えば、会社の言いなりって感じだよ。』

『嫌なことがあっても上の意見には逆らえないし、
それを部下に伝えて反感喰らうことばっかり。
上から下からあれこれ言われてさぁ。
仕事よりそっちの方が気を使うよ。』

『典型的な中間管理職ですね。』

『40代になると前に進むしかなくなる。
20代、30代の前半の強みは、仕事を
やめたとしても、やり直せることだよね。
体力的にも問題ないし、本人のやる気
次第では何でもできるからさ。』

『40過ぎてても行けるでしょ(心の声)』

『人生楽しいっすか?』

『楽しくないよ、休みだって
あっという間に終わっちゃうしね。』

『寝てたって仕事の夢
見たりするから参っちゃうよ。』

『・・・。』

『そうなんですか・・・。』

と、まぁ、ダイジェストではありますが
こんな感じの会話を2時間程繰り返していました。

40代で訪れる問題点

40歳を過ぎてくれば、サラリーマンであっても
色々な問題が出てくるんですよね。

一番典型なのが、

給料はたいして上がらないのに、
責任ばかり重くなる

ってパターン。

今まで面倒を見てくれた上司がいなくなり
自分がそのポジションに上がったけど、
変わったのは責任が増えただけ、みたいな(^_^;)

上からの当たりも強くなって、ストレス
抱えてる40代も多いのでは?

そうなってくると、

仕事やめたいなぁ

って感情がわいて来たりするんだけど、
今更やめれないし・・・。

といった、もどかしさが心の中に芽生え始め、

仕事に行っても身が入らない

ような状態に陥ってしまうんですよね。

40代サラリーマンが会社をやめられない理由

やっぱり一番の理由は収入面ですかね。

今の仕事をやめれば、就職しにくいという
こともありますが、仮に就職できたとしても、
ヘッドハンティングでもされない限り、
収入は落ちます。

新卒で入っていれば20年以上働いている
わけだから、それなりのポジションで
収入もある
はず。

どう考えても、再就職したら収入は減る
でしょう。

更に、その年齢だと子供も中学~高校生くらいに
なっている場合が多いから、養育費もかかります。

収入は減り、支出は増える。

必然的に、生活水準を下げることは
避けられないでしょう。

それを考えると、なかなかやめずらいですね。

個人的に一番しんどいと思うのは

1から新たな人との関係を作っていく

ということではないでしょうか。

当然ですが、年齢は上でも新人なので、
年下からこき使われる場面もたくさん
出てくると思います。

仕事を覚えるのも苦労する年齢だし、
体も昔ほどは動かなくなってくるだろうし。

みんなが受け入れてくれる保証も
ないですからね。

前の職場の方が良かった・・・

といっても、後の祭りです。

そういった色々なことを考えると、
上から下からガミガミ言われたとしても、
今の会社にしがみついていた方が
楽なのかなと思ったりもしますよね。

僕はまだそのポジションにはいないので、
先輩の悩みを100%理解することはできませんが、
いつかそうなる日が来ると思うと、
ゾッとしちゃいますね(^_^;)

そういえば、過去にも似たような記事を
書きましたね。

30代になると仕事が辞めにくくなる理由

リスクヘッジを怠った故の結末

『若いうちに資格を取っておかないと
出世できないよ』

先輩のリスクヘッジの手段は資格の取得
だったようですが、それすら面倒くさくて
やっていなかったようです。

結局、会社の場合、同じような実績の人が
二人いた場合、会社は資格等の有無で
判断するのだとか。

▼リスクヘッジの意味はこちら▼

明日会社が潰れたら、どうやって家族を養っていきますか?

『会社を首になる不安はないけど、
責任と重圧に押しつぶされそうにはなる』

『管理職になると残業はつかないし、
責任はきつくなるしで、いいことないよ』

酔っぱらった先輩が、ポロっとこぼした言葉です。

『やりたくない仕事ばっかりまわされて、
上は俺たちに指示するだけ。』

『手間ばっかりかかる仕事を部下にさせても、
悪いのは指示したおれで、批判も全部くる』

『それが今の仕事なんだよ』

思わぬとことで出会うこととなった
現役中間管理職の本音。

正直ここまでボロボロ出てくるものかと、
唖然とした部分もありました。

人とによっては

『会社を動かせる立場になってからの方が
仕事が面白い』

なんてことを聞いたこともありますが、
それは一部の人のみが行ける領域で、
そのにはこういった不安やストレスを抱える
多くの人がいることを強く感じました。

個人的には先輩に同情しつつ、

『自分はそうならないように!』

と心に誓っていましたが、その歳まで
サラリーマンはやってないだろうなとも
思ってました。

40代でも脱サラは可能だと思うけど、やっぱり
本人の気持ちというのが一番大切です。

若いころからリスクヘッジを考えてる人って
やっぱ堅いよなぁ~

と、先輩と別れた電車の中で考えながら、
帰路についた一日でした。

Pocket



多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

2 Responses to “40代 現役中間管理職のストレスが半端なくてビックリした”

  1. いため より:

    こんにちは(*^^*)。

    ホントそうですよね。
    私もこの間30代に突入したかと思えば、気がつけば40代がすぐそこに…(^^;

    思い起こせば今まで何の信念をもたずフワフワっと過ごしてきたなと反省してます。(^^;

    • さんパパ より:

      >いためさん

      こんばんは(^^)
      いつもありがとうございます(*^^*)

      僕もフワフワっと30代に突入した感じです(^^;

      これからもフワフワ生きていくか、自分で道を切り開くか。

      その分岐に立っていることに気がついているのは、大きなことですよね。

      先輩を反面教師として頑張ります(^-^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top