30代でセミリタイアするために24時間稼ぎ続ける仕組みを作る方法とは?

前回の続きをちょっと話そうと思うので、
見てない方はこちらから見てください。
↓↓↓
30代でセミリタイアするために1日3時間を
有効利用できるか?

サラリーマンとして仕事をしている以上、
毎日会社には行かなければなりません。

そうすると通勤や就業時間前後といった
お金にならない無駄な時間が必ず発生して
しまいます。

この時間を有効活用できないかなーという話で
終わったのが前回で、今回はこの無駄な時間を
なくす方法について書いてみようと思います。

ブログ放置で毎日牛丼が食える?

結論から言うと、手っ取り早く、無駄な時間を
なくす最善の方法がネットビジネスでした。

例えばいつも読んでもらってるこのブログ、
前は頻繁に更新していましたが、
今は気が向いたときに更新する程度です。

だけど…。

実はちゃんと利益が発生してるんですよね。

1日平均500円前後ですが毎日自動で報酬が
発生しています。

(牛丼+味噌汁+漬物が毎日食えます(笑))

多い日だと1万円を越えたこともあります。

(仕事やめられるかもって思いました(笑))

月に平均すると1、2万程度ですが、
もう何ヵ月も続けて利益として上がっています。

もちろん毎日ブログを触ることはせず、
2,3日ブログを開かないこともあります。

でもその開かなかった日も
報酬はちゃんと発生しているんです。

信じられますか?

ちょっとうさんくさいですよね?

僕もそう思います(笑)

でも本当なんです(爆)

僕が

寝ている時も、
食事をしている時も、
トイレに行ってる時も、
通勤している時も、
同僚と雑談してる時も、
お風呂に入っている時も、
旅行に行っている時も、
パチンコ打ってる時も、

何をしている時でもブログは自動で読者を集め、
記事を提供し、報酬を発生させてくれます。

これを仕組みと呼んだりします。

もっと報酬を上げることができれば、1ヵ月間、
ほとんど作業しなくてもサラリーマンの給料を
超えることだってできます。

そうなると30代でセミリタイアできるかも?
という考え方が自然と生まれてきたりしませんか?

僕がブログのタイトルにセミリタイアと入れたのは
ちゃんと根拠があって入れてるのです(笑)

今の社会は給料が上がれば上がるほど
会社での立場が上になり、

会社での立場が上になるほど
拘束時間は長くなり、

人生は窮屈になっていきます。

会社の都合でいきなり休日出勤を命じられたり、
得意先からの呼び出しで家族旅行をキャンセルして
出張に行かなければなりません。

子供の学校行事に出ることや飲み会に行くことすら
会社の都合に合わせなければなりません。

(明日仕事だから早く帰る・・・みたいな)

40代、50代のうつ病発症率が異常に高いのは、
偶然ではなく必然なのです。

これだけ仕事漬けのストレス社会に生きていては、
病気になって当たり前です。

24時間フルにお金を稼ぐ仕組みを作ることで、
自分の労働力を大幅に削減することもできます。

(削減した時間はあなたの自由時間です)

しかも、この方法は会社の給料を増やすよりも
圧倒的に短期間で成し遂げることができます。

仮にブログを始めて1年後、
毎月2万円が稼げるようになったとしましょう。

そうしたらあとはその仕組みをちょこっと
メンテナンスしてあげるだけで月2万円が
死ぬまで手元に入ってくるのです。

あなたは今日から仕事を頑張って、
1年後の給料が月2万円上がるでしょうか?

多くの人が無理と答えるに違いありません。

僕は1000%無理です(泣)

ですが仕組みを作ればそれが可能となるのです。

時間を使わずに安定した収入を得るには
自分ではなく、誰かに作業をしてもらったり、
仕組みを作って働いてもらうしかありません。

仕事ばかりをしていてはダメなのです。

(時間が無くなってしまうから)

もちろん、今、いきなりこんなことを話しても
どうやってそれを達成すればよいのかさっぱり
分からないと思います。

あなたがこういった仕組みに興味があり、
自分の人生をより豊かにしたいと思っているなら、
仕事第一といった考え方を改めることは避けては
通れない道です。

全てはそこから始まります。

くれぐれも

セミリタイアすると決める
  ↓
仕事を頑張って早く出世する
  ↓
お金をたくさんもらって早期退職する

などといった考えてはダメです。

それじゃあズルズルとサラリーマンを
続ける人生でおしまいです。

そうなりたくなければ自分だけの『仕組み』を
作ることに意識を注いでみてください。


PS.

僕は過去にパチンコとパチスロでお金を
稼いでいましたが、その頃の時給は
4,000円~5,000円を超えていたと思います。

今でもアルバイトをするよりも効率的に
お金を稼ぐことができますが、
結局はこれも「時給」の世界での話です。

仕事を始め、結婚をして子供ができれば
パチンコを打つ時間などは無くなり、
当然収入は「ゼロ」になります。

いくら稼ぐ能力があったとしても
「稼ぐ時間」がなければ宝の持ち腐れです。

そういった能力をフルに生かすためにも、
自分の体はできるだけ身軽な状態にして
おかなければなりません。

人生を豊かにするためには

自分の生活の中からどれだけ労働の時間を
排除できるのか?

を追求した先にあることを覚えておきましょう。

Pocket



多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!

サラリーマンのお小遣い稼ぎ


ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

2 Responses to “30代でセミリタイアするために24時間稼ぎ続ける仕組みを作る方法とは?”

  1. PHY より:

    さんパパ様

    初めてコメントさせていただきます。
    PHYと申します。

    電脳せどりを行いながら、
    情報発信にも力を入れている者です。

    私も同じことを考えて、
    会社を辞めた経緯がありますので、
    おっしゃることに全く同感です。

    『寝ている間にお金が入ってくる仕組みを作らない限り、
    金持ちにはなれない』という言葉がありますが、
    よく言ったものだと思います。

    記事を拝見して、
    改めて気が引き締まりました。
    ありがとうございます。

    応援させていただきました。
    私もブログを運営しておりまして、
    お時間あるときにでも遊びに来てくださると嬉しいです。

    では失礼いたします。

    • さんパパ より:

      こんばんは^^
      コメントありがとうございます(^^)

      ブログ拝見しましたが、東大出身なのですね!
      (電脳せどりより東大に驚きました(^^ゞ)

      僕の知っている人にも東大や京大を卒業したにも関わらず、就職ではなく起業した方を何人か知っていますが、その人たちもほぼ不労で稼いでいます。

      やはりこれからは実働ではなく不労の時代なのでしょうね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top