パチンコホールでのマナー①

こんばんは。

パチスロを長いことやっている人はご存知かもしれませんが、普通にホールに行っているだけなのに、ひょんなことからトラブルに巻き込まれるケースって意外と多いです。

いつもと同じホールに行ったら、見かけない人に声をかけられて・・・。

なんてことも、昔は普通にあったみたいだし(^_^;)

今日は特に初心者が巻き込まれやすい揉め事(トラブル)について書いてみようと思います。

①朝の並び編

今は朝一の入場が抽選のホールも多いですが、10年ほど前はほとんどのホール(僕の地域では)が並び順での入場でした。

そうすると激熱イベントの前日など、他の地域からも軍団の方々が現れて椅子や空き缶、雑誌などを使って閉店直後から順番取りをしちゃうんですよね。

もちろん本人は帰宅したり、車の中で寝ていたりして、整理券が配布されるギリギリに来ることが多いです。

今でもこういったホールが存在しているのかは不明ですが、いつか必ずトラブルのネタになるんでどうしても打ちたい台があるのであれば体を張って並びましょう。

それと並びのトラブルで最も多い横入り。

友人だか常連だか知らないけど、整理券配布のギリギリで現れて、前の方で会話しているのかと思いきや、そのまま整理券をもらってしまうってことが多いです。

なかには堂々と横入りする方もいらっしゃいましたが・・・。

あたりまえですが普通にトラブルの原因なんでやめましょう。

横入りがきっかけで、注意した人と横入りした人が喧嘩して両者、出入り禁止になったなんて話も聞いたことがあります。

いくら慣れたホール、だれも何も言わないからと言って、何食わぬ顔で横入りするのはやめましょう。

②開店ダッシュ編
ホールが開店すればみんな自分の狙い台めがけて一直線に突っ込むのはよくある光景です。

そんな中、自分より後から入場した人がもうダッシュして自分が打とうとしていた宵越し台をキープされてしまったらどうしますか?

おそらく揉めますよね。

もちろん諦めるというのも一つの選択肢ですが、僕は納得がいかないのでつっかかるタイプです(笑)。

お店にもよりますが、基本的には店内は走ってはいけないし、そもそもダッシュして順番を抜かせるのであれば抽選や並び順の意味がないですからね。

自分がされて不快に思うことはやめましょう。

え?つっかかってどうするかって?

先ずは事情を説明し、それでも退いてくれなければ速攻コールボタンです(笑)。

朝一は時間も無いし、少しでも効率的に立ち回りたいので店員に理由を話して対応してもらうのが手っ取り早いでしょう。

ポイントはこちらが正当な手段で遊技台を選んでいることを全面的にアピールすること。

『僕はこの台が打ちたくて一直線に歩いてきました。しかし、あとから来たこの方がものすごい勢いで走ってきて僕を抜かして台を抑えてしまいました。僕は危ないと思って走らなかったんですけど、あんな風に走って台を抑えてもいいんですか?危ないと思うけど、もしあれがいいのであれば次からは僕も全力疾走します。』

って感じのことを、伝えればだいたい店員さんが遊技台をキープした人に

『店内で走る行為は禁止させていただいておりますので・・・』

とか何とか言ってどけてくれます。

まぁ、中には退いてくれない人や役に立たない店員もいますが、その時はすっぱりあきらめたほうがいいですね。

とりあえずはダッシュした人に何らかの制裁を加えておけば、次同じ状況にあった時、少なくとも自分に対して同じ行動はとらないはずです。

相手もそこまでこちらにつっかかってきて、出入り禁止にでもされたらたまらないですからね。

こちらは何一つ悪いことはしていないんですから堂々としておけばいいんです。

ちょっと話がそれて長くなっちゃったんで、この続きは次回ということで。


・パチンコホールでのマナー②

・パチスロを打つ時の必需品とは?

・会員カードは作ったほうがいいの?

・仕事帰りに打つ台がない時の対処法

・ホール選びの優先順位

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top