期待値について最低限知っておこう

こんばんは。

期待値って前回のブログでもお話ししたんですけど、改めて説明しておきますね。

一般的に投資で勝つにはこの期待値を積むことでしか勝つ方法はないので『今まで負けてばかりだった』なんて人は知らないうちにマイナスの期待値を積んでいた可能性が高いはずです。

期待値には『プラス』と『マイナス』、それと『ゼロ』があって、『ゼロ』っていうのはいくら勝負をしても理論上の収支は『プラスマイナスゼロ』になるってことです。

パチンコやパチスロの情報は色々と複雑な部分が多くて計算も面倒くさいです。

だから雑誌やサイトに乗っている期待値を信頼して立ち回るのが一番簡単な方法だと思いますけど、それは期待値というものをきちんと理解している方ができる立ち回りであって、中途半端な知識で『期待値を積めば勝てる』って思いこむのは危険だったりもします。

例えば初めてパチスロをやった方が雑誌に書いてある通りに立ち回って10万円の期待値を積んだとしましょう。

しかし『実際の収支はマイナス10万円だった』なんてことも普通にあり得るわけです。

そうすると最初は我慢できていても

『期待値を積んでるのに勝てないじゃないか』

『どうせ負けるんだったらこの台打っちゃえ』

みたいな感情が芽生えて、立ち回りの軸がぶれちゃうんですよね。

これが一番典型的な負け組のパターンで反省と失敗をひたすら繰り返します(反省すらしない人もいると思いますが・・・。)。

自宅に帰ってから『次こそは期待値を積むように立ち回る』って思ていても、ホールに入った瞬間からその場の雰囲気に飲まれ、伝家の宝刀『打ちたいから打とう』が発動するわけです(笑)。

で、帰りの車や風呂の中でその日の立ち回りを反省して『次こそは』って考え、また繰り返す・・・。

これを30年以上繰り返しているのが僕の父親です(笑)。

もう50も過ぎていますからいったいどれくらい負けてるんでしょうかね。

年間30万として30年で約1000万ですか・・・。

そのくらいは負けているんじゃないですかね(怖)。

ちょっと話がずれちゃいましたが、ただ単純に期待値を積めば勝てるわけではなくて、なぜ期待値を積むと勝てるのかを『理解』することが一番重要です。

そして『期待値を積んでいても負けることは普通に起こる』ってことを事実として受け止めることがパチスロで勝つ最初で最後、最大の難関だと僕は思ってます。

これは以前お話ししたように、お金が絡むことで『人の感情』が入り込んでしまうために理性が崩れます。

自分を制御できる人はパチスロに限らず、色々な分野で活躍できる人だと思いますし、それができない人はパチスロはもちろん、他のギャンブルでも継続して勝つのは難しいはずです。

まずは自分を制御することが一番大きな『プラスの期待値』になると思うので自分に負けないよう頑張りましょう!

★パチスロで理論的に勝つ仕組みを理解する①初心者が陥る間違った思考へ続く

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top