手持ちの軍資金について

こんばんは。

今日はホールへ向かう際の手持ちの軍資金についてのお話です。

個人によって使える金額も変わってきますし

『いくら持って行ったほうがよい』

というのは基本的にないです。

ただ、あんまり少ない金額(数千円程度)だと、せっかく期待値の高い台に巡り合えたとしても資金足らずで指をくわえている羽目になるし、最低でも1回分の稼働に必要な金額(1万~15千円程度)は持って行った方がいいと思います。

僕の場合、仕事帰りだと3万しか財布に入れていかないですね。

先程書いたように僕の場合は1回の稼働に使うお金を1万~1万5千円の範囲に抑えることがほとんどです。

仕事帰りに打てる台数は頑張っても3台程度なんで、打ち終わった後の出玉を換金することまで考えると十分な金額ですね。

仮にハーデスのような荒い台を打つようなときでも、3万あれば初当たりまで届くし、3万が0になることはほとんどないです。

ちなみに朝一からフル稼働できるときでも5万以上は持っていかないようにしています。

今はお金を使って取り戻す時代ではなく、少ない投資で一撃を待つことが基本スタンスなんで、負債が増えてきてだんだん熱くなってくるとろくな目に合わないです。

4号機のような10万突っ込んで20万だすような立ち回りは通用しないし、10万突っ込んだらほぼ負けフラグ成立ですからね。

そういった状況になりやすい性格なんで、とりあえずは5万までと決めています。

もしこのお金が無くなって、天井狙いの途中だとすればもちろんお金を取りに戻るわけですが、一旦ホールから抜け出すことで熱くなっていた感情を正常に戻すことができますからね。

感情の浮き沈みが激しい人はあまり多くのお金を持っていかない方が無難かなとは思います。

繰り返しますが自分の手持ちの金額と天井までの推定投資額を計算して、天井まで打ち切れる額であれば打てばいいし、足りなければ身を引けばよいでしょう。

1回稼働して軍資金が減ってしまい、次の台が打てないような状況であれば無理に稼働せず、お金がたまるまで待って再スタートするって感じですね。

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top