パチスロの天井狙いって何?

今回は天井狙いの基礎ということで

『パチスロの天井狙いとは何か?』

について書いておきます。

僕がパチンコ・パチスロにおいて大きく
勝ち始めたきっかけも天井狙いでした。

初心者の方がいきなり稼ぐにはこの方法が
一番簡単で王道な方法となります。

パチスロの天井狙いとはなにか?

本格的にパチスロを覚えてから間もないころ
ボーナスストックという機能を持ち合わせた
パチスロ機(ストック機)が市場を独占しました。

一言で言えば合法的にボーナスの連ちゃんを
可能にした台という感じです。

ストック機の大きな特徴は当選したボーナスを
内部に貯めておき(ストック)し、ボーナス解除
条件に達すると放出する仕組みになっています。

初代吉宗の1ゲーム連なんて代表的ですね。

このストック機には天井という救済機能が
ついていました。

簡単に言えば必ず何かしらの利益に繋がる
最深ゲーム数=天井と言った感じです。

『ボーナス間1000ハマりでAT突入』とあれば、
前回のボーナスから通常状態を1000G回せば
必ずATに突入することになります。

つまり999Gから打てば、1ゲーム打っただけで
ATに突入するので、まず負けることがないと
いうのは容易に想像がつくと思います。

もちろん999ゲームで空いている台はまずありえない
ので、自分なりにどこから打ち始めればいいかを決める
わけです。

初心者の方は何ゲームから打てばいいの?といった
疑問が湧くと思いますが、そこを色々と試行錯誤
しながら繰り返していくのが天井狙いの基本です。

そして今の5号機全盛期とも呼べる時代において
ホールの機種構成を見てみると、ほとんどの台に
天井機能が搭載されています。

残念ながらボーナスのストック機能は禁止に
なってしまいましたが、現在ではATやARTと
いったボーナスとほぼ同等の価値を持った役の
放出は認められています。

しかも台によっては普段はなかなかお目にかかれない
プレミア級の特典が付いてくる天井機能も搭載されて
いて、一撃数千枚なんてことも普通に起こるように
なっています。

つまり、今のご時世でも四号機時代に行われていた
天井狙いによって高勝率の勝負が出来るのです。

そしてこの天井狙いで立ち回ることこそが、現代の
パチスロで勝つための最短ルートであることは間違い
ありません。

と、いうか余程条件がそろっていない限り、この方法
以外で勝ち続けるのは不可能に近いのでは?
という感じもするくらい厳しい状況です。

仕事帰りにちょっとパチスロが打ちたい、と思って
いる人やお金がなかったりする人も、この方法で
あれば長くパチスロが続けられます。

好きな台を打って負けるのと好きではないけど
パチスロを続けるために天井狙いをする気持ち、
どちらを優先するかは自分次第です。

天井は知っているけ専門的に天井狙いをやった
ことがないと言う人も意外と多くて、そういう
人に限って毎日パチスロのことばかり考えて
いたりします。

好きなパチスロを打ちたいのであれば少し我慢を
して、長く続けていくために知っていて損のない
情報だとは思います。

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top