パチスロで理論的に勝つ仕組みを理解する①初心者が陥る間違った思考

こんばんは。

パチスロで勝てないと思っている人は、パチスロで勝てる仕組みを理解していないことも多いのかなって感じています。

今日はその仕組みについて書いてみようと思います。

まず、パチスロで勝つために最初にやることは

『何故パチスロで勝てるのか?』

ということを考えてみてください。

もちろん

『そんなこと考えるのが面倒くさい、俺は実践で学んでいく』

といった考え方も正解だと思います。

ただ、結果が伴わない間はお金がかかりますからね。

事前に学べるものは学んでおいたほうが結果として覚えも早いし、分からない用語があればパチスロ用語集で確認しながら、1つ1つ階段を上って行った方がリスクもなく、安全な気がするんで、その方法をお勧めしますけどね。

大切なのは勝ちたいって気持ちと地道な行動の積み重ねですから。

さて、パチスロで勝つといってもホールに行って適当な台に座って打てばお金が得られるわけではありません。

普通にいけば普通に負けて終了です(笑)。

運良く勝ったとしても、そのお金はいつかはなくなり、継続的に収入を得るのは難しいでしょう。

だからパチスロを打つ前に

『どうしてパチスロで継続的に勝てるのか?』

を考えて、理解することが重要になるんですね。

パチスロで勝つ基本は

『投入メダル(投資)より回収メダル(払戻)を多くすること』

一日の遊戯が終了したとき、1枚でも多く残っていれば勝ちなんです。

『そんなの理解してるよ!』

ってツッコミが聞こえてきそうですが、実はこれって、めちゃくちゃ基本的なことですが盲点でもあるんです。

極論を言えば

大当たりしなくても、投資メダルより回収メダルが多ければ『勝ち』なんですよね。

例えば1回転回して10枚役が揃えば7枚(140円)の勝ちですよね?

でもここで

『今日は勝ちだー』

って辞める人なんていないはずです。

でも、勝ちは勝ちです。

『パチスロでの勝ち方を教えます!』

みたいな書き方をすると

『高設定に座ってたくさんメダルを出す』

『天井狙いで爆発させる』

といった、大勝ちをイメージする人が多いと思いんですが、実際は正反対です。

実際は

『勝つのではなく、負けないようにすること』

これだけなんです。

このことについてはブログでも何度か触れたと思いますが、これが基本です。

『なんだよ、ドカンと出してガツンと勝ちたいのに』

って思わた方、残念ですがそんなことは年に数回レベル(サラリーマンの場合)です。

ここを勘違いしている人が大半なんで、パチンコ屋は営業していけるわけです。

勝つ勝つ言ってますけど、実際は

『負けを少なくすること』

が最優先なんですね。

負けなければ勝つしかないんですから。

1枚単位まで見れば、一日打ってプラマイゼロなんてほぼあり得ません。

勝つか負けるかです。

皆さんこんな経験はありませんか?

『今日はイベントだから絶対勝てる』

『7のつく日は熱い』

『3時オープンだから勝てる』

『給料日後等、仕事帰りに行くパチンコ屋のことで頭がっぱい』

などなど。

これは昔の僕の思考回路ですが、同じように考えている人は必ずいると思うし、そういった人は頭の中を整理することがスタートになりますね。

僕もそうでしたが頭の思考が

『勝つこと』

といった結果しか求めてないので、考えることを放棄してしまうんです。

『結果的に勝てた』

ことを目標としてしまい、その日の勝負を己の運に任せる感じですね。

だから好きな台を好きに打って、一時的に勝つことはあっても翌月の給料日の前にはお金がない。

給料をもらってパチンコ屋へ。

この繰り返しになっていませんか?

パチスロで勝つ基本は

『勝とうとするんではなく、負けないようにすること』

そして

結果的に勝っていた

って状態に持ち込むことが一番重要になります。

ここまで行けばあとは繰り返しの単純作業になりますから、楽なもんです。

じゃあ

『結果的に勝っていた』

とはどういうことかを次回、お伝えしたいと思います。

★パチスロで理論的に勝つ仕組みを理解する②パチスロで負けないシステムとは?へ続く

★期待値について最低限知っておこうへ戻る

★期待値について初めから読む

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top