パチンコとパチスロを併用したほうがいい理由 

パチンコとパチスロを併用したほうがいい理由 

『パチスロは打てるけど、パチンコはよく分からない』

って人、意外と多いんですよね。

今のブログではパチスロにメインで書いてますけど、稼ぐための手段としてはパチンコも打てた方が絶対にいいです。

これは潜伏狙いではなくて、自分で日当が出る台を見つけて終日勝負するってことですね。

「パチンコの良台の見極めができるように頑張っておいた方が、後々自分のためになりますよ」ってことです。

もっとも、こんな偉そうなことをいいながら、僕も学生の頃はパチスロ一本で、パチンコは趣味打ち程度でしかやっていませんでした(^^ゞ

『パチンコは設定も天井もないから勝てない』

って思い込んでいたんですね。

今にして思えばかなりもったいないことをしていただろうと悔やんだりもするんですが、当時は

『パチンコ < パチスロ』

ってイメージが強かったので、そこまで影響もなかったのかな?とも思ったりもします。

さて、いまのパチンコ・パチスロ業界を見渡してみれば、9月にパチスロの規制が発表され、今後パチスロ界の衰退は必至。

と、なれば必然的にパチンコに流れる客が増えるのは明白で、そこでパチンコを敬遠していては、大切な収入源を失ってしまいます。

さらにお店側もパチスロで利益が出せない以上、波の荒いパチンコでお客を呼び込みたいといった思考が働くので、パチンコに力を入れる営業にシフトすることが考えられます。

となれば、当然そこには客寄せのための良台が設置されることになり、それを狙っていけばパチスロでハイエナするのと同じくらいの時給は見込めるというわけです。

もう一つ重要なのは、パチンコとパチスロを副業とするのであれば、一定の稼働量の確保は必須です。

「打つ台がない」と言ってお店を周っていてばかりでは、いつまでたっても利益につながりません。

仮にパチスロの天井狙いしか分からないというのであれば、目の前の高設定らしき台をスルーしてしまうかも知れないし、釘がパックリ開いてるパチンコ台を見逃してしまうかも知れないです。

さらに言えば、潜伏状態で放置されている台を見過ごしているかもしれません。

こういったささいな事の積み重ねが1ヶ月・1年単位で稼げる、稼げないといった差になってしまうんですよね。

この差を縮めるためには、やはり自分の選択肢は広く取るべきだし、パチンコもその一つだと思います。

『パチスロ規制が入っても、今の機種がすぐになくなるわけじゃないから』

そう思っている人ほど、今すぐパチンコを覚えたほうがいいと思いますよ(^_^;)

僕は仕事をしながらパチンコを覚えたのでかなり大変でしたので。

今の時代はネットで検索すればすぐにパチンコの勝ち方なんて出てくるので、

『今までパチンコは敬遠してたー』

なんていう人は、これを機にパチンコを勉強してみるのもいいかも知れないですね!(^^)!

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top