カペラS2014、阪神ジュベナイルフィリーズ2014 結果・回顧・動画

カペラS2014 レース結果

カペラS 2014 G3
中山 11R ダ右1200m  発走時間 15:20

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 単オッズ 単人気
1 1 ダノンレジェンド 牡4 56 丸田 46.8 (12)
2 12 サトノタイガー 牡6 56 御神本 15.3 (7)
3 16 メイショウノーベル 牡5 56 津村 22.3 (8)
4 15 サウンドガガ 牝5 54 柴山 10.8 (5)
5 2 タールタン 牡6 56 後藤 8.8 (4)
6 7 ダッシャーワン 牡6 56 北村宏 3.6 (1)
7 10 タイセイファントム 牡6 56 内田博 27.6 (10)
8 4 エイシンゴージャス 牝3 53 吉田豊 14 (6)
9 6 マルカバッケン 牡7 56 田中勝 118.7 (14)
10 9 サトノプリンシパル 牡4 56 川須 3.7 (2)
11 8 アドマイヤサガス 牡6 57 丸山 37.3 (11)
12 3 ノーザンリバー 牡6 58 三浦 5.6 (3)
13 13 スリーボストン 牡7 56 石橋脩 72.8 (13)
14 11 インペリアルマーチ 牡7 56 森泰斗 170.8 (15)
15 14 ナンチンノン 牡3 55 川島 25.6 (9)
除外 5 シルクフォーチュン 牡8 56 戸崎圭 – –


【本命馬成績】
◎12 ノーザンリバー 12着 収支-1000 回収率0%

ノーザンリバーはスタートで出負け気味で、全くいいとこ無しの競馬でした。

中央重賞2勝馬だし、こんなあっさり負ける訳ないと思うんだけど・・・。

前に行ってこその馬だから、あのポジションで競馬したら厳しいのかもしれないですね。


阪神ジュベナイルフィリーズS2014 レース結果

阪神ジュベナイルフィリーズ 2014 G1
阪神 11R 芝右外1600m 発走時間 15:40

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 単オッズ 単人気
1 16 ショウナンアデラ 牝2 54 蛯名 9.8 (5)
2 11 レッツゴードンキ 牝2 54 浜中 5.6 (2)
3 4 ココロノアイ 牝2 54 横山典 6.3 (4)
4 18 ムーンエクスプレス 牝2 54 松山 61 (12)
5 3 アルマオンディーナ 牝2 54 幸 44 (11)
6 5 スマートプラネット 牝2 54 酒井学 61.1 (13)
7 15 レオパルディナ 牝2 54 武豊 25.6 (7)
8 1 ロカ 牝2 54 和田 2.9 (1)
9 8 オーミアリス 牝2 54 国分優 27.3 (8)
10 13 コートシャルマン 牝2 54 川田 6.1 (3)
11 14 ダイワプロパー 牝2 54 高倉 93.1 (15)
12 12 カボスチャン 牝2 54 嘉藤 82.3 (14)
13 17 ダノングラシアス 牝2 54 ビュイック 11.4 (6)
14 10 クールホタルビ 牝2 54 小牧 37.2 (9)
15 9 アローシルバー 牝2 54 藤田 143.7 (18)
16 2 エフェクト 牝2 54 藤岡佑 114.3 (16)
17 6 トーセンラーク 牝2 54 四位 40 (10)
18 7 アカリアイドル 牝2 54 国分恭 132.3 (17)

【本命馬成績】
◎04 ココロノアイ 3着 収支-1000 回収率0%

多くの競馬ファンが次世代のスターホース誕生に期待した今年の阪神ジュベナイルフィリーズ。

その夢がはかなく散った瞬間のどよめきは、ブラウン管を通じてもはっきり聞き取れるほど大きな歓声でした。

勝ったショウナンアデラはスタートで出遅れるも、スッと馬群の中にポジションを収める蛯名騎手の好リード。

直線で前が空いてからは、父親譲りの末脚で見事に2歳女王の座を奪取。

これまでは前目のポジションで積極的なレースばかりだったけど、ここに来て後ろからでも勝負できる新たな一面を見せることになりました。

こういった馬は自在性があるから、同じ3歳同士の競馬であれば、そうそう崩れない気がします。

来年のクラシック候補の誕生と言っていいんじゃないかな。

2着のレッツゴードンキは正直なめていたから、ここまで走るとは思いませんでした。

スタートからいいポジションを取れていたし、この馬も終いがしっかりしてる分、大崩れはしなさそうな馬ですね。

馬群の中でも怯むことなく折り合えるし、完成度の面では他の馬よりも一枚上なのかなという気はしました。

本命のココロノアイは3着でした。

思った以上にスタートも悪くなかったし、直線では勝った!って思ったんだけど、最後は決め手に屈した感じですね。

それでも狙いは悪くなかったと思うし、横山騎手も内を突くいい競馬をしてくれました。

このメンバー相手に勝ち切るには、もう一回りパワーアップする必要があるかも知れません。

冒頭に書いた将来を期待されたロカは8着。

個人的に言いたいのは出遅れたことでもなく、和田騎手、厩舎云々でもなく、ここまでこの馬を押す理由があったのかってこと。

テレビを見ていたんだけど、競馬の専門家ともあろう人が

『ロカで間違いない』

みたいなことを堂々と宣言してるんですよね。

他にも僕が見た記事の中に

『ロカ、ディープ級の末脚』

『モノが違う、3冠取れる器』

とか、とにかく必要以上にこの馬をあおりすぎだろって感じ。

結果的に大きく出遅れて、あれが敗因みたいになってるけど、五分のスタートだったとしても勝つのは難しかった気がします。

1年間、単勝を買い続けていくと、嫌でも競馬の流れというか、人気の信頼度みたいなものが感覚で分かってくるんですよね。

具体的に言葉で表すのであれば

『本当に信用できる1番人気馬なのか』

『なんとなく話題先行で1番人気になってる馬なのか』

って感じですかね。

まぁ、ロカを切ったところで、自分の馬が負けていれば、全く信頼もできないでしょうけど(笑)

いつも同じことの繰り返しになるけど、こういった人気馬を切りながら予想していくことが、結果として回収率の向上につながると思うから、競馬で勝ちたいと思ってる人はぜひ、競馬のレースを見ることを習慣づけるといいかも知れないですね。


2014年 中央競馬 公開予想結果
総合投資 106000 回収 125400 収支 19400 回収率 118.3 的中率 17.0

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top