年収よりも貯金額よりも大切なもの

年収よりも貯金額よりも大切なもの

テレビを見ていたら、独身女性が結婚相手の条件を
言いたい放題答えていました

やらせかどうかは知りませんが、ある一人の女性が
年収は少なくてもいいから、貯金が1千万以上ある
人がいい、
と答えていてビックリ。

彼女曰く、年収は会社が潰れたら貰えなくなるけど、
貯金だったらなくなることがなくて安心だから、

といった理由だそうですが・・・。

貯金1千万貯めることは意外と簡単

僕は大学生のころ、アルバイトを全くすることなく
1千万以上の貯金がありました。

仮にこの女性に貯金通帳を見せ、婚相手の条件を
クリアしてるからとお付き合いしてください
、と
言っても、稼いだ方法を知ればきっと離れていくと
思います。

彼女にとって貯金が1千万あるということは、
それなりの仕事をして、それなりの年収がある
ということが前提条件となっているからです。

そもそも、貯金1千万貯めることってそんなに難しい
ことではないし、誰でも時間をかければできます。

フリーターとしてアルバイト生活を送っている人が
毎月5万円を貯金すれば、20年弱でクリアできる
金額です。

正社員として働き、月に10万円貯めれば、10年も
かからずに貯めることができてしまいます。

飲み会の席とかでお互いの貯金額がいくらだとか
話すことがありますが、僕に言わせれば貯金があって
よかったですね
としか言いようがないんです(^^ゞ

貯金がある人に対して嫉妬しているわけではなく、
たかだか1千万くらいのお金を貯めたところで人生
なんてまったく安定しないし、むしろ逆効果になる
場合だってあります。

例えば、地道に貯めたお金ってもったいなくて、
使えなかったりするんですよ。

通帳をみながらニヤニヤしてるうちに愛着が
沸いてきて、いつか使おうと悩みながらただ
時間だけが過ぎる…みたいな。

そして、本当に必要なときに使ったとしても、
「貯金があった」という見えない安心感が
なくなり、急にケチくさくになったり。

それこそパチンコなんかにはまってしまうと
貯金がなくなるまで一気に使ってしまいます。

僕も競馬でそうなったので…(笑)

少なくとも本当に安心して暮らせる貯金を持った
人が理想の結婚相手なのであれば、2億くらい
持ってる人でなければ安泰とは言いにくいです。
(それでもお金の価値がゼロになるリスクは
残りますが)

また、年収が1千万の人であっても、その収入が
すべてサラリーマンとしての労働収入であれば、
それもまた不安定なものです。

詳細はこちらの記事で
↓↓↓
年収が上がれば生活が安定するというのは大きな勘違い

結局のところ、本当に安心して暮らせる人を
見つけるのであれば、年収や貯金の金額以外に
注目して選んだ方がいいと思います。

え?どこに注目しろって?

それはもちろん…。

年収よりも貯金額よりも大切なもの

顔しかないでしょ(ニヤリ)

すみません、ちょっとふざけましたm(__)m

たまには茶目っ気を入れようと頑張ってみた、
渾身のギャグです(笑)

家族が安心して暮らしていくためには
安定した収入を稼ぐことが必要です。

世間の常識では安定した収入を確保するのは
公務員が理想とされ、その次がサラリーマンです。

起業家が安定してるといった認知度はほぼゼロで、
独立するなんて言えば、周囲の人は団結して反対
してきます。

しかし、よく考えてみると今は大企業も普通に
つぶれる時代です。

この前も大手がこんなになりました。
↓↓↓
シャープ 3000人規模の希望退職者募集について、改めて感じるサラリーマンのリスク

これでもまだ、サラリーマンが安定してると言うの
だから開いた口がふさがりませんよね。

もっとも、人の人生ですから貯金額にこだわったり、
「サラリーマンがいい」という人に対して話をする
つもりもありません。

貯金だけあっても幸せにはなれないよ。
サラリーマンはリスクがあるよ。

こういったことを、必要な人に届けられれば
それでいいかなぁ
、と最近は思っています。


PS.
僕ががこれまでに学んできた知識をフルに使った
オリジナルメルマガがもうすぐ完成しそうです。

最近はほとんどの時間をこちらに使っているので
あまりブログには現れませんが、脱サラに向けた
活動はきちんとしています(^^ゞ

これを読めば自然と自分のとるべき行動が見えてくる
内容になっているので、楽しみにしていてください。

PPS.
過去のことを書くと、今でもそうなの?と思われる
ことが多いのですが、今は貯金なんてほっとんど
ありません。

それよりも借金の方が圧倒的にあるし、これを
どうにか支払わないと、僕の未来は真っ暗です。

ほとんどのサラリーマンはそれを受け入れて、
定年過ぎまで支払い続ける選択をしますが、
僕はそれを拒否します(笑)

さっさと自分のスキルを磨いて、1日でも早く
自由になることしか考えていません。

たったそれだけのことてすが、この想いがあるか
どうかで、未来は大きく変わってくるのです。

僕にはまだ実績が足りないので、これ以上は
話しませんが、あと1年もすれぱ僕の言ってる
意味が分かってもらえると思います。

Pocket



多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!

サラリーマンのお小遣い稼ぎ


ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

4 Responses to “年収よりも貯金額よりも大切なもの”

  1. ゆうべる より:

    こんにちは!

    僕もサラリーマンしています。
    大手メーカーの下請けですが、メーカーが不景気の為仕事を減らされました。
    仕事が減ると給料も下がるので、会社の人は焦ってアルバイトをしながら何とか生活を繋いでいる人もいます。
    僕も少し焦りましたが、他にも収入源があったので何とかなりましたが、僕も仕事1本だけだったら掛け持ちアルバイトしていたと思います。
    もし、他に収入源が無かったら時とか思うとゾッとします(-。-;

    • さんパパ より:

      おはようございます!

      サラリーマンをしていると景気の上下によっても収入が変動しますよね・・・。

      冬のボーナスが出ないって話を聞いたこともありますし。

      収入源を複数確保することって、普通に生活している状態だとあまりありがたみを感じないのですが、だからこそ僕らは今からきちんと考えておきたいですね(^^)

  2. マサキ より:

    さんパパさん

    おはようございます。
    マサキです。

    サラリーマンは安定しているって時代は昔の話のように感じます。

    これから先、「安定して収入を得る」ということが難しくなってくるかなって思います。

    「自分で稼ぐ」というスキルをもっと磨いていかないとって思ってます。

    メルマガ配信するんですね。

    楽しみにしています。

    応援完了しております。

    また、お伺い致します。

    • さんパパ より:

      おはようございます!

      そうですよね、将来はサラリーマンだけやっている人ってかなり少なくなるんじゃないかと思っています。

      副業が当たり前・・・って時代が到来する感じです(^^ゞ

      メルマガはこれからネットビジネスを始める人向けに作ってみました。

      ブログと違った面白さが見つかりそうです(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top