読者を圧倒的に魅了する文章を書くコツとは?

先日、文章を書くためのコツについての記事
書いたところ、実際にどのような文章を
写経すればいいのですか?
といった質問を
いただきました。

実際に僕が練習したブログを紹介して
おきますので参考にしてみてください^^

どんな文章を書きたいか?

写経をするといってもそこらへんにあるブログを
ただ適当に写せばいいというものではありません。

自分が書きたいと思う文章を選んでから実践する
必要があります。

例えば、毎日ネットサーフィンをしている人は
ただやみくもにブログを閲覧しているのではなく、
多くの場合、自分の気になるサイトを中心に
検索している場合がほとんどです。

その際、毎日見るブログというのはブックマークや
お気に入り登録をし、すぐに見られるような状態に
している人も多いと思います。

それでは何故、そのブログ(サイト)を
お気に入りに登録したのでしょうか?

面白いから?
役に立つから?
ただ何となく?

色々な理由があると思いますが、共通するのは
そのブログには読者がもう一度見たい!
思えるような有益な情報が書かれているからです。

もし、あなたがそのブログと同じクオリティの
ものを再現することができれば、あなたの
ブログも人気が出ることは予想できますよね?

ですので、写経をするブログを選ぶ際は、
自分が魅力を感じる文章を選ぶ必要があります。

読者目線で書かれているか?

もう一つ、写経する文章を選ぶポイントとして
読者の視点が取り入れられているか?
ということも重要なポイントです。

僕らが作成するブログは自分の思い出を記録する
ための日記的なものではなく、読者に価値を提供
できるものでなければなりません。

どんなに長い文章が書けても、読者のことを全く
考えずに自己満足的なことばかりを羅列していては
読者は自分のブログに興味を示してくれません。

自分の書いた文章は面白いか?
自分の書いた記事を読みたいか?
自分だったら自分のブログをブックマークするか?
自分の書いた記事を他人に紹介したいと思うか?

少なくとも記事を書き終えた後、こういった質問を
自分自身に問いただしてみて1つも当てはまらない
ようであれば、それは情報としての価値はないと
判断したほうがいいです。

たかが写経といっても、きちんと模倣する相手を
選んで実践することはとても重要なことなんです。

真似るのはプロの文章

というわけで、写経をする際のポイントを
いくつか書きましたが、結論として

中途半端な人の書いた文章ではなく、
プロが書いた文章を写経する!

ということが、とても重要ですよってことです。

この前も書きましたが、僕ら一般人は基本的に
文章を書くのが下手です。

それは文章を書くという行為を日常から実践して
いないのが原因で、毎日文章を書いている人には
どう頑張っても敵わないからです。

しかし、だからと言っていつまでもその差が
埋まらないかといえばそんなことはありません。

毎日文章を書く練習をしていれば、嫌でも文章は
上手になるし、長い文は書けます。

文章が上手くなれば、それを読みたいと思う
読者の人たちもたくさん現れます。

それを手っ取り早く実現させるには、日ごろから
文章を書くことを仕事としているプロの文章を
写経するのが一番手っ取り早い方法なんです。

実際に僕が写経の練習をするために参考したのが、
ネットビジネスで億単位のお金を稼ぎ出している
だいぽんさんのブログとメルマガです。

アフィリエイトで1億円稼いで自由になった
元皿洗いのブログ

ネットビジネス業界では知らない人はいない
くらい有名な方で、普通のアフィリエイター
とは比較にならないほど別格な存在です。

パソコン1つで億というお金を20代の
若さで稼ぎ出し、一度も就職することなく
セミリタイアしているプロ中のプロです。

彼の文章の凄さは、気が付くと最後まで
読んでしまっている面白さ
にあります。

普通、長い文章だと読んでいる途中で疲れ、
途中を飛ばしながら読むことが多いのですが、
彼の文章はそういったことがほとんどなく、
最初から最後まで集中して読める作りになって
います。

特にメルマガは1通目から数千文字という長さの
メールが配信されてきますが、それを最初から
最後まで読者に読んでもらうというのは並大抵の
ことではありません。

僕もたくさんのメルマガを読んできましたが、
ほとんどのメルマガは途中で読むのを辞めて
しまったり、なんとなく面白くないなと感じる
ことが多かったです。

しかし、それを感じなかったということは、
やはり彼の書く文章にはそれだけの魅力が
あるということなんです。

それはネットビジネスで億という金額を
稼ぎ出したという実績
から考えても納得できます。

もし、僕だけがそう感じたのであればこれだけの
実績を出すことなんてできなかったでしょうから。

読んでいる人を夢中にさせるだけの魅力が
彼の文章には隠されているということです。

だからこそ、彼の文章を徹底的に真似することで
彼ほどの文章が書けなくても、近いクオリティの
文章が再現できるようになるわけです。

初心者の人は段階を踏んで、
まずはこの人の文章から練習しよう・・・。

なんてことをしたりしますが、それは逆効果です。

人を魅了できない文章を書きまくったところで、
人を魅了する文章は書けるようになりません。

自分が凄いと思う文章を書き写すからこそ、
自分も凄いと思われる文章を書くことが可能に
なるんです。

これ以上はいくら話しても伝わらないと思うので、
まずは彼がどんな文章を書いているのかだけでも
実際に見てみるといいと思います。

いくつかの記事を読み込めば、
僕の言っている意味が分かると思います^^


PS

正直、この記事を書くかは少し迷ったんです。

だいぽんさんの記事を写経してもそんな程度か
って思われるのも嫌だったので(笑)

まぁ、それでもありがたいことに、僕の文章が
面白いと言ってくれる人もいます。

つい2年前までは人に読んでもらう文章なんて
書いたこともなかったし、恥ずかしくて人に
見せたくもなかったです。

(今でも知り合いには見せたくないですが(笑))

それでも練習すれば、この程度のブログや文章は
書けるようになります。

文章は写経すればするだけどんどん上達するし、
誰にでもできるものです。

正直、学校の授業でも取り入れれば、
学生の文章力は大きく向上するでしょうね。

仮にブログなどの媒体をもっていなくても、
社会人であれば文章力が求められる場面は
たくさんあります。

レポートを作る際の文章力が上がったり
プレゼン資料の内容をより見やすいものに
仕上げることができれば社内の評価もあがります。

更に文章を書くという行為は頭の中で考えたことを
文字に書き起こすので、それをそのまま口頭で話す
こともできます。

すると自分の発する言葉に魅力が生まれ、
より説得力のある発言ができるようになります。

写経をすることで人が生きていくうえで避けては
通れないコミュニケーション能力を向上させる
こともできます。

何故かというと、自分に自信が持てるからです。

文章が書けるって、一見するとたいしたことの
無い能力に見えるかもしれませんが、ビジネス
メール1つきれいに送れるだけで、相手に与える
印象というものはガラッと変わります。

あなたが今、文章を書く能力や他人とのコミュニ
ケーション能力に悩みを抱えているのであれば、
一度実践してみることおすすめします。

別にお金がかかるわけでもないので、
やって失うものは何もありません。

それよりも面倒くさがって何もやらずに
今のまま、何も変わらない生活を続ける方が
よっぽど損失が大きいです。

一度メルマガに登録をして、送られてくるメールを
徹底的に読んでみてください。

そして面白いと思ったら今度は徹底的に
書き写して
みてください。

まじめにやれば人生は激変します。
↓↓↓
自由な人生を手に入れる教科書

Pocket



多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!

サラリーマンのお小遣い稼ぎ


ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

2 Responses to “読者を圧倒的に魅了する文章を書くコツとは?”

  1. クロロ より:

    お疲れ様です。

    写経は私も一時期やったのですが、慢性的に指が痛むようになってからやらなくなりました。

    だいぽんさんのメルマガは確かに面白いですよね。
    自由に対する信念には鬼気迫るものがあります。

    私もだいぽんさんにはかなりの影響を受けましたね~。

    • さんパパ より:

      こんにちは!

      クロロさんもやってましたかぁ。
      前から文章うまいなーと思っていたので納得です(^^)

      ちなみに僕も左手の指が痛くなる症状がでてしまいタイピングを一時期中断しました。

      結構辛いものですね(^^ゞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top