アンタレスS、皐月賞 2014 結果・回顧

アンタレスS 2014 G3
阪神 11R ダ右1800m 15:30

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 単オッズ 単人気

1 10 ナムラビクター 牡5 56 小牧 4 (2)
2 1 トウショウフリーク 牡7 56 武豊 17.9 (5)
3 12 ニホンピロアワーズ 牡7 58 酒井 1.8 (1)
4 2 グレイスフルリープ 牡4 56 太宰 138.1 (12)
5 11 グランドシチー 牡7 56 岩田 22.9 (7)
6 8 ○外エアハリファ 牡5 56 福永 9.9 (3)
7 6 クリソライト 牡4 59 シュタルケ 65.1 (10)
8 5 クリールパッション 牡9 56 藤岡佑 432.5 (15)
9 4 ナリタシルクロード 牡7 56 高倉 437.2 (16)
10 16 ゴールスキー 牡7 57 浜中 19.5 (6)
11 3 ミッキードリーム 牡7 56 和田 189.9 (13)
12 13 ソロル 牡4 57 ペドロサ 11 (4)
13 7 グラッツィア 牡6 56 藤田 302 (14)
14 9 ダノンバラード 牡6 57 川田 36 (8)
15 14 グレートチャールズ 牡5 56 畑端 120.5 (11)
16 15 クリノスターオー 牡4 56 幸 54.3 (9)


【本命馬成績】◎13 ソロル 12着 収支-1000 回収率0%

ナムラビクターは全く見ていなかったんで素直に脱帽でした。

人気のニホンピロアワーズは最後、トウショウフリークにも交わされたことを考えると、今後は人気で信用するのは危ない気がします。

本命のソロルは道中いい感じでニホンピロアワーズをマークしていたのに、いつの間にかいなくなっていました(笑)


2014年 競馬予想結果
単勝投資 39000 回収 56700 収支 17700 回収率 145.4 的中率 20.5


皐月賞 2014 G1
中山 11R 芝右2000m 15:40

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 単オッズ 単人気

1 2 イスラボニータ 牡3 57 蛯名 5.1 (2)
2 17 トゥザワールド 牡3 57 川田 3.5 (1)
3 18 ウインフルブルーム 牡3 57 柴田大 24.9 (8)
4 1 ワンアンドオンリー 牡3 57 横山典 6.7 (4)
5 8 ステファノス 牡3 57 後藤 99.7 (15)
6 16 アジアエクスプレス 牡3 57 戸崎圭 7.5 (5)
7 10 ベルキャニオン 牡3 57 福永 61.5 (13)
8 3 クラリティシチー 牡3 57 内田博 47.7 (10)
9 6 アドマイヤデウス 牡3 57 岩田 19.7 (7)
10 11 ロサギガンティア 牡3 57 柴田善 11.6 (6)
11 7 トーセンスターダム 牡3 57 武豊 5.4 (3)
11 14 バウンスシャッセ 牝3 55 北村宏 53.3 (12)
13 15 コウエイワンマン 牡3 57 松岡 316.2 (18)
14 9 スズカデヴィアス 牡3 57 シュタルケ 75.8 (14)
15 13 キングズオブザサン 牡3 57 浜中 53 (11)
16 5 アデイインザライフ 牡3 57 田辺 45 (9)
17 12 タガノグランパ 牡3 57 石橋脩 126.8 (16)
18 4 クリノカンパニー 牡3 57 江田照 259.3 (17)

【本命馬成績】◎16 アジアエクスプレス 6着 収支-1000 回収率0%

勝ったイスラボニータは中段外目で前に有力馬3頭を見る絶好の形。

あのポジションを取れた時点で『この馬に勝たれたかなー』って思ったし、結果的にこの馬に流れが向きましたね。

買いたい馬ではあったけど、初めての中山や距離は未知だったし、過剰人気も含めて本命には押せなかったんで仕方がないです。

ダービーは得意の東京だし、距離さえもてばかなり有力でしょうね。

2着のトゥザワールドはうまく乗ったと思います。

スタートから迷うことなくあの位置を取りに行ったわけですから外枠と決まった時点で腹をくくったのでしょう。

あれしかないというくらい文句ない競馬だったし、あれで負けたら仕方ないって感じの騎乗に見えました。

今日のところは素直に川田騎手の好騎乗だったと思うし、ああいった競馬がトライアルから出来ていれば結果は違った気がします。

あれを勝たせるにはどうしたらよいかを考えていくことが、これから川田騎手がさらに飛躍するために必要かなって思いました。

トライアルの乗り方を色々工夫しながら、逆算してG1を勝てるような騎乗スタイルを見せてもらいたいって思いますね。

ダービーでももちろん本命候補ですが今回のような乗り方では再度ゴール前で差されてしまうでしょうから、本番に向けてどう修正するかに注目したいですね。

4着のワンアンドオンリーは3コーナーから捲ってましたけど、やはりコーナーでは思ったように前との差が縮まらず、直線勝負になっちゃいました。

弥生賞もあれで届かなかったのだから、本番で届くはずもなく4着は妥当な結果かなって思います。

ダービーに向けて、東京代わりは間違いなくいいと思いますが、結局は展開頼みの馬なんで、勝つためには展開の助けが必要だし、人気になれば迷わず消しですね。

本命のアジアエクスプレスはまさかの2番手追走で6着でした。

おそらくエンジンのかかりを意識して前目に付けたんだと思いますが、結果的にいい標的になってしまいましたね。

個人的にはイスラボニータのポジションで競馬をして欲しかったんですが、騎手があのポジションをベストと考えたのであれば仕方ないです。

前を行ったウインフルブルームすら捉えられなかったことを考えると、もう少し後ろのポジションで競馬をするべきだったかなと思うし、距離も長かったように感じました。

この馬は東京向きではないだろうし、ダービーで買うことはないと思っていたんで、今回の結果は残念でした。

10着のロサギガンティアは終始イスラボニータをマークする位置で競馬をしていましたが、最後は力の差でしょうね。

もう少しやるかなって思ってましたが想像以上に無抵抗な感じだったし、ダービーは厳しい戦いになると思います。

そして11着のトーセンスターダム。

この馬も思った以上に前目のポジションで『皐月賞を勝ちに来たんだな』って思いましたが、全く見せ場も無かったですね。

もともと戦ってきた相手が微妙だったのも事実だし、疑問に思っていた臨戦過程も良くなかったのでは?

イスラボニータとは正反対で、この馬の場合は初の輸送や初の中山など不安要素がそのまま的中してしまった形。

目標はダービーとは言え、この負け方で復活するにはなんかしらの助けが必要になる気がするのですが・・・。

混線と言われた今年の皐月賞ですが終わってみれば強い馬が勝ちましたね。

ダービーはおそらく1強のオッズで行われると思いますが、個人的にはイスラボニータに絶対的な信頼がないのも事実。

2番手以降のオッズ次第では久々に馬券を買おうかなって感じで今から楽しみです。


2014年 競馬予想結果
単勝投資 40000 回収 56700 収支 16700 回収率 141.8 的中率 20.0

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top