皐月賞 2014 単勝・複勝 予想

皐月賞 2014 G1
中山 11R 芝右2000m 15:40

◎16 アジアエクスプレス 単勝1000

2歳王者のアジアエクスプレスを本命にしました。

この馬はとにかくズブい、つまりここぞという場面で押しても全くエンジンがかからずコーナーで置いてかれてしまうのが弱点です。

その代りエンジンさえかかればグイグイ加速していくんで、いかに早くエンジンに火をつけられるかがポイントだと思います。

朝日杯もスプリングSでも4コーナーで必死に手綱を押してる姿が映し出されていますが、全く前には進まず直線でようやく追い込みを開始していますよね。

おそらく中断外目を追走するだろうから、自分の前にいるであろうトゥザワールドを見ながら競馬が出来るだろうし、先に仕掛けないとコーナーで後れを取ることが分かっているはずなので、今回は3コーナーあたりから仕掛けにかかるんじゃないかと思うのが僕の予想。

前走は戸崎騎手がテン乗りということもあり、実際にそのズブさを確認できたのは好材料で先週の借りを返すには絶好の舞台だと思います。

中山も問題ないし、叩き良化型なのも間違いなく、実力も上位。

それでいて5番人気であれば確実に買いでしょう。

そして先ほど名を挙げたトゥザワールド。

個人的な意見で言えば、この馬の能力がメンバー中1枚上だというのが正直な感想。

前走の弥生賞はそれまでそこそこの実績を積んできた馬たちが出走していたにもかかわらず、終始超大外を回して4コーナーでは先頭に立つというめちゃくちゃな競馬。

最後はワンアンドオンリーに迫られましたが、それ以外の馬たちにあの競馬で完勝したことを考えると能力は相当上だと解釈したほうが無難だと思います。

が、再三申し上げているように問題は騎手。

先週の桜花賞でも破天荒な競馬をした川田騎手ですが今週はどういう競馬をするのか?

まさか同じ外枠だからと言って最後方大外分回しなんてことはしないでしょうが、大外分回しはほぼ確定だと思います。

前走の弥生賞のビデオを見ていて思ったんですけど、川田騎手って断然人気馬の扱いに慣れていないような気がします。

トライアルレースなんですから(皐月賞には出られるわけだし)勝つことよりも馬を本番に向けて『教育』することが本当に必要なことだと思うんですけど、そんなことはお構いなしにとにかく勝つことに徹したって感じでした。

だから馬が馬込みで我慢することも覚えてないだろうし、本番でいきなりそれをやって上手くいく保証もないわけだから、結局トライアル通り大外追走+4コーナー早め先頭って同じパターンになるのではないかなってことです。

さすがにG1の舞台であれをやっていたらゴール前で捕まるのは明らかだし、それを凌ぐほどの馬ではない気がします。

弥生賞でスタート直後、イタリアンネオの後ろに入れて我慢させなかった『ツケ』が回ってこなければいいのですが・・・。

続いては同厩舎のトーセンスターダム。

唯一の無敗馬で父親のディープインパクトと同じく無敗の皐月賞馬に期待がかかっていますが、気になるのは臨戦過程と目標。

2月のきさらぎ賞から直行っていうのが気になって仕方がないんですよね。

皐月賞を勝つ馬って3月のトライアルレースを使っているし、あえて使わなかったって言うのは皐月賞を叩き台にする気なのかなってこと。

まぁ叩き台とは言わないまでも『勝てればラッキー』って感じかな。

デビュー時から武豊騎手がダービーを目標にするって公言していたし、競馬を見ていればまさにダービーを意識しての競馬しかしていない感じがします。

馬をダービー向きに染めてしまえば中山の皐月賞に向かないのは当たり前の話で、ここを叩いてダービーを取りに来てる感じがしてならないです。

実際のレースもほぼ間違いなく後方から大外を回す戦法をとると思うし、直線でどこまで伸びるかでしょうね。

『差し届かず3-4着』って感じじゃないかなーって気がするんですけどどうでしょう。

続いては内枠のワンアンドオンリー。

弥生賞を見ていて『トゥザワールドが人気になるならこの馬から買いたい』って思ってたんですけど、この馬コーナーでの加速があまり上手くないようですね。

弥生賞では向こう正面でトゥザワールドを見る形で進めていたにもかかわらず、直線入口では大きく差が開いていました。

いわゆる『自在性』ってやつですが、中山競馬場ではこの自在性が高い馬の方がかなり有利になるとおもうし、直線大外を回していたら再度、差し届かずの場面も想定されますよね。

思った以上に人気だし、ちょっと買えない感じです。

個人的には1枠+横山騎手なんで得意の最内突きが気になっているんですけど、先行馬じゃないんで差す形だと内で包まれるリスクも付きまとうし、さすがにここはないかなって気もしてますが、一か八かの作戦に期待したいです(笑)

内枠で人気になっているイスラボニータですが、この馬は自在性が高そうでスーッと好位に付けて競馬が出来るのが強みな気がしてます。

前走の共同通信杯でも好スタートを決め、内で脚を溜めつつ直線で弾けるといった理想の競馬で、内枠を引いた今回も同じような競馬が出来れば好勝負だと思います。

ただ、ちょっと人気になりすぎな気がしてならないんですよね。

4番人気位かと思っていたのにまさかの1番人気だし、さすがにここで一番人気になるだけの馬ではない気が・・・。

ハープスターにも完敗しているし、その後成長したとしても今回はメンバーも大幅に強化されていますからね。

買いたい馬だけど今の人気ではちょっとって感じなのと、距離が延びるのもあんまりよろしくない気がするんで見送りました。

念願の初クラシック制覇に向けた藤沢厩舎期待のロサギガンティアですが、なんでここで善臣騎手なんでしょう(泣)

『前走はデムーロ騎手のおかげ』ただそれだけだったと思います。

出遅れてからのスーッとしたフォローは何度見ても神がかり的だし、あの場面で善臣騎手が乗っていたら後方待機の大外まくりで3着がせいぜいって感じだったと思います。

申し訳ないですが、やはり騎手込みでここを勝てる馬だと思わないのが本音なんで、このくらいで終わります(笑)。

時間もないのについ夢中でトライアルレースを見まくっていたら、色々と書きたいことが出てきてぐだぐだ書いちゃいました(笑)

あまり入念に各馬を見たわけでもないし、個人的な主観が強いんで参考程度に読み流してもらえればと思います。

ちなみに馬券度外視で注目しているのはトーセンスターダム。

武豊騎手がデビュー当初からダービーを意識して競馬を教えてきた馬が、本当にダービーを勝てるのか?

その時の皐月賞はどんな感じの走りを見せるのか?

ダービーの結果次第では、これからの競馬を攻略する上でのカギがあるような気がしているんですけど考えすぎですかね。


2014年 競馬予想結果
単勝投資 38000 回収 56700 収支 18700 回収率 149.2 的中率 21.1

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top