仕事とは何か?お金を稼ぐという人生最大のテーマについて分析してみた

仕事とは何か?お小遣いを稼ぐ前に絶対知っておくべき理論がこれ!

僕らは学校を卒業してから約40年以上、
企業の下で働き続けるのですが、

そもそもなぜ仕事をしなければ
ならないのでしょうか?

仕事をしないとお金が手に入らず
生きていけないから、

お金を稼がないと生活はもちろん、
スマホやファッションや趣味に使う
お金がなくなってしまうから、

周りの人に質問するとほとんどの人が
お金関係の回答をするんですよね。

もちろんそれはその通りですし、
僕も家族を支えるためだけに
仕事をしているようなものです。

家族がいなければ
パチプロにでもなって
全国放浪していたでしょうし(笑)

じゃあちょっと質問ですが、
あなたにとって仕事って何でしょう?

何のために仕事をしていますか?

どうすれば効率よく仕事をし、
プライベートを楽しむことができますか?

ちょっと考えてみてください^^

考えるからこそ本質が見えてくる

さぁ、先程の質問の答えは
きちんと考えてもらえましたか?

もし、あまり考えずに
スクロールしたのであれば、

ここでいったん手を止めて
仕事の本質について考えることを
おすすめします。

その理由はとても単純で
お小遣いを稼ぎたいのであれば
人から言われたことをやるのではなく、

自分の頭で考え、
答えを導き出すことが必要

になってくるからですね。

ネットビジネスで稼げる人は
全体の5%と言われていますが、

それは言い換えると
自分で問題と解決策を考え続けているか?
ここがとても重要になってきます。

95%の人は自分で稼ごうとはせず、
稼ぎ方を教えてもらいたいと思うから
結果を出すことができないんですね。

そしてこれは会社の仕事でも
同じことが言えます。

例えば新卒同期入社した2人がいて、
1人は目の前の問題にたいして
自分で課題を見つけ解決策を提示する、

もう1人は上司や先輩の指示を待ち
言われたことをやるだけ、

10年後、彼らの職位は
どうなっているでしょうか?

よほど性格的に問題がない限り
前者の方が出世しているはずです。

社会人として自ら考え行動し、
結果を出すことは必須スキルですからね。

能力が足りなければクビにはならないとしても
人並み以上の出世は期待できないでしょう。

そう考えると副業でも仕事でも
自分の頭でしっかりと考え、

前に進むことの大切さが
なんとなく分かってきませんか?

実は3年ほど前の僕は
こうした考える行為を避けていました。

その結果、

いつまでたっても稼げない状態が続き
自分には才能がないといってみたり、

何をやっても意味がないと
自暴自棄になって行動がパタリと止まり、
だらだらと会社で働いていました。

自分で稼ぐということは
仕事をするということです。

雇われるわけではないので
自分で稼ぐ力が必要なのです。

自分で稼ぐためには
稼げる自分へと成長することが必要で、
そのためには考えることが必要となります。

答えを書けば喜んでもらえるのは
知っています。

こうして、こうやって、
こうすれば毎月3万円稼げます!

そういった方法を教えてほしいのも
知っています。

でも、それはみんな同じです。

もし、僕がそうした方法を教えて
みんなが同じことをしたらどうでしょう?

一瞬で稼げなくなりますよね。

ライバルが増えてしまうので。

ということは・・・

答えをすべて書いてしまうことは
結果として相手のためにならないのです。

だからこそ自分で考えることが大切であり、
僕は自分が学んできたお金を稼ぐことの本質を
ブログやメルマガでお話ししています。

そして僕の考え方に興味を持ち、
行動してくれた人に稼ぐための本質を
より詳しく解説しています。

きちんと行動してさえくれれば
必ず稼げると言いきっているのも
すべては仕事の本質を理解してもらうからです。

以前、副業とは夢を叶えることといいました。

夢を叶えるためにはお金が必要で、
お金を得るためには仕事が必要です。

じゃあ仕事ってなんなの?

どうすれば効率よく稼げるの?

それを考えて欲椎名と思いました。

いつかきっと、考えるという行為が
自分の成長を助けてくれるはずですから・・・。

10年前の自分は仕事=お金

仕事とは何か?お小遣いを稼ぐ前に絶対知っておくべき理論がこれ!

さぁ!ちょっと真面目な話をしたので
ここからはいつもの感じで進めていきましょう(笑)

しつこいようですが、どうですか?

仕事がなにか考えていただけましたか?

これが正解!!といった答えはないので、
今、考えたことがあなたの考える
『仕事』の認識でいいと思います。

先ほどの質問は、僕が大学卒業後に入社した会社の
新入社員研修の講義で質問された内容なんですね。

社会人未経験だった僕は

Q.仕事とは何か?
会社で働くこと

Q.何のために仕事をするの?
お金のため、みんな働くからなんとなく

Q.将来はどうなりたい?
楽して稼ぎたい

こんな感じで答えました。

当時の僕にとって仕事とは

お金を稼ぐ以外
何の価値も見出さないもの

だと思っていました。

とりあえず学校を出たら
どこかに就職しなきゃダメで、

就職したらやめることは
肩書きに傷がつくからダメで、

敵を作らないように
先輩や上司の顔色を伺いながら
できるだけ目立たないように働き、

適齢期になったら結婚して、

あとは定年まで会社にいれば
安定して暮らせるんだろうなぁ、

僕の仕事のイメージはこんな感じでした。

僕も一応、10年会社に勤め、
何人もの新入社員を見てきたので
よーく分かるのですが、

学生を出たばかりの若い子は
僕と似たような考えの人もいて
とてもかわいく見えます。

あ、10年前の自分だって(笑)

あなたは僕の回答に対して、
どういった思いを持ったでしょうか?

同じような考えを
持った人もいると思います。

逆になんだこいつ?

社会人なめんなよ!
そう思ったかもしれません。

いずれにしても、
過去の自分はこの程度のレベルです。

笑いたければ笑ってもらって構いませんし
反論する気もありません。

過去は過去ですからね。

過去を否定するよりも
未来に目を向けたほうが
人生は100倍以上よくなります。

当時の考え方と今の考え方、
この10年でどう変化したのか、
もう少しお話ししていきます。

仕事=お金は間違ってないけど…

仕事ですから最終的には
お金を受け取らなければいけません。

ポイントは『受け取らなきゃダメ』
ということです。

仕事なんですから
お金をもらうのは当然の権利です。

でもね…。

お金をもらうことって
結果論なんですよ。

会社で働いてる人を何人かつかまえて
給料は誰からもらってますか?
と言えば多くの人は会社と答えます(経験談)。

それは間違いないです。

でも、会社は誰から
お金をもらうのでしょうか?

お客さんですよね。

僕らサラリーマンは会社から
給料をもらっていますが、

実はそれはお客さんが会社に払った
お金の一部をもらっているにすぎません。

どれだけ会社のために働いても
お客さんが納得してくれなければ
お金がもらえないのです。

仕事って突き詰めていくと
相手のために何かをすることなんですよね。

おなかがすいた人に
ラーメンを作って提供する、

仕事で時間がない人のために
保育所で子供を預かる、

通勤通学の手段として
バスや電車を運転する・・・、

世の中すべての仕事(ビジネス)は
世のため人のためにとつながっていて、

この鎖が切れた瞬間に
お客さんからの信頼は失われ
仕事がなくなり給料もゼロになります。

お金が払ってくれる相手がいて、

お金を払ってもらう
価値を提供できるから
お金をもらうことができて、

それを世の中では
仕事と呼んでいるのです。

だからみんな考え方が
逆なんですよね。

仕事をしなきゃ、ではなく
今日も価値を提供しなきゃ、
これが正解です。

僕はこうして情報を発信して
価値を提供しているから
お金をいただくことができています。

範囲を拡大すれば起業家として独立し
仕事にすることもできます。

だからやっぱり
仕事=価値提供です。

理屈を話せば当たり前の話ですが、
知らない人はめちゃくちゃ多いです。

ちなみに対価をもらわない場合は
ボランティアになります。

ボランティアは素晴らしいことですが
1つだけ欠点があります。

いくらボランティアをしたくても
活動費がなければ仕組みが維持できず
結果的に助けられる人を助けることが
できなくなってしまいます。

だから場合によってはお金を受け取り
活動を維持していくことが正解の場合も
あったりするのです。

お金をもらって仕組みを作って
お金のない人にも価値を届けた方が
よほど喜ばれますからね。

仕事とは感謝のお礼にお金をもらうこと

仕事とは何か?お小遣いを稼ぐ前に絶対知っておくべき理論がこれ!

僕が考える仕事の定義について
1つお話ししたいと思います。

今、あなたは美容院で
働いていたとします。

あなたの仕事は髪の毛を切ること…。

ではありません。

お客さんが望むサービスを
提供すること
です。

お客さんは何を求めて
美容院へやって来るでしょうか?

髪の毛を切りたいだけなら
1,000円カットにいけばいいでしょう。

髪の毛を染めたいのなら
染め粉を買って自分でやれば安くすみます。

それでもお客さんが
美容院を訪れる理由とは?

思い描く自分の姿を
現実化させたいから
ですよね。

特に女性はおしゃれな方が多いので
年齢を重ねても髪の毛きれいだね、
その髪型かわいいね

と言ってもらいたいはずです。

男性であっても女子にモテたい!
おしゃれを楽しみたい
という
願望はあるでしょう。

僕なんかは子供が女の子なので
ある程度の格好はしておかないと
一緒に歩いてもらえなくなりそうなので
今でも通ったりしていますし(笑)

こんな感じでお客さんが美容院へ来るのは
叶えたい夢があるからです。

そして美容院で働くあなたには
それを叶えるスキルがありますよね?

だからお金がもらえるのです。

サービスを提供する対価として。

お金を稼ぎたいなら
相手に価値を与える人になることです。

それ以外に方法はありません。

もし、あなたにお客さんの夢を叶える
スキルがなく、いきなりバリカンで
丸坊主にしてしまったらどうですか?

お客さんは想像がつかないほど怒って
お金なんてとてももらえません。

それどころかお店の存続すら
危ういですよね。

つまりこれは仕事が成立しない
ということを意味しています。

仕事が成立しなくなると
あなたの収入がはくなります。

生きていくことができません。

だから価値を提供できる人に
なる必要があるんですよね

家族と外食をしたり、
自由に旅行にいったり、
趣味の高級材料を買ったり、
ディズニーランドに泊まりで行ったりする
お小遣いが欲しいのであれば・・・

自分を育てることを
してみてはどうでしょうか?

仕事とは何か? まとめ

仕事とは
相手の夢を叶えること、
そう思っていれば間違いありません。

レストランの店員さんなら
お腹を空かせたお客さんに
楽しくご飯を食べてもらうため、

皿洗いのバイトをする人はお客さんが
きれいな食器で食べてもらうために、

パチンコ屋の店員さんの笑顔は
お客さんが楽しく遊戯するために、

トイレ掃除をしてくれる人は
トイレを使いたいと思う人のために、

コンビニの店員さんは
商品を買いたいと思う人のため、

プロ野球選手なら、
ファンや夢見る子供のために
存在するからお金がもらえます。

世の中に価値のない仕事なんて
1つもないのです。

もしそんな仕事があれば
教えてもらえませんか?

人が嫌がることをして
お金持ちなるような仕事。

短期的に稼げても
長期で稼ぐのは難しいはずです。

あなたの仕事はなんでしょうか?

あなたが仕事をしている以上、
必ずあなたを必要としている人がいます。

仕事とはお客さんのため、
相手のためにベストを尽くすことです。

その人が笑顔になればあなたへの信頼が生まれ、
そこにあなたのか価値が生まれます。

ある程度の時間がたって
髪の毛を切りにいく時期になった時、

前に髪の毛を切ってくれた
あなたのサービスがよいと思った人は、

またあなたのサービスを受けたい!
そう思ってお店に来てくれるかもしれません。

どんな仕事も最初はたった1人の夢を
叶えてあげることから始まります。

くれぐれも

『なんであんなやつのために』
『なんで俺はやってあげてるのに』
『適当にやって早く帰ろう』

こんなことを思ってはダメですよ(^^ゞ

僕はずっとこうした考えをもって
生きてきました。

大人になりきれず、
人の悪い部分ばかりを
指摘したこともあります。

だから人に見向きもされず
成功しませんでした。

あなたが他人のことを恨んだり
嫉妬(しっと)したりしているうちは

何も生まれず、何も変わらず、
稼げないと思います。

恨むより嫉妬するより
成長した方が人生は豊かになります。

相手の笑顔のために頑張ることで
相手から感謝され、信頼が生まれ、
対価が発生し、自分も豊かになれる。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが
世の中の仕事とはそういうものです。

【追伸】

副業にしても会社の業務にしても
本質的には何も変わりません。

たどり着く場所は価値提供です。

自分の力でお金を稼げない、
片手間で稼ぐことができない、

そういう人にかけているものは
お金を生み出す仕組みがないか、

お金を受け取る価値を
提供できていないか、

人が集まってこないか、

これくらいしかありません。

最初は僕もそんなものは持ってなかったので
人生を豊かにするために学びました。

学んだら能力があがって、
それが標準な状態となって、
自然と報酬が増えていった、

それだけのことです。

別に今稼げないからと
自分を否定することはありません。

僕のブログを読むだけでも
あなたは稼ぐ自分へと近づいているのです。

普通の人は会社で働くことこそ美学、
本気で副業なんて出来るわけがない

そう思って毎日朝から晩まで働くことに
疑問すらわかなくなってしまっています。

でも、あなたはそういう人生から
逃れたいと思っています。

その気持ちが大切なんですよね。

明日、会社に行ったら考えてみてください。

自分はどんな価値を提供しているのか?

自分が存在することで
誰が喜んでくれ、お金をくれるのか?

それが分かれば自分で稼ぐことは
そう遠くないうちに実現できるでしょうね。

Pocket



あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top