非常識な人ほどセミリタイアする確率は上がる

僕の幼少期は、家庭環境の影響で
学校の帰りにパチンコホールへ帰る
といった意味不明な生活を送っていました。

今となってはいい思い出ですが、当時はそのせいで
かなり偏屈な考え方をするようになりました。

だからこそ、3人の父親になっても仕事をやめたい
という想いがなくならないのだと思いますが。

中学時代から非常識?

先に行っておくと『非常識』というのは
人としての常識が無いことではなく、
働き方に対する常識のことです。

多くの人はいい学校を卒業して就職し、
サラリーマンとして生きていくことを
常識と思っていますが、起業家はそう
思わないわけです。

つまり世間から見たら非常識な人です。

常識とは多くの人が指し示す方向性なので、
少人数だとどうしても非常識と言われて
しまいます。

起業家の価値観からすると、サラリーマンで
働くことが非常識になるのですが(笑)

さて、話を戻しましょう。

一般の人とは少し変わった小学生時代を
送った僕ですが、学校教育については
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と
人並みに受けることができました。

もっとも、塾や予備校に通ってまでの勉強は
しなかったので、周りの友人と比べると
生涯勉強時間はかなり少ないと思います。

みんなが勉強している時間を使って
僕が何をしていたかと言えば、

どうしたら仕事をせずに
遊んで暮らせるかなー?

ということばかりを考えていました。

遊んで暮らすためにはどうすればいいのか?
パチンコで一生暮らしていけないものか?
宝くじでも当たらないものだろうか?
1億円でも落ちてないかな?

そんなことを中学生の頃から悩みとして抱え、
その答えをパチンコ・パチスロという場所に
見出したわけです。

この辺りは幼少期の生活環境がモロに影響して
いる感じでしたが、僕は既に中学生のころから
非常識的な考えを持っていたのです。

そして導き出された結論は、
やっぱりパチンコとパチスロしかない
ということでした。

そしてその数年後、僕は実際に結果を残し、
子供の頃に望んでいた遊んで暮らす生活を
手に入れました。

一時的に・・・。

再び常識人として生きて生活が一変する

自分が独り身で自由に生きていた頃は
毎日遊んでも誰にも迷惑をかけなかった
のですが、家庭を持つとそうはいきません。

パチンコ・パチスロは、

負けることもあるし、
家族を支えるプレッシャーもあるし、
体を壊してしまえばそれで終わりだし、
いくら稼いでも社会的には認められないし、
歳をとるにつれ頭・目・腰・肩が痛くなるし、
奥さんとの関係も気まずくなるし・・・。

世間体を気にしない学生だったからこそ、
周りからの目を気にする必要がなかっただけで、
パチ・スロを生涯の「収入源」としていくには、
あまりにもリスクが大きすぎました。

それで泣く泣く就職をしたのですが、やはり
日本の学校教育を受けた時間が他の人より
少なかったからか

就職しても、
結婚しても、
子供が3人産まれても、
借金(住宅ローン)を抱えても、
職場で周りの人から信頼されても、
社会的には良いパパと言われても、

仕事をやめたいという気持ちがまったく
なくなりません。

仕事をすれば家族が安心して暮らしていける
お金がもらえると思っていましたが、
現実は厳しく毎月赤字になりました。

なんで毎日こんなに働いているのに、
毎日遊んでいた時より苦しい生活を
しているのだろう?

このまま働き続けて自分は幸せに
なれるのだろうか?

その不安はどんどん大きくなっていきました。

残念がら今の日本社会では僕のように普通の
学歴しかない人の多くは社会の波にもまれ
高収入とは程遠い苦しい生活を強いられます。

それこそ住宅ローンなんかを組めばほぼ一生、
借金を返済しながら働き続けることになるのです。

僕がローンを返済し終わるのは63歳ですよ(笑)

それまで生きてるかもわからないのに。

だから僕は非常識な道を歩むことを
決めたんですね。

楽しければいいじゃないか

新卒として就職した頃は友人と集まるたびに
仕事の愚痴を言い合い、仕事をやめる話ばかり
していました。

僕と同じように1年もたずに退職した友人も
たくさんいます。

しかし、30歳を過ぎ、結婚して家庭を持つ友人と
話をすると「仕事をやめる」といった話題が
出ることはまずありません。

出るとしても「仕事をやめたい」で止まります。

だから僕が10年前のノリで仕事やめようかなー
と呟いても、そんなの無理だろ、と言われて
相手にされません。

だよねー、と言ってその場では話を合わせて
いましたが、内心は本気だったりもしました。

ずっと考えの変わらない僕がおかしいのか?

生活環境の変化に伴い、
考えが変わった友人がおかしいのか?

世間的には僕の考えがおかしいと言われるでしょうね。

突然一家の大黒柱が「脱サラする」なんて言ったら
周りの人(特に親族)が大反対するのは目に見えています。

でも、僕はその反対される道を歩んでみたいと
思って毎日を過ごしています。

学生時代、みんなが必死に勉強していた横で、
僕は必死に仕事をせずに稼ぐ道を探し続けました。

そして多くの友人がアルバイトに明け暮れる中、
1ヶ月のバイト代を1日で稼ぎ出してしまうくらい
自由にお金を稼いでいました。

その人と違う感覚というのは多くの人は
経験することなく人生を終えて行きます。

でも僕はそれを一度経験しました。

一般の人とは違う道にもっと自分の
理想とする人生があるということを。

あれから10年の歳月がたち、サラリーマンとして
働くことが常識となった今、僕はサラリーマンと
して生きて行かない道を必死に突き進んでいます。

これが成熟すれば再び、学生時代に経験した
自分の求める人生が手に入るからです。

誰に何を言われてもいいじゃないですか。

自分が楽しい人生を歩めるなら。

自分を殺して世間に合わせて生き続け、
死の直前に病院のベッドで後悔しない
人生を歩めるでしょうか?

僕には無理です。

めちゃくちゃやったけど、楽しい人生だった
そう思える人生を送りたいんです。

そのためには人と同じ道ではなく
非常識な道を歩まなければダメ
ということですね。

PS
非常識と言えば僕のなかで桁違いに
非常識なのはこの人です(笑)

株で3日で1500万くらい溶かしました(笑)

20代で一生分稼いでしまったからもう
死ぬまで自由とか意味が分からないし。

3日で1,500万負けたとか・・・

かなりの非常識っぷりですよね(笑)

僕はそこに魅力を感じますけど^^

Pocket



多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

6 Responses to “非常識な人ほどセミリタイアする確率は上がる”

  1. 平社員 より:

    初コメです
    パチンコはボーダー理論で勝てるというのはこのブログを見て分かりましたが会社員の僕だと週に2回は全日打てますがそれ以外は夕方からの稼働になるのですがこれを踏まえて大体4パチだと月平均いくら位稼げるでしょうか?
    それと期待値や仕事量を出さずに回る台だけ打つのを徹底すれば勝てますかね
    正直出す意味があまり無いと思いました
    結局はボーダー以上回るかどうかの話だと思ったいましたので。
    どうせやるなら少しでも勝ちたいんで回答よろしくお願いします。 僕のレベルでも勝てますかね

    • さんパパ より:

      コメントありがとうございます^^

      ①月平均いくら稼げますか?
      これは時給×稼働時間で決まるのでいくらというのは自分で計算するしかないと思います。

      僕が同じ条件で稼働していた時はパチスロも併用していましたが、ざっくり20万から30万くらい稼いでいました(時給約3000×12時間×6~8日、サラリーマンで独身の時)

      ②期待値や仕事量を出さずに回る台だけ打つのを徹底すれば勝てますかね
      等価で出玉が平均値通りで1000円あたり30回転とか回れば勝てると思いますが、ちょっと現実的ではないですね。

      ③期待値を計算しても意味がない、結局はボーダー以上回るかどうか
      そもそもボーダーというものは出玉によって大きく左右されるので、打っただけでは分かりません。

      自分の台がどういう性能を持っているかを計算して初めてボーダーが分かる感じですね。

      雑誌に書かれているボーダーには必ず大当たり出玉は○○玉の時、5%減の時、などと書かれていますよね?

      自分の打った台の出玉率などが把握できないとボーダーが把握できない、回転数だけで勝てるかどうかの判断は厳しいと思うのが正直なところです。

      ④期待値を出す意味
      繰り返しになりますが、期待値を出さないと自分がどういう立ち回りをしているかが分からないので、よほどボーダーを超えていない限り立ち回りが乱れる原因になります。

      例えば1000円で30回回るガロであっても、2000ハマりすれば負けてしまうわけです。その時にいくら回っても勝てないじゃないか、どの台を打っても同じじゃん、という傾向になりやすいってことですね。

      そういった暴走を食い止める意味でも期待値の本質を知ることは大事かなと。あとは期待値という考え方自体、人生を豊かにすると思っているので、パチンコ以外の分野でもかなり役立つと思います。

      個人的な意見として、期待値はどの台がいくらの性能があるかを把握することで次回以降の台選びにあぶれないことを目的としたりもしていました。

      例えば期待値3万(日当)の台を10台知っているとすれば、毎日その10台の中から好きな台を選んで打てばいいわけです。

      毎日同じ台を打てば当然釘が潰されますので、この台数を増やすことでほとんど顔バレせずに打つことができるので、毎日の台選びに困らなくなるんですね。

      この辺りはパチプロの感覚なので、ちょっとイメージしにくいかも知れませんが(^^ゞ

      ⑤僕のレベルでも勝てますかね
      やることをきちんと理解して実行すれば勝てますし、妥協すれば勝てない、というありきたりな回答になりますね(^^ゞ

      現在負けている状況であれば、勝つことを意識するよりも負けないことを意識して立ち回ってみるといいかも知れないです。

      負けなければ勝つしかないので。

      結果を求めるのではなく、勝手に結果が出る状況に持ち込むことが理想の状態ですね^^

  2. 平社員 より:

    コメント返信ありがとうございます!
    非常に参考になりました。
    この返信を参考にこれから頑張っていきたいと思います。

  3. 川端やすなり より:

    最近、真剣にパチプロを目指し様々な情報を手に入れ挑戦しているパパです。
    先日、小田勇次郎さんと言う方のパチンコ情報を買いました。正直買うまでもなかったかもしれません。
    何故なら、さんパパさんの情報に類似しているからです。
    ボーダー理論や釘の見方、期待値等。それに伴う計算の仕方。
    ただ、一つ違うのは釘の見方が詳しく書いてないのが残念でした。そこで、質問なんですが、釘を見る際に始めにすぐ見る場所は、どこですか?自分は、風車の上あたりの鎧釘で大体判断し、試し打ちをします。2、3台探すと、ボーダー➕3〜+4ぐらいは何とか探し出せるようにはなりましたが、副業レベルとは思えません。それから、最初の1kで、23回 回っても、3kでは、若干落ちたりすることがしばしば。1kでは、なかなか判断効かないもんでしょうか?ボーダーが低いマクロスフロンティア2を攻めてますが、その機種だけでは、釘が潰されそうで、もう少し、良台を探す力を付けたいのですが、ひたすら釘を見て鍛える以外に道はないでしょうか?長々と書いて申し訳ありませんが、どうぞ、宜しくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top