2014年 中央競馬 払戻金への上乗せについて(馬連5%UP)

JRAのホームページを覗いたら下記の期間、馬連の払い戻しを5%アップするとの告知がありました。

JRA60周年記念競走(計10レース)の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しいたします。

【対象レース・対象の投票法】(計10レース)
対象レース 対象の投票法 上乗せする率
第3回中山競馬第8日
第74回皐月賞(GI)【4月20日(日)】 馬連 5%
第3回阪神競馬第8日
第55回宝塚記念(GI)【6月29日(日)】
第2回福島競馬第4日
第50回七夕賞(GIII)【7月13日(日)】
第2回函館競馬第6日
第50回函館記念(GIII)【7月20日(日)】
第2回小倉競馬第4日
第50回小倉記念(GIII)【8月10日(日)】
第2回札幌競馬第2日
第50回札幌記念(GII)【8月24日(日)】
第2回新潟競馬第12日
第50回新潟記念(GIII)【9月7日(日)】
第4回京都競馬第7日
第75回菊花賞(GI)【10月26日(日)】
第4回東京競馬第9日
第150回天皇賞(秋)(GI)【11月2日(日)】
第4回中京競馬第2日
第15回チャンピオンズカップ(GI)【12月7日(日)】

秋の最終馬連
9月13日(土)から10月19日(日)までの期間、JRA全場の「最終」第12レースの「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しいたします。

【対象レース・対象の投票法】(計28レース)
対象レース 対象の投票法 上乗せする率
第3回新潟競馬
(9月13日(土)~10月5日(日))の第12レース 馬連 5%
第4回阪神競馬
(9月13日(土)~10月5日(日))の第12レース
第4回東京競馬 第5日まで
(10月11日(土)~19日(日))の第12レース
第4回京都競馬 第5日まで
(10月11日(土)~19日(日))の第12レース
第3回福島競馬 第2日まで
(10月18日(土)~19日(日))の第12レース

JRAの公式発表資料より引用

終わっちゃったものもありますが、基本的にはこれからのものが多いんで、馬連派の方は頭に入れておいてもいい情報かなと思います。

今の馬連の払い戻し率は77.5%なので、これに5%上乗せされると82.5%となり、単勝・複勝の払い戻し率を超えることになります。

だったら、そのレースだけ馬連を買おう!

ということになるんですが、本当にそれで回収率の向上が見込めるのかと問われれば・・・。

答えは『否』かな思います。

普段、単勝(勝ち馬)中心に予想をしてる僕の場合、2着以下は無視してるんですよね。

だから、どの馬が2着に入ろうが関係ないし、極端な話、本命馬が一着になればそれ以外はどうでもいいって感じです。

そんな人間がいきなり馬連を買っても、狙いが絞り切れずに点数が増えて、逆に回収率の低下を招く危険性もあるんじゃないかなと。

『1着が当てられれば、2着なんて手広く勝えば大丈夫』

なんて考えで馬券を買って勝てるほど、競馬は甘くないので・・・。

この辺は個々の予想力によって変えていくしかないですね。

今回のように比較的当たりやすい馬券の控除率を上げることは、多くのユーザーにお金を還元することに繋がるんで、また馬券を買ってくれるリピーターが増えることになると思うんですよね。

3連単やWIN5のように一撃性の高い馬券は魅力ですが、的中する人が少なすぎるので、長期で見ればお金がパンクして『もう買わない』といったことにも繋がってしまいます。

競馬界の人気回復のためにも、こういったことは積極的に導入してほしいなって思いますね。

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top