中央競馬の3日間開催が好きじゃない理由

台風の影響で本日の京都競馬は中止になりましたね。

個人的にはトーセンラーが断然人気の状態だったので、内心ウキウキだったんですけど、こればっかりは仕方がないですね。

明日晴れたとしても馬場は重いだろうし、この馬以外を本命に押すつもりですけど、1日ずれこんじゃった時点で予想を見送るかもしれないです。

と、言うのも通常、中央競馬って毎週土日の開催なんで、トレセンとかも馬の調整予定が決まっているはずですよね。

月曜日は〇〇、火曜日は〇〇・・・水・木曜日あたりに最終追い切り・・・みたいな。

だから日曜日の重賞にピークが来るように調整された馬は、その日を境にピークが落ちていくわけで。

それが変則開催や開催日の変更になれば、それぞれピークだった馬の調子も狂っていきますよね。

こういった時に人気薄の馬がスイスイと調子の悪い人気馬を追い抜いていくなんてことは結構あることです。

競馬で勝つためには馬の能力が第一ですが、それ以外にも騎手の力量や馬の調子は欠かせない条件だと思います。

自分の持ってるベストスコア(時計)で走れば勝ち負けできる条件であっても、

『目に見えない部分に疲れがあったのかもしれない』

なんてコメントはよく見かけますからね。

素人目で見ていても、長いこと競馬を見ていると

『明らかに調子が悪そうだな』

ってなんとなく分かったりするし、特に自分の買った馬がパドックでぐたーっとしてる時って、だいたい凡走します(泣)

そういった意味でも、馬の調子ってかなり大事じゃないかなと思ってるんですけどね。

今は前日予想をしているので、パドックも見られないし、予想する段階においては基本的に

『体調はベスト』

という条件で予想しているわけですから、開催日程のずれによる体調の変化は考慮できないんですよね。

ただでさえ、控除率20%の単勝勝負をしてるわけですから、目に見えて不利な条件が重なれば、更に回収率は悪くなるのは明白なので。

こんな理由で変則開催や日程のずれ込みは体調の変化が読みにくく、好きではありません。

変則開催時の人気馬を買うときは、いつも以上に疑いの目を強く持つべきなので、気を付けてください。

もっとも、ディープインパクトみたいな馬なんかは調子云々なんて関係なく勝っちゃうと思いますが(笑)

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top