CR哲也2~雀聖再臨 スペック・ボーダー・潜伏狙い考察

CR哲也2~雀聖再臨 スペック・ボーダー・潜伏狙い考察

©Daiichi

CR哲也2~雀聖再臨 スペック・ボーダー・潜伏狙い考察についての記事です♪

前作は全くと言っていいほど打ち込まなかったけど、1回だけ潜伏を拾ったことがあるんですよね(^^)

今回も潜伏確変は健在で、しかも潜伏ループするようなので、浅い回転数の台はねらい目かもしれないですね♪

★CR哲也2~雀聖再臨

基本スペック

【タイプ】
・MAXタイプ
【大当り確率】
・通常時:394.8
・確変時:42.2
【確変率】
・80%
【突確率】
・ヘソ:0%・電チュー:10%
【潜伏率】
ヘソ:9.0%・電チュー:0%
【時短】
・18or36or54or72回
【小当り確率】
・300.6
【賞球数】
・3&3&5&10&15
【大当たり中の入賞数】
・8C(下)or10C(右)

大当たり振り分け

【ヘソ入賞時】
・10R確変(右・次回):1.0%
・8R確変(下・次回):62.0%
・8R確変(下・潜伏確変(潜伏ループ)):8.0%
・潜伏確変(初回のみ潜伏):9.0%
・8R通常(下・時短なし):20.0%

【確変中】
・16R確変(右・次回):49.0%
・8R確変(右・次回):5.0%
・16R RUSH(右・次回):1.5%
・8R RUSH(右・次回):0.5%
・7R RUSH(右・次回):1.0%
・6R RUSH(右・次回):1.5%
・5R RUSH(右・次回):3.5%
・4R RUSH(右・次回):8.0%
・潜伏確変(次回):10.0%
・時短(72回):0.5%
・時短(54回):0.5%
・時短(36回):1.0%
・時短(18回):18.0%

【大当たり出玉】
1R(右):約139玉
4R(右):約556玉
5R(右):約695玉
6R(右):約834玉
7R(右):約973玉
8R(右):約1112玉
10R(右):約1390玉
16R(右):約2224玉

1R(下):約70玉
8R(下):約560玉

ボーダーライン(1000円あたりの回転数)

4.0円:約17.6回転
3.5円:約18.5回転
3.0円:約19.6回転
2.5円:約21.3回転

※通常時2000回転
 時短増減なし
 持ち球比率65%
 大当たり出玉は上記参照

★CR哲也2~雀聖再臨 潜伏判別ランプ画像

CR哲也2~雀聖再臨 スペック・ボーダー・潜伏狙い考察

セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!
さんより引用

★CR哲也2~雀聖再臨 潜伏情報まとめ

この台は2種類の潜伏パターンがあるので、注意が必要です。

①通常時:旅打ちモード突入時は小当たりもしくは潜伏当選が濃厚。たどり着いた先が函館なら潜伏濃厚

②大当たり終了後:リベンジモードに突入し、25G目にバトル準備モードに移行で潜伏が濃厚

通常時からの判別は、盤面左下にある上画像のランプを確認し、2ラウンドセグと同じ場所が光れば、潜伏確変となりますね。

通常大当たり終了後は約29%の確率で潜伏するので、即やめは厳禁。

セグ判別が効かない状態であれば、各モードの転落を確認してからやめるのがベストだと思います。

通常時に戻った場合は、通常状態濃厚となるので、やめですね。

Pocket



  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで月3万円稼ぎたい方はこちらをどうぞ
  • ブログには書けない㊙情報を知りたい方はこちらをどうぞ
  • 僕が使ってる期待値計算に必須な便利サイトはこちら
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top