天皇賞(春) 2015 単勝・複勝 予想 一発を狙うならこの馬かな!

天皇賞(春) 2015 G1
京都 11R 芝右外3200m 発走時間 15:40

天皇賞(春) 2015 出走馬

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 ゴールドシップ 牡6 58 横山典
2 カレンミロティック セ7 58 蛯名
3 ネオブラックダイヤ 牡7 58 秋山
4 ラストインパクト 牡5 58 川田
5 タマモベストプレイ 牡5 58 津村
6 ホッコーブレーヴ 牡7 58 幸
7 トーセンアルニカ 牝5 56 池添
8 スズカデヴィアス 牡4 58 藤岡佑
9 クリールカイザー 牡6 58 田辺
10 ラブリーデイ 牡5 58 ルメール
11 フーラブライド 牝6 56 酒井
12 デニムアンドルビー 牝5 56 浜中
13 キズナ 牡5 58 武豊
14 フェイムゲーム 牡5 58 北村宏
15 サウンズオブアース 牡4 58 内田博
16 ウインバリアシオン 牡7 58 福永
17 アドマイヤデウス 牡4 58 岩田

天皇賞(春) 2015 直近10年 人気データ

1番人気 (1-0-1-8)
2番人気 (3-2-1-4)
3番人気 (1-4-0-5)
4番人気 (1-2-2-5)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気以下 (4-2-4-113)


◎02 カレンミロティック 単勝1000円

荒れるG1、天皇賞(春)2015の本命馬は
カレンミロティックにしました!

G1の舞台でここまでの穴狙いをするのは
珍しいんだけど、色々な条件を検討した
結果、この馬の期待値が一番高いという
結論に至りました。

今回はいつもと予想の記載を変え、どう
やって本命馬を絞り込んだかに特化して
記事を書いてみようと思います。

まず注目したのが、今回の出馬表。

ほとんどの馬が日経賞と阪神大賞典を経由
しているのが分かります。

その他で目立つのはダイヤモンドSからの
フェイゲームと大阪杯のキズナくらい。

と、いうことでこのレースを的中させる
ためにはまず、日経賞と阪神大賞典の
レースをチェックし、両レースの勝ち馬を
逆転することが可能か否かを確認する必要
があります。

これはどういうことかと言うと、両レースとも、
勝ち馬の2頭はどちらも後続に差をつけ、
もう一度同じ舞台で走っても、勝つだろう
思わせるインパクトがありました。

つまり、大衆の目から見た場合、ゴールド
シップとアドマイヤデウスを逆転するのは
難しい=人気になりやすい馬
と言うことです。

事実、両馬とも人気になっていますよね。

だけど、一部の競馬で勝っている人はそうは
考えていません。

もしかして、条件が違えばこの馬たちを
逆転する馬がいるんじゃないの?

こういった考え方をしています。

じゃあその馬ってどんな馬なの?

ってことになりますよね。

そのヒントを見つけるために、レースビデオを
何回も見直すわけです。

今回本命にしたカレンミロティックは前走の
阪神大賞典で4着になっていますが、もう一度
スタートからこの馬だけに注目して見てみて
下さい。

何か分かりましたか?

直線でおかしなことになっていますよね(^^ゞ

4コーナーを周ってイン強襲しようと突っ込んだ
矢先、前にいたスズカデヴィアスが内に寄って
進路が狭くなっている
と思います。

その結果、スパートをかけようとしたカレン
ミロティックは大ブレーキ

体勢を立て直し、別進路から伸びようとしている
うちに、前を走っていた馬たちはスイスイ進んで、
負けちゃったって感じ。

最後、画面からちぎれちゃってるけど、いい脚で
突っ込んできてるし、あの不利がなければ3着は
堅かった
はずです。


で、ようやく天皇賞(春)2015の予想ですが・・・

今回、2枠を引いたカレンミロティックは
ゴールドシップを逆転できるのか?

その点を考えたとき、個人的にはその可能性は
十分ある
かなと思いました。

それはこの馬が強いからではなく、レースの
相性等
も含まれています。

ゴールドシップはこの前も書いたけど、どの
枠を引こうが出遅れるのはほぼ確定。

時間のある方は京都で行われたゴールドシップの
レースビデオを全部みてみてください。

一瞬で後方に置いていかれるのがよく分かります。

仮にいいスタートを切っても、行き脚がないので
すぐ交わされ、ポジションを悪くするのがオチ。

で、後方待機でキズナを交わせず、なだれ込む
ようにゴールするはずです。

話がそれましたが、その点カレンミロティックは
スタートの出も悪い方ではないし、ポジションを
取りに行こうと思えば行ける馬。

今年のように実力の似通った馬同士が走る長距離
レースで勝敗を決定づけるのは道中の位置取りと
通ったコース。

当然、内に潜り込む馬が有利だし、京都は直線で
内が詰まることもありません。

つまり、そのまま全能力を発揮して走ることが
可能なんですね。

よって、後方待機の差し馬は届きにくいわけです。

今回の出走馬の中で実力がソコソコあって、
いい枠引いて、前で競馬できて、人気がないのは
この馬しかいませんでした。

だから、この馬を本命にすることにしました。

もちろん、オッズが示す通り欠点も多いですよ。

実力も決して一番強いわけではないし、長距離
実績もない、既に7歳で競走馬としてのピークは
過ぎ去っている、乗り替り(しかもテン乗り)。

常識的に勝つのは難しいかもしれません。

だけど、同じ欠点がたくさんあるゴールドシップと
比較した時、単勝オッズで約6倍の差があるわけです。

ゴールドシップの単勝オッズは約5.0倍

カレンミロティックの単勝オッズは約30倍

ゴールドシップは5回に1回、勝たないと期待値
100%を超えませんが、カレンミロティックは
33回走って1回勝てば期待値がプラスになります。

とてもじゃないけど、ゴールドシップが5回に1回も
勝つとは思えないし、カレンミロティックを押す
理由も上記のとおりです。

だいぶ長くなってしまったので、あとは適当に(笑)

気になる一頭は、同じく前走、力を出し切って
いないサウンズオブアース。

デムーロ騎手にしては珍しくやってしまった感の
ある騎乗でしたが、それでも最後の伸び脚は
目を見張るものがありました。

脚質的に割り引きな面もあるけど、明け4歳で
伸びしろもあるし、面白い存在かなと思います。

キズナについては、こちらの記事を参考にして
下さい(*^_^*)

天皇賞(春) 2015 前日予想 人気のあの馬はバッサリ切ってOK!?

どの馬が勝つにしても、終わってみれば経済
コースをロスなく立ち回った馬だと思うので、
それがどの馬かを考えながら予想すると、
的中しやすくなると思います。

これだけ書いて見せ場なく終わったら、次からは
本命馬の名前だけ書くことにしようかな(笑)


2015年 中央競馬 公開予想結果
総合投資 5,000 回収 10,200 収支 5,200 回収率 204 的中率 20.0

2015年 中央競馬 予想結果(非公開分含む)
総合投資 46000 回収 50700 収支 4700 回収率 110.2 的中率 13.0

2014年 中央競馬 公開予想結果
総合投資 110,000 回収 125,400 収支 15,400 回収率 114.0 的中率 16.4

2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top