スワンS、天皇賞(秋) 2014 結果・回顧・動画

スワンS 2014 レース結果

スワンS 2014 G2 京都 11R 芝右 外1400m 発走時間 15:35

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 単オッズ 単人気
1 11 ミッキーアイル 牡3 57 浜中 2.5 (1)
2 12 サンライズメジャー 牡5 56 池添 8.5 (4)
3 5 フィエロ 牡5 56 福永 4.5 (2)
4 3 サドンストーム 牡5 56 国分優 139 (13)
5 1 ウイングザムーン 牝5 54 秋山 8.7 (5)
6 13 サクラアドニス 牡6 56 和田 81.4 (10)
7 6 ベルカント 牝3 53 武豊 6.1 (3)
8 2 オリービン 牡5 56 松山 22.4 (7)
9 9 アフォード 牡6 56 藤岡康 38.4 (9)
10 7 サダムパテック 牡6 57 田中勝 10.4 (6)
11 10 ニンジャ 牡5 56 藤岡佑 106.1 (11)
12 4 タガノブルグ 牡3 55 川田 26.3 (8)
13 8 シルクフォーチュン 牡8 56 川須 108 (12)

【本命馬成績】
◎07 サダムパテック 10着 収支-1000 回収率0%

スタートで出遅れ、外から被せられ、勝負どころで手綱を抑える田中騎手(笑)

新人さんが乗ってるような騎乗でしたね。

あの位置にいて最後もバタバタだったところを見ると、勝つのは難しかったと思うけど、もう少し何とかして欲しかったです。

ミッキーアイルは危ないと思っていたけど、メンバーに助けられた感じかな。

次走マイルCSに向かうのかなとは思うけど、本命にはしないと思いますねー。

天皇賞(秋) 2014 レース結果

天皇賞(秋) 2014 G1 東京 11R 芝左2000m 発走時間 15:40

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 単オッズ 単人気
1 4 スピルバーグ 牡5 58 北村宏 11 (5)
2 1 ジェンティルドンナ 牝5 56 戸崎圭 4.7 (2)
3 15 イスラボニータ 牡3 56 ルメール 2.8 (1)
4 11 ラブイズブーシェ 牡5 58 古川 119.3 (16)
5 2 ヒットザターゲット 牡6 58 武豊 34.6 (10)
6 5 エピファネイア 牡4 58 福永 8 (4)
7 3 デニムアンドルビー 牝4 56 浜中 18.7 (6)
8 7 サトノノブレス 牡4 58 岩田 47.8 (11)
9 13 カレンブラックヒル 牡5 58 秋山 32.8 (9)
10 6 ダークシャドウ 牡7 58 ベリー 88.1 (12)
11 18 マイネルラクリマ 牡6 58 柴田大 91.2 (13)
12 8 ディサイファ 牡5 58 四位 31.6 (8)
13 14 マーティンボロ 牡5 58 川田 19.1 (7)
14 9 フェノーメノ 牡5 58 蛯名 4.9 (3)
15 12 フラガラッハ 牡7 58 高倉 103.6 (14)
16 10 ペルーサ 牡7 58 柴田善 117.7 (15)
17 16 トーセンジョーダン 牡8 58 ブドー 139.6 (17)
18 17 アスカクリチャン 牡7 58 三浦 250.3 (18)

【本命馬成績】
◎04 スピルバーグ 1着 収支+10000 回収率1100%

久々にスカッとした勝ち方をしてくれて、直線では鳥肌が立ちました!(^^)!

前走のVTRをよく見ておいた成果かな?

スタートはまずまずだったけど、なんとか集団について行けのが大きかったと思います。

そのまま内を追走していたし、なにより途中からノーマークでしたからね。

馬場が悪くならなかったって言うのもこの馬にとってはよかったと思うし、色々と展開も味方した感じかな。

これだけのインパクトを残した勝ち方をしちゃうと、次走以降人気になるだろうから、今回が一番の買い時だったとみて間違いないでしょう。

イスラボニータは結果的に外枠が影響した感じですね。

スタート直後に前に行ったのはかかってたのかな?

ちょっとよく見えないんだけど、個人的にはルメール騎手があのポジションを取りに行ったと思ってます。

もし、あそこであの位置を取りにいかなければ、終始外を回されますからね。

あの位置を取りに行けるかどうかが、日本人ジョッキーと外国人ジョッキーの違いなんですよね。

蛯名騎手でも同様の騎乗をしたかなとは思うけど、テン乗りであの騎乗が出来る日本人騎手はあまりいないと思います。

ジェンティルドンナにゴール前で交わされたのは、通ったレーンの違いだということは覚えておきましょう。

そのジェンティルドンナは好スタートから好ポジション。

直線ちょっと追うのが遅れたけど、それ以外はすべて理想の展開。

にもかかわらず、勝ち切れなかったというのは、今後に不安を残す結果ですね。

次走のジャパンカップでも内を走れるという保証はないし、外をついて回れば危険な人気馬になりそうです。

フェノーメノは天皇賞(春)が内を通るといった恵まれた勝利だったのに、今回は大外追走といった厳しい条件。

そこまで抜けた力を持っているわけでもないので、今回の結果は仕方がないといったところ。

次走以降も厳しい戦いになるのでは?

エピファネイアは相変わらずかかっているのか、手綱を引きっぱなしでしたね。

直線ではジリジリ伸びていたけど、最後は後ろから来た馬にも交わされてしまいました。

ちょっと距離が短いのかもしれないですね。

そういった意味では、次走で変わり身が期待できる一頭だと思うけど、掛かりぐせを何とかしないと、一流の古馬相手に通用するかは疑問です。

これで今年の競馬収支もプラスが確定したかな!(^^)!

今年初のG1的中でよかったです(笑)


2014年 中央競馬 公開予想結果
総合投資 92000 回収 115700 収支 23700 回収率 125.8 的中率 18.5

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top