スーパービンゴネオ 天井・ねらい目・やめどき

super-bingo-neo 天井解析

©ベルコ

スーパービンゴネオ の天井解析です!

スーパービンゴと言えば4号機時代、ホールが開店してわずか5分で999Gスタート(約7000枚以上)を引いたおばちゃんを思い出します(*^_^*)

この台は、天井狙いよりもゾーン狙いをしていった方が有効!?との情報も出ているので、スロリーマンにとっても注目しておきたい機種だと思います(^^)

★スーパービンゴネオ 天井情報・恩恵


◎天井ゲーム数
通常A:999G
通常B:444G+前兆(最大20G)

◎天井到達時の恩恵
Hooah!(3桁上乗せ)の発生率が3倍にUP

◎設定変更
天井ゲーム数はリセット

◎天井狙いゲーム数
通常時:540G~

  • ①999G狙いの場合:AT後650G~
  • ②ゾーン狙いの場合:AT後340G~464G

◎やめどき
・AT終了後、2,3G回してやめ
【追記】・ゾーン狙いの場合、464Gでやめ

★時間別天井狙い&最大獲得枚数目安(22:50やめ)


AT中純増2.8/G、1時間あたりの消化ゲーム数720Gで算出
※1200G到達~閉店まで

打ち始め時間 打ち始め回転数 天井到達~閉店まで消化時 最大獲得枚数
19:00~ 600G~ ~6700枚
20:00~ 600G~ ~4,700枚
21:00~ 600G~ ~2,600枚

★基本情報
①AT機
②千円あたりの回転数:-
③純増2.8枚

【AT初当たり確率】
設定1:1/337.6
設定2:1/321.4
設定3:1/302.1
設定4:1/277.6
設定5:1/252.9
設定6:1/230.0

【機械割】
設定1:97.0%
設定2:98.8%
設定3:100.2%
設定4:104.3%
設定5:108.6%
設定6:113.1%

【機種概要】

AT(ビンゴチャンス)で出玉を増やしていくAT機ですね。

ATは1セット33Gが基本で継続抽選に漏れるまでループし、最高継続率は95%!

さらにビンゴの目玉でもある『ゲーム数3桁スタート』も健在で、発生率は約1/25。

33Gを超えたときの平均ゲーム数は約430Gらしいので、33Gを超えれば一気にアドレナリンも放出ですね(笑)

今回はAT中のゲーム数上乗せ行われるので、ツボにはまった時の一撃性は相変わらずの仕様となっています(^_^;)

【狙い目】
狙い目はボーナス間600G~540~へ変更ボーナス間650G~』としました。

天井の恩恵が『Hooah!(3桁上乗せ)の発生率UP』といった、微妙な表現になっているけど、恩恵は強いと思います。

hooah!発生率次第では500G~でも追いかける価値十分でしょう。

もちろん収支は荒れますけどね(^_^;)

唯一の問題点は消化に時間がかかるので、仕事帰りのスロリーマン向けではないということです。

打つなら少しでも早い時間から攻めていきましょう!

【やめどき】
やめどきは『AT終了後、2,3G回してやめ』でいいと思います。

本当は1Gと書きたいところだけど、ビンゴってAT終了後にサクッと引き戻すこともあるから、とりあえず数ゲームは様子を見たほうがいいかも知れないです。

とりあえずは2,3G回して演出が全くなければ、やめる感じかな。

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top