スプリンターズS、凱旋門賞 2014 単勝・複勝 予想

スプリンターズS 2014 G1
新潟 11R 芝左1200m 15:40 発走

スプリンターズS 2014 出走馬
馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 アースソニック 牡5 57 石橋脩
2 ローブティサージュ 牝4 55 秋山
3 トーホウアマポーラ 牝5 55 幸
4 ガルボ 牡7 57 津村
5 マジンプロスパー 牡7 57 小牧
6 コパノリチャード 牡4 57 浜中
7 ダッシャーゴーゴー 牡7 57 北村宏
8 アフォード 牡6 57 蛯名
9 ストレイトガール 牝5 55 岩田
10 マヤノリュウジン 牡7 57 池添
11 ハナズゴール 牝5 55 ペロヴィッ
12 ベルカント 牝3 53 武豊
13 レッドオーヴァル 牝4 55 田辺
14 グランプリボス 牡6 57 三浦
15 ハクサンムーン 牡5 57 戸崎圭
16 セイコーライコウ 牡7 57 柴田善
17 サンカルロ 牡8 57 吉田豊
18 スノードラゴン 牡6 57 大野

スプリンターズS 2014 直近10年 人気データ
1番人気 (4-2-0-4)
2番人気 (1-5-0-4)
3番人気 (2-1-1-6)
4番人気 (0-0-0-10)
5番人気 (1-0-1-8)
6番人気以下(2-2-8-97)

◎09 ストレイトガール 単勝1000

初志貫徹でストレイトガールを本命にします。

セオリー的に休み明けの馬をG1で本命にするのはNGなんだけど、騎手込みで、この馬が凡走するとは考えにくいんですよね。

前走の函館SSや前々走のヴィクトリアマイルはどちらも前が詰まってまともに追えずに負けた、言わば不完全燃焼の競馬。

特にヴィクトリアマイルではゴール前、もの凄い伸びを見せていて、スムーズな競馬なら突き抜けていたと思ってます。

能力に疑う余地はないと思うんですけど、この馬、ツキがないんですよね。

ただ、その不利も今回はほぼ無いのでは?と思っています。

昨日の新潟競馬を見ていればわかるけど、直線ではほとんどの馬が外に持ち出して内はすっぽり空いています。

つまり、『前が詰まって負えない』なんて言う心配はほとんどないはず。

純粋に能力勝負になると思うし、東京コースであれだけの伸びを見せているわけですから、新潟でも全く問題はないです。

あとはオッズがどの程度まで回復してくれるかだけど、せめて5倍くらいまで入ってほしいですね。

その他の有力どころですが、人気のハクサンムーンって強いことは強いんだろうけど、なんとなく過剰な気がするんですよね。

ロードカナロアに勝ったこともある馬なので、当然といえば当然なんだけど、1番人気でスタートから逃げて勝てるほど能力が抜けているとは言いにくいのが本音です。

コパノリチャードは高松宮記念の覇者だけど、結果的に道悪の恩恵をもろに受けた感じだったのでしょう。

次走の京王杯SCでは何の見せ場もなく、馬群に沈みましたからね。

雨が降って極端に馬場が悪くならない限り、消しです。

あとは、グランプリボスなんかもこのメンバーなら完全に力量上位だけど、1200mは忙しいと思うんですよね。

前走の安田記念とはレースぶりもガラッと変わるだろうし、前走の好走だけで人気になっているだけですので、今回は見送りです。

今年はローカル開催なので、過去と傾向も違うし、あまり勝負するレースではないのかなという気がします。

天候も崩れるみたいだし、馬場状態によっては勝ち馬がガラッと変わる可能性だって十分にありますからね。

ローカル馬がG1タイトルを獲得するチャンスでもあるので、実績馬vsローカル馬の対決を楽しみたいと思います。


凱旋門賞 2014 G1
フランス ロンシャン競馬場 芝2400m 23:30発走

凱旋門賞 2014 出走馬
ゲート番 馬番 馬名 性齢 重量 騎手
1 16 アヴニールセルタン 牝3 54.5 JC.ルジェ(仏)
2 6 ゴールドシップ 牡5 59.5 須貝 尚介(日)
3 8 トレヴ 牝4 58 C.ヘッドマーレック(仏)
4 1 フリントシャー 牡4 59.5 A.ファーブル(仏)
5 17 ドルニヤ 牝3 54.5 A.ドゥロワイエデュプレ(仏)
6 2 ルーラーオブザワールド 牡4 59.5 A.オブライエン(愛)
7 3 アルカジーム 牡6 59.5 R.チャールトン(英)
8 20 タペストリー 牝3 54.5 A.オブライエン(愛)
9 13 プランスジブラルタル 牡3 56 JC.ルジェ(仏)
10 11 エクト 牡3 56 E.ルルーシュ(仏)
11 12 モンヴィロン 牡3 56 E.ルルーシュ(仏)
12 19 ハープスター 牝3 54.5 松田 博資(日)
13 5 スピリットジム 牡4 59.5 P.バリー(仏)
14 7 ジャスタウェイ 牡5 59.5 須貝 尚介(日)
15 18 タグルーダ 牝3 54.5 J.ゴスデン(英)
16 10 シルジャンズサガ 牝4 58 J.ゴーヴァン(仏)
17 15 フリーポートラックス 牡3 56 F.ヘッド(仏)
18 9 チキータ 牝4 58 A.オブライエン(愛)
19 4 アイヴァンホウ 牡4 59.5 J.カルヴァーリョ(独)
20 14 キングストンヒル 牡3 56 R.ヴェリアン(英)

◎19 ハープスター

凱旋門賞ってちょっと前までは、数年に一度、日本の名馬が挑戦してひっそり敗戦していく感じだったけど、最近は毎年のように日本の最強馬が挑戦していますね。

今年もその名に恥じない日本馬が3頭出走しますが、果たしてどこまでやれるのでしょうか。

せっかくなんで予想してみようと思ったんですけど、海外の馬は全く分からず、諦めました(笑)

と、言うことで日本馬の中で最先着しそうなハープスターに期待します。

オークスが終わった時に適性がマイルと書いたんですけど、前走の札幌記念を見る限り、もしかしたらやれるんじゃないかなって思いました。

それまでは最後方一気の大外競馬しかしてこなかったけど、中団から追走してゴールドシップを跳ね除けたのを見て、競馬の幅が広がったなーって。

ロンシャンの直線はハープスターの脚を活かせるには絶好の直線だと思うし、中団から外に上手く出せればオルフェ―ブル並に伸びてきそうな気がするんですけどね。

やっぱり牡馬との5kgの差は魅力ですか。

個人的に日本馬の中で最先着するのはこの馬だと思ってるので、あとは騎手がどこまで冷静さを保てるかでしょうね。

川田騎手も口から心臓が飛び出るくらい緊張してると思うけど、是非、一生に一度のチャンスをものにしてもらいたいです(^^)

ジャスタウェイの心配点は安田記念からのぶっつけ本番がどうかってことですね。

ドバイや安田記念を見る限り、能力が高いことは証明済みですがやっぱり気になるマイナス要素ですよね。

これで勝ったらディープインパクトを超えるくらいの化け物だと思います(笑)

そして勝ちそうな気もするし、全くやる気なく負けそうな気もするゴールドシップ。

日本馬の中で唯一、内に潜り込む可能性がある馬なんで、スタートから前目の内に付ければ面白いかも知れません。

この馬の勝ちパターンはスタートが遅く、自然と前に付けられる展開で、スローペースになること。

そうなれば早々崩れることはないだろうし、突き抜ける可能性だってあると思うけど、それが分からないからこの馬は面白い部分です(^_^;)

今年はオルフェ―ブルのような抜けた馬ではなく、均等に強い馬が参戦するって感じですからね。

日本馬にもチャンスがあると思うし、明日仕事だけどリアルタイムで観戦します!(^^)!


2014年 中央競馬 公開予想結果
総合投資 83000 回収 104700 収支 21700 回収率 126.1 的中率 19.3

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top