蒼天の拳2 天井・ゾーン狙い、ヤメ時 実践値からの考察

蒼天の拳2 ゾーン狙い10507件実践値

soutennoken2-zone50

 


打ち始めG数別平均初当たり確率

soutennoken2-border

 

※朝一1回目の初当たりは除外しています
※設定不問
参考リンク:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

有益な情報が載っていたんで、パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』さんの記事を引用させていただきました(^^)

AT突入の実践値を見てみると、やはり子役解除がメインなのか、特に際立って狙えるゾーンというのはなさそうです。

600G以降に若干高めの振り分けがありますが、天井を考えればここで空く台なんてほとんど無いだろうし、ここをゾーン狙いするのは効率が悪いはず。

と、なれば実質的にゾーン狙いは不可、ひたすらに天井を狙っていく立ち回りがベストかなと思います。

じゃあ、

『どこから天井を狙うのがベストなの?』

と、言うことになりますが

『打ち始めG数別平均初当たり確率』

を見てもらえば分かるように、400G~のデータでは初当り確率が1/200を切っているんで、ここから狙っても充分期待値はあるかなと思います。

が!

あくまで設定配分を考慮していない初当り確率なので

『導入直後で高設定を使ってる』

と、いうことを考えれば、もう少し悪くなると考えておいた方が無難かなと思います。

個人的に攻めるならやっぱり450G~にしたいって思いが強いですね。

どうしても打つ台がなければ400~でもいいと思いますが、これは専業向けのスタイル。

ここまでたくさんのデータが取れるくらい稼働できれば、400~でも十分結果は出ると思いますけど・・・。

そこは皆さんの稼働時間と要相談で決めてください(^^)

それと、ヤメ時についてですが、今までの北斗シリーズの流れから、32G以内に引き戻しがあるかなってー思ってましたが、全くなさそうですね(笑)

これだけのサンプルデータがある中で、50G以内の放出率が10%以下であれば、間違いなく即ヤメでいいでしょう。

ゼロヤメでもいいと思うんですが、気分的に心配なんで2-5Gヤメくらいにしたいと思います。

しかし、導入から3日しか経っていないのに、ここまで解析が進んでしまうとは、もの凄い時代になったものです。

しかもこういたブログが無料で公開されているわけですから、ビックリですよね!

僕もこういったクオリティーの高い情報を提供したいんだけど、なかなか難しいんですよね・・・。

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    2 Responses to “蒼天の拳2 天井・ゾーン狙い、ヤメ時 実践値からの考察”

    1. だくお より:

      こんにちは!

      記事紹介ありがとうございます^^

      相互リンクの追加完了いたしましたので、お時間あるときにご確認ください。

      それでは、今後もよろしくお願いします。

      • さんパパ より:

        だくおさん

        承認ありがとうございます!

        今後ともよろしくお願いいたします(^^)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top