せどりのやめ方① アマゾン大口出品をやめる方法

せどりのやめ方① アマゾン大口出品をやめる方法

せどりをやめるに当たって契約を解除しないと、
経費が掛かってしまうものもいくつかあるので、
その方法をまとめておきます。

今回はアマゾンの大口契約の解約についてです(^^)

アマゾン大口出品をやめる方法

先に言っておくと、在庫が残ってる状態で
アマゾンのアカウントを解約すると、残った
在庫がどうなるのかは分かりませんでした。

そのまま廃棄されるのか、家に返却される
のか、アマゾンに聞くしかないでしょうね。

今回僕が行ったやり方は、アマゾンの大口
出品にかかる経費(4,900円)をゼロ円に
する方法
です。

アカウントは残っているので、再びせどりを
やってみたり、不要なものを出品するときに
使うこともできますね(*^_^*)

大口契約を小口契約にする

毎月の経費がかかるのはアマゾンの大口契約
しているからです。

ですので、それを小口契約にすれば、毎月の
経費はゼロになる
ので、問題ありません。

アマゾン大口契約を小口契約にする手順

①Amazonセラーセントラルにログインする
 Amazonセラーセントラル

②トップページ右上の『設定』をクリック
せどりのやめ方① アマゾン大口出品をやめる方法

③画面左側、中央部分の『小口出品に変更 / 大口出品に変更』をクリック

④画面中央部分の『クリックすると大口出品に変更されます』をクリックすると、大口と小口出品を変更できます。

まずはこれだけやっておけば、毎月の経費が
4,900円削減できますので、素早くやって
おきましょう!

小口にしたらあとは放置でOK

小口契約にしたからといって、特別な問題は
ないと思います。

せどり風神を使ってる人は自動価格改定ができなく
なったりするデメリットは発生しますが(^^ゞ

仮に在庫の本が売れた場合は、1冊売れるごとに
100円の手数料が発生しますが、月に50冊以上
売れなければこちらの方が安い計算になるので、
気にする必要はないですね。

また何かあれば、追記しておきます(*^_^*)

Pocket



  • せどり副業講座 収入源のリスクヘッジを学ぶ!
  • せどり稼働日記
  • せどり収支データ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!

    サラリーマンのお小遣い稼ぎ


    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top