パチスロリング ~呪いの7日間~ ゲーム数振り分けとモード移行率考察

パチスロリング ~呪いの7日間~ ATスルー天井 恩恵・ねらい目

©藤商事

パチスロリング ~呪いの7日間~ ゲーム数振り分けとモード移行率考察です。

ゲーム数の振り分けに設定差はなく、大きな影響があるのはモード移行率だけですね。

また、900Gを超えた場合はモードBが確定するため、前回の当たりが900Gを越えていて、天国に行かずに放置されている台はねらい目になります(^^)

天国モードのハイエナもできるかも(笑)

★パチスロリング ~呪いの7日間~ ゲーム数振り分け

パチスロリング ~呪いの7日間~ ゲーム数振り分け

パチスロリング ~呪いの7日間~ ゲーム数振り分け

★パチスロリング ~呪いの7日間~ ゲーム数振り分け

パチスロリング ~呪いの7日間~ モード移行率

★ゲーム数の振り分けついて
各モードで解除率の高いゲーム数があるので、履歴からモードの推測はできそうです。

先ほど書いたように、前回900Gを超えていれば通常B以上が確定するし、851-900Gに当たっていた場合はモードAが濃厚になるって感じですね。

それとゲーム数の振り分けに設定差はないので、モード移行率に注目してみましょう。

例えば通常Aに滞在した場合、設定1と設定6では通常Aのループ率が2倍以上となっています。

つまり、モードA濃厚ゲーム数で解除→次回もモードA濃厚ゲーム数で解除→・・・といった傾向が連続している台ほど、低設定の危険が高まるので、設定狙いする場合はもちろん、ハイエナする場合も頭に入れておいた方がいいですね。

★ねらい目について
通常Aの振り分けが高くなっている650G~をねらい目としておきます。

もっとも、前回当たっているゲーム数を確認しながら打った方が精度が上がると思うので、必ずチェックしてみてください。

同じゲーム数でも、基本的には単発続きの台の方がいいだろうし、前回の当たったゲーム数によっては回転数の浅い台の方が良かったりもすると思いますので。

単純にハマり台ばかりを狙って立ち回ったことがないって人は、これを機会にモード移行率等を考えた立ち回りに挑戦してみるのもいいかも知れないですね。

あとは前回通常B濃厚部分で当たった台が、250Gくらいで放置されていれば、400Gまで回すといったゾーン狙いも有効かもしれないです。

天国時も振り分けの50%以上が50G以降の当選なので、こちらも場合によっては回してみる価値はありそうです。

システム的には単純だけど、モードの推測力や、やめ時の見極めといった応用力で期待値が変化する台だと思います。

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top