クレーム親父に謝る店員さん、その裏で働かずに稼ぐ人とは?

クレーム親父に謝る店員さん、その裏で働かずに稼ぐ人とは?

先日家族で食事に行ったのですが、
めちゃくちゃ混んでいて
店員さんが店内を走り回ってました。

子供もいたので
並ぶかどうか迷ったんですけど、

他のお店も混んでるだろうと思って
並ぶことにしました。

で、しばらくすると
近くいたおじさんが店員さんに
大きな声で文句を言い始めました。

何であっちを先に通すんだ!

俺の方が先だろうが!

どうやら順番を抜かされたことに
ご立腹のようで店員さんにブチ切れ。

すぐさま一番偉いと思われる
女性スタッフ(たぶん20代前半?)が
フォローに入り謝っていました。

んが!!!

なんと今度はその真横で
若いアルバイトの兄ちゃんが
水を入れたグラスをガッチャーン

割れたグラス編が飛び散り
近くにいたお客さんの足に
水がビチャっと・・・。

その女性の店員さんは
別のお客さんのところで
再びペコペコと謝っていました。

この店員さん、
本当にかわいそう。

何か手伝ってあげたいね。

うちの奥さんがボソッと
そんなことを呟くほど、
お店のなかは大忙しでした。

でも…。

彼女がもらえる賃金は
どんなに忙しくても暇でも
一切変わらないんですよね。

そしてこんなときでも
『ある人』は働かずして
利益を出し続けているのです。

売上だけ管理するのが仕事

で、それが誰かって話ですが、
それはもちろんお店の経営者ですね。

経営者はお店がどんなに忙しくても
現場に出ることはなく、

その日に上がった売り上げだけをみて
お店の方針を決めていきます。

自分は働かなくても
雇った従業員が働いてくれるので
お店は問題なく回っていきます。

どんなに忙しい昼下がりでも、
お客さんが怒っていても
直接は知らないことでしょう。

だけど・・・。

お金の取り分は一番多いんですよ。

経営者だから。

何が言いたいのか分かりますか?

要するに社長は片手間なんですよ。

お店を経営してしまったあとは。

もちろん経営者になるにあたり、
たくさんの挫折を味わったかもしれません。

お店がうまくいかなければ
何百万の損失を抱えるかもしれません。

でも、それをきちんとコントロールできれば、
お店に出ることなく稼ぐことができるのです。

だって従業員が働いてくれるから。

お店がうまくいってれば
南の島で遊んでいてもお金が入るのです。

お店という仕組みを作ったから。

これってすごいことですよね。

朝から晩まで会社で働かなくても
自分以外の人が自分の代わりに
会社を運営してくれるんですもん。

こんなことが自分にも出来たら
いいなぁー
って思いませんか?

僕はいいなぁーって
3年くらい前に思ったんですよ。

同じように稼いでいる人を見て。

人は雇わず仕組みを作る

僕が見たのは会社に属さず、
毎日パソコン作業をするだけで
月収100万とか稼いでる起業家でした。

最初はうさんくさいと思い、
それがうらやましいに変化し、
最後は自分も作りたい!になりました。

そして作ったら
プチ社長みたいになれました。

月数万程度のお小遣いですけどね。

特に作業しなくても
ある程度は安定して稼げます。

時間の束縛がないので
精神的な安定感が凄いです。

稼げなくても
失うものは何もないので。

借金するわけでもないし、
会社をやめるわけでもないし、
人に頭を下げるわけでもないし。

自分の好きなように
積み重ねてきただけです。

具体的にどういうことを
してきたのかというと、

①ブログを作って、
②収益の出る広告を貼って、
③好きなことを書いていた、

これで月平均3万円です。

あとは作ったブログが
勝手に読者を呼び込みながら
報酬を発生させてくれるので、

それこそ寝ていても
売り上げが発生します。

僕がやることと言えば
定期的にブログを更新して
読者の方の悩みを聞くぐらいです。

さらに稼ぎたければ
作った仕組みを増やしていくか
別の媒体を使って稼ぐこともできます。

よく、自分は忙しくて
そんなことをやっていられない

といったことを言う人がいますが、
じゃあその忙しさはいつになったら
終わりを迎えるのですかね?

おそらく仕事をやめるときか
働くことができなくなったときでしょう。

僕なんて人に誇れる経歴なんて持ってないので
今のまま働いていたらずっと仕事に追われる人生が
確定
しています。

見返りとして
みせかけの安定をもらえますが

いまのご時世100年安泰な会社なんてあるわけもなく、
自分の定年まで安心なんてできません。

仮に定年まで働けたとしても
年金制度の崩壊によって、

苦しい生活を余儀なくされることは
火を見るよりも明らかです。

そんなくらい未来から
今は忙しいといって目をそらしていて
いいのかなって思います。

まぁ、それを知ってて
今をとるならいいとは思いますが、

なんとなく今を生きていて、
気がついたら苦しい生活になっていた、

なんてことになったらそれこそ
あとになって後悔するでしょう。

できることをやれば、あなたもできる

同じことをやるといっても
仕事をやめたり何百万も投資して
お店を開いたりするわけではないですよ。

大切なのはできることを
確実にやること
です。

とても簡単に思えることですが、
これ、できない人めちゃくちゃ多いです。

あとでやろう、
起きたらやろう、
明日やろう、
まだ期限がある、

あぁ、どうしよう…。

みたいな(笑)

その場しのぎで
生きてきた10代~20代。

今のままだと人生が社蓄で終わる。

まずはお金を稼ぐ能力を身に付けて、
片手間で安定した収入を確保しなければ、

そう決めて行動した30代。

見える世界は全く違います。

それと同じくして
訪れる未来も大きく異なります。

あなたは10年後、
忙しく働いていたいですか?

それとも
のんびり過ごしていたいですか?

こちらの記事も参考にしてくださいね。
↓↓↓
サラリーマンが副業で稼ぎたいなら、絶対に知っておくべき7つの法則

Pocket



あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top