オークス(優駿牝馬) 2014 単勝・複勝 予想

オークス(優駿牝馬) 2014 G1
東京 芝左2400m 15:40 発走

オークス(優駿牝馬) 2014 出走メンバー
馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 ベッラレジーナ 牝3 55 藤岡康
2 ディルガ 牝3 55 浜中
3 マイネオーラム 牝3 55 松岡
4 ペイシャフェリス 牝3 55 内田博
5 バウンスシャッセ 牝3 55 北村宏
6 パシフィックギャル 牝3 55 ウィリアム
7 シャイニーガール 牝3 55 田中勝
8 サングレアル 牝3 55 戸崎圭
9 ヌーヴォレコルト 牝3 55 岩田
10 ハープスター 牝3 55 川田
11 マーブルカテドラル 牝3 55 田辺
12 マイネグレヴィル 牝3 55 柴田大
13 ニシノアカツキ 牝3 55 勝浦
14 ブランネージュ 牝3 55 秋山
15 マジックタイム 牝3 55 横山典
16 クリスマス 牝3 55 三浦
17 フォーエバーモア 牝3 55 蛯名
18 エリーザベスト 牝3 55 川島

オークス(優駿牝馬) 2014 直近10年 人気データ
11番人気 (3-1-1-5)
2番人気 (0-3-1-6)
3番人気 (2-0-1-7)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (2-2-1-5)
6番人気以下(3-2-5-119)

◎06 パシフィックギャル 複勝1000

オークスは見送ろうか迷ってたんですけど、まぁせっかくだし気楽に予想してみました。

単勝や複勝をメインで買ってる僕にとって、こういった大本命馬のいるレースは非常に買いにくいです。

大本命馬がほぼ勝つと分かっていても、単勝に大金を積むことは非常にリスクが高いし、かといって頭を固定して連単勝負に出たとしても普段2,3着を意識して予想しているわけではないんで、ヒモの買い方が分からないんですよね。

今回で言うならハープスター以外はドングリの背比べって感じで、どの馬が上位に来てもおかしくないって感じ。

で、あればおそらく明暗を分けるのは道中のポジショニングで、先週、先々週の傾向と変わらず、内々を通るであろう馬を重視すべきだと思います。

しかも今回はハープスターが後方+大外一気の戦法をとるのがほぼ決定的の状況を考えれば、展開の利を受けるのは内の前目に付けた馬であることは必至。

その状況を加味して本命にしたのがパシフィックギャル。

前走のフラワーカップでは外枠から好スタートを決め外目のポジションを追走。

終始外を通らされたあげくに、直線入り口では早くも先頭に立ってしまい、標的にされるといった不運に会いながらも2着に残ったのは評価できると思います。

桜花賞に出生しなかったからか、人気も全くなくノーマークの存在だと思うんで、スタートから内にいれて我慢していれば直線で面白い展開になるんじゃないかなと。

ウィリアムはテン乗りですけど前目に付けてくれる騎手だし、ほぼ間違いなく僕の予想している乗り方をしてくれるんじゃないかなって思ってるんで、あとは能力が通用するかどうかだけでしょうね。

さて、特に語ることのないハープスターですが、この馬、切れすぎる気がするんですよね。

つまりマイラー向きなんじゃないかなってこと。

キズナも天皇賞で負けてしまった(骨折の影響もあると思いますが)ように、あまりに切れすぎる馬っていうのは距離が伸びるとかえって不安材料になる場合があるんじゃないかなって気もしなくはないんですよね。

まぁ、今回に関しては同世代しかいないし、すでに勝負付けが済んでいるメンバーと戦うわけですからあまり関係ない気もしますけど。

これからのことを考えると違った競馬(中団の内に入れるとか)を教えてほしいなぁって思ったりもするんですが、どう乗るんでしょうね。


2014年 競馬予想結果
単勝投資 50000 回収 63600 収支 13600 回収率 127.2 的中率 20.0

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top