月1万円でもお小遣いを稼ぎたい!って思うなら今のままじゃダメよって話し

パチンコで勝つということは
自分の力でお金を稼げるように
なるということです。

多くの人は仕事という収入源しか
持ち合わせていないので、お金の
出どころは給料の1箇所です。

でも、パチンコで稼げる人は
お金の出所が2箇所になるんです。

これがどれだけすごいことか分かりますか?

多くの家庭は1馬力か2馬力

例えば、旦那さんが仕事をして、奥さんが
専業主婦の家庭を1馬力としましょう。

僕の家庭も奥さんは仕事をしていないので
1馬力です。

そうすると、何か僕にあった場合、生活を支える
給料が入ってこなくなるというリスクがかなり
高いです。

このリスクを最小限に抑えるために生命保険へ
加入する家庭が多いですが、多くの場合は
掛け捨てとなり多額の経費が掛かかります。

とはいえ、保険に入らないと万が一の時に
家族が生活していけなくなってしまいます。

だからつい、高額の保険に・・・

という家庭は多いです。

ただ、これが奥さんも仕事を入していて
2馬力の家だとリスクはその半分で済みます。

例えば共働きだった夫婦の奥さんが妊娠をして
給料がなくなったとしても、旦那さんが働いて
いるので最悪、収入がゼロになるということは
ありません。

その後職場復帰すれば、再び2馬力で安定した
収入を確保することができますからね。

その代り2馬力で働く多くの家庭は家族の時間が
減ってしまうことも多いです。

僕の両親も共働きだったのですが、
平日は夜しか顔を合わせませんでした。

仕事から帰って食事をして寝るだけです。

朝も僕より早く出勤していました。

もちろん家族が生活していくために仕方がないの
ですが、そういう環境で育った僕はできるだけ
奥さんは家にいて欲しいという思いが子供の頃
からありました。

だからこれからも1馬力で家族を養っていきます。

ただ、その時にパチンコという選択肢があると、
仮に副業でやればこれは2馬力あることと同じ
意味
を持ちます。

もちろんパチンコを打つ間は家族と離れる
ことになるので、先ほど書いた僕の理想とは
かけ離れますが、さらに追加で自宅で稼げる
能力を身につけたとしたらどうでしょう。

仕事、パチンコ、そして在宅ワーク。

3馬力です。

これからの時代1人で2,3馬力は当たりまえ!

在宅ワークはその名の通り自宅でできるので、
家族を犠牲にすることもありません。

片手間でできるし、
どこでもできるし、
スマホでもある程度はできます。

これで稼げればかなり安定した収入に
なりそうですよね?

実際、安定した収入になるのですが、
ここで言いたいのは仕事以外にも稼ぐ能力を
身につけることは人生を豊かに過ごすことと
比例する
ということです。

最近、シャープに続いて東芝も大量リストラを
するといった記事を目にしました。

東芝と言えば子供の頃、サザエさんのCMの間に
頻繁に流れていたのを今でも覚えています。

なーるほど、とーしばってやつです(笑)

そんな大企業がいまや経営の存続危機に
陥る時代です。

入社当時は

凄いね、
人生安泰じゃん、
勝ち組だよね、

と言われた人もいるでしょう。

でも今は、

え、会社大丈夫、
リストラするんだって?

と心配されてしまうのです。

これが僕がいつも言っている時代の流れです。

かつて黄金時代を築いた会社が
今は簡単に潰れます。

マックも上場以来最大の赤字と言っていました。

良い時代はいつまでも続きません。

1000万貰えると見込んで買った家のローンを
どうやって支払うのでしょう。

将来のことに頭を抱えているサラリーマンは
世の中に5万といるはずです。

もちろん僕にもそういったことは
起こり得るのです。

ましてや我が家は1馬力。

全てが僕にかかっています。

だからこそ、僕らは自分で稼ぐための馬力を
増やしていかなければなりません。

そしてそれはただ増やすだけではなく、
質と安定の両方から求めていく必要があります。

つまりどんな手段を使ってでも稼げればいい、
というわけではない
ということです。

時代はこれからも流れ続けますが、
決して変わらないものもあります。

その一つがインターネットです。

これからの時代、ネットはますます進化をし、
退化していくことはまずないでしょう。

今更ネットのないアナログな時代など
やってこない
のです。

ネットを利用した収入源を確保することで、
少なくとも僕らが生きている間は安定した
収入を確保することができます。

そうやって時代の流れを読み、必要な馬力を自分の
スキルとして取り込むことは、家族を守るためにも
必要です。

パチンコを通じて自分で稼ぐことを学び、
パチンコで稼いだことを通じて質にもこだわる
稼ぎ方が必要だということも学びました。

そうした経験から導き出された答えこそが
時代に合わせた稼ぎ方を身につける
ということだったんですよね。


PS.
自力で稼ぐというと10万とか20万とかいきなり
大きな金額を目指そうとする人がいますが
それは無謀というものです。

泳ぎの練習をしないでプールに飛び込んで
25m泳ごうとするようなものです。

まずはきちんとした仕組みを作って、
どういう流れでお金を稼げるのかを
きちんと学ぶことも必要です。

自分で稼ぐことのできない人に限って
結果ばかりを求めどうすれば稼げますか
といった他者依存マインド全開でやってきます。

でも、これじゃあダメです。

自分で稼ぐということは
自分の馬力を増やすことです。

つまり自分で考えないと意味がないんですね。

他人がいくら手取り足取り教えてくれたところで、
その人がいなくては稼げません、というのでは
意味がないんです。

きちんと自分で稼ぐんだ、
誰にも頼らずに稼げるんだ、

という気持ちを持って取り組むべきです。

自分の馬力をつける目的は、
自分の人生を幸せにするため
という根本的な目的をお忘れなく。

Pocket



多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top