打つ前にMNPの利益計算は必須!いくらの案件からプラスになるか?

打つ前にMNPの利益計算は必須!いくらの案件からプラスになるか?

ようやくMNP用の弾が完成し、あとは案件を探して打つだけとなりました。

とは言え、実際打つとなると、どういった案件を打てばいいのか、良く分からないことに気が付きました(^^ゞ

ですので、あらかじめ、ある程度の概算で利益を計算してから(計算できるようになってから)、打つようにした方がいいと思うので、今日は簡単な損益計算をしておきたいと思います。

MNP利益は収入から次回MNPまでの経費を計算するだけ!

MNP対策についてはどこのメーカーも実施しているようで、昔に比べて稼ぎにくいといった声をたくさん聞いています。

昨年には総務省の指導も入ったらしく、それだけ過激なサービスが行われていたんでしょうね。

MNPで稼げるのも時間の問題かもしれません。

話を聞く限り、キャッシュバック(以下CB)の一番多いソフトバンクは毎月の維持費が高く、MNPで得られた収益は維持費で相殺されてしまうようです。

まずはauが一番効率よく利益が出せるようなので、まずはb-mobileからauにMNPして、実際にかかる経費を計算してみます。

★乗換にかかる経費(b-mobaile ⇒ au 3回線MNP)

【b-mobileに支払う額】
①SIMカード発行手数料:3,240円
②開通初月の基本使用料:1,686円
③予約番号発行手数料:3,240円
④違約金:8,640円
合計1,6806円

【MNP後auに支払う額】
①初月維持費:約7,000円
②2,3ヶ月目維持費:約2,000円(1,000円×3ヶ月分)
③新規事務手数料:3,240円
合計13,240円

16,806+12,240=30,046円(1回線)

※契約時に有料コンテンツ等の加入が必須となっていれば、その分の経費も加算されるので、注意が必要です。

だいたい30,000円くらいの経費になりそうですね。

これは弾を作ってからMNPを実施し、次のMNPまで回線を寝かせた場合の経費です。

この計算ができれば、どういった案件を打てばいいのかが見えてくると思います。

MNP iphone5s 一括0円といった案件の場合

例えば、

『MNPでiphone5s一括ゼ0円!』

といった案件があったとします。

iphone5sの端末価格は約42,000円ですので、利益計算は

42,000円(端末台)-30,000円(経費)=1,2000円(1回線あたり)

の収益が見込めますね。

これを3台交換できれば36,000円の利益となるわけです。

更に

『2台同時でCB20,000円!!』

みたいな条件を付けてくるところが多いから、そこでどれだけ上乗せ出来るかが案件探しのポイントでしょうね(*^_^*)

MNPは2台3台同時でCBが上乗せされるケースが多いので、まとめてやったほうが効果は倍増します。

さっきのiphone5s一括0円の案件に、CBが1台につき2万つけば

36,000+20,000×3=96,000円

ですからね!

約10万円の利益になります(*^_^*)

仕組みを理解すればだれでもできると思うけど、最初にやった人はよくこんなこと思いつきましたね(^^ゞ

こんな利益の出し方があるなんて、想像もしなかったので、ただただビックリです(・・;)

3月は1年の中でも1番アツい決算時期らしいので、とりあえず2月に1発打って、様子を見ようと思います(^^)

Pocket



  • MNP副業講座 携帯の乗り換えでお小遣いをゲット♪
  • MNP稼働日記
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!

    サラリーマンのお小遣い稼ぎ


    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    2 Responses to “打つ前にMNPの利益計算は必須!いくらの案件からプラスになるか?”

    1. いため より:

      こんにちは
      あと、新規事務手数料がとられます(>_<)
      3240円ほど…auに払うやつです。

      • さんパパ より:

        >いためさん

        こんばんは!いつもありがとうございます(*^_^*)

        早速修正させていただきました!(^^)!
        これからも宜しくお願いします^^

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top