MNP案件の調査範囲は?県外も含めて調査する理由とは?

MNP案件を電話で問い合わせる時、何を聞けばよいの?

ここ数日、若干ではありますが、MNPの案件がいい方向に
変わりつつある気がしています。

連日色々なサイトをチェックしていると、そういった動きも
なんとなく分かってくるものですね(^^)

MNPを初めて行う人のなかには

『案件が全く見つからない』

と、愚痴をこぼす人もいるかと思いますが、そんな時は思い切って
行動範囲を拡大してみましょう!(^^)!

県内はもちろん、近隣都道府県の案件にも目を通す!

自分の自宅近くの案件を探すのは当然として、僕の場合はそれ以外に
県外の情報もチェックしています。

県外をチェックする理由は

  • 自分の地域のMNPに対する力の入れ方が分かる
  • 案件は似てくる傾向があるから、いち早く情報をキャッチできる
  • 熱い案件が発生しやすい地域やお店が分かる
  • 単純に勉強になる

最初の頃は、自宅近くの同じサイトしかチェックしていなかったのですが、
それだと情報のインプットが固定化されてしまうので、応用が利かないんですね。

最近は東京都心の案件にも目を通していますが、情報の更新が早く
見ているだけでもかなり勉強になります。

『単純に通えないから見ない』

といった考えではなく、市場のインプットという視点で見てみると
いいのかなと思います。

案件次第では県外遠征も!その時は必ず理由を付ける!

熱い案件を見つけられたら、多少遠くても
遠征しようと思っています。

もちろん、それだけを目的としていけば、交通費などの経費が
まるまる乗っかってしまいますが、何かのついでに行く、
となれば話は別ですよね。

僕の場合だと、家族を引き連れてその案件の近くにある
観光名所を探します。

日帰り旅行みたいな感じで家族を連れて行く代わりに、
ちょっと時間をもらってMNPをやってくる。

こうすれば家族と旅行に出かけられて、好案件もゲットできて
一石二鳥
です。

せどらーの方ならMNPついでに仕入れをしたり、
単身の方なら温泉にでも浸かったり、おいしいものを食べたり。

MNPは毎月打てるものでもないので、数か月に一回の
気分転換に遠征も悪くないですよね!(^^)!

モノは考え方によっていろいろな形に表情を変えます。

『遠い案件はコストが増えてマイナス』

そう考えがちですが、ちょっと視点を変えて

『何かのついでに』

と考えることが出来れば、遠征の費用も他の目的費用と合わせて
安くできますからね。

MNP遠征を数か月に一度の家族サービスにできれば、
嫁さんもきっと喜んでくれる!

・・・はず(・・;)(笑)

Pocket



  • MNP副業講座 携帯の乗り換えでお小遣いをゲット♪
  • MNP稼働日記
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!

    サラリーマンのお小遣い稼ぎ


    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    4 Responses to “MNP案件の調査範囲は?県外も含めて調査する理由とは?”

    1. たー坊 より:

      稼ぐことと家族サービスの融合なんて家族想いでかなり素敵です(^-^)
      僕はCDを仕入れて検品ついでに親に焼いてあげるのが家族サービスですw

    2. さんパパ より:

      >たー坊さん

      こんばんは(^^)

      正直な話、こうやって言わないと、なかなか自由に動けないという裏事情もあります(^^;

      いかに家族を敵に回さないように行動するか?ってことを常に考えてます(笑)

      仕入れて焼くのもまさに一石二鳥ですね(*^^*)
      僕が親の立場なら、どんどんお願いって感じだと思います☆

      でも焼きすぎ注意ですよ?(笑)

    3. いため より:

      こんにちは

      MNPに力を入れてますね。^^

      予約番号の日数も少なくなってきてると思いますので、今週末が勝負ですね。

      平日より土日のほうが強い案件多いですから。

      私もあと2回線遊んでるので探してきます。(^^ゞ

      • さんパパ より:

        >いためさん

        おはようございます(^^)

        やると決めたからには短期で決めちゃいたいですからね(*^_^*)
        今日明日が勝負なんですが、子供が発熱して病院へ行かなくてはならず・・・。

        不安な幕開けです(^_^;)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top