毎日王冠、京都大賞典 2014 結果・回顧

毎日王冠 2014 レース結果

毎日王冠 2014 G2 東京 11R 芝左1800m 発走時間 15:45

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 単オッズ 単人気
1 2 エアソミュール 牡5 56 武豊 13.1 (8)
2 6 サンレイレーザー 牡5 56 田辺 44.3 (11)
3 8 スピルバーグ 牡5 56 北村宏 8.3 (5)
4 1 ディサイファ 牡5 56 四位 11.5 (7)
5 9 グランデッツァ 牡5 56 秋山 6 (2)
6 14 ロゴタイプ 牡4 57 三浦 9.5 (6)
7 11 ロサギガンティア 牡3 55 柴田善 8 (3)
8 13 ミッキードリーム 牡7 56 丸山 141.3 (14)
9 7 ペルーサ 牡7 56 戸崎圭 47.3 (12)
10 10 ダイワファルコン 牡7 56 丸田 187.8 (15)
11 3 ウインマーレライ 牡3 54 松岡 38.3 (10)
12 12 ダークシャドウ 牡7 56 ベリー 8.2 (4)
13 15 ワールドエース 牡5 57 小牧 3.2 (1)
14 4 ダイワマッジョーレ 牡5 56 蛯名 18.3 (9)
15 5 ダノンヨーヨー 牡8 56 柴田大 117.5 (13)


【本命馬成績】
◎12 ダークシャドウ 12着 収支-1000 回収率0%

ダークシャドウについてはここを目標にしてきたと思って狙っていたんですけど、最後の雄姿は幻と終りました。

『全盛期の力はないので、天皇賞は微妙。例年に比べ出走馬のレベルも低めだし、狙うならここしかない』

と思っていたんですけど、直線は苦しかったようですね。

好きな馬だっので結構気にかけていたし、色々な意味で期待していたけど残念でした。

1番人気のワールドエースは見せ場もなく13着の大敗。

タイム差こそ勝ち馬と0.6だけど、今後に不安を残す結果となりましたね。

ただ、個人的に今回は疑っていたし、次走どこを使うのか分からないけど、右回りで見直してみたい感はありますね。

この馬が勝ったのは全て右回りだし、東京コースで3着以内が1度もないのも事実なので。

ぶっつけでマイルCSなんかに出てきたら狙ってみようかな。

勝ったエアソミュールは武豊騎手が上手く乗ったの一言ですね。

直線では前が詰まって結果オーラいかなって思う部分もあったけど、馬一頭分くらいしかないスペースに突っ込んで行ったのはさすがでした。

天皇賞で穴人気になるかもしれないけど、開幕週で内が伸びる馬場も幸いしたのも事実なので、覚えておきましょう。


京都大賞典 2014 レース結果

京都大賞典 2014 G2 京都 11R 芝右 外2400m 15:35発走

着順 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 単オッズ 単人気
1 7 ラストインパクト 牡4 56 川田 5.2 (3)
2 10 タマモベストプレイ 牡4 56 津村 13.1 (6)
3 2 トーセンラー 牡6 58 武豊 2.6 (1)
4 12 ヒットザターゲット 牡6 57 岩田 8.1 (4)
5 11 トゥザグローリー 牡7 56 福永 44.7 (9)
6 5 コウエイオトメ 牝6 54 北村友 64.6 (10)
7 3 フーラブライド 牝5 54 酒井 13.7 (7)
8 8 デスペラード 牡6 57 横山典 8.5 (5)
9 6 スピリタス セ9 56 幸 98.8 (11)
10 9 メイショウマンボ 牝4 55 武幸 4.7 (2)
11 1 ヴィクトリースター 牡6 56 池添 36.9 (8)
12 4 プレティオラス 牡5 56 古川 136.8 (12)

【本命馬成績】
【予想なし】

本命にする予定だったヒットザターゲットはスタートも悪く、後方2頭目。

岩田騎手ならもっと前に付けると思ったので押したんだけど、外枠とスタートの悪さもあって、あの位置取りになったのかな。

道中は思った通り内を走っていたので、そこはよかったけど、なにせ内が伸びる馬場なので、あそこからは届かないですね。

それでも4着まで追い込んできたわけですから、ここを勝つ能力は十分だったと思ってるし、狙いは悪くなかったと思います。

前にトーセンラーが走っていたけど、こちらも追い込み届かずの3着。

こちらはある程度予想通りの結果だったので特に言うことなしですね。

武豊騎手はスタートから馬を気分よく走らせるタイプの騎手なので、ああいった競馬はよくあることです。

あきらかに次走に向けた叩き台って感じだったし、陣営側も無事に回ってきてホッとしているのでは?

そして前走で見限ったと書いたラストインパクトが直線抜け出し1着・・・。

なんですが、これは馬場の恩恵をもろに受けた勝利だったし、これで次走人気になるようであれば喜んで消しですね。

結果的に前を行った3頭の『行った行った』のレースになったわけで、その中で一番展開の利を受けたのがこの馬だったのでしょう。

『ここを勝ってさぁG1取りだ!』

と、言うわけにはいかない気がします。

メイショウマンボは仕方ないですね。

休み明け+牡馬混合戦で実績がないのに、ここまで人気を背負わされちゃうなんて。

このあとエリザベス女王杯に出てきたら狙いましょう。


ちょっと最近、流れが悪いですね。

マイネルラクリマ、スノードラゴン、ラストインパクトと本命にした馬たちが、その後のレースで勝ちまくっています(^_^;)

ギャンブルには目に見えない『流れ』というものが存在するんで、当たる時もあれば裏目ばかりの時もあるものです。

こんな時こそ、自分の軸をぶらさずに予想することが、長期スパンで勝つための攻略法みたいなものなので、気を引き締めなきゃダメですね。


2014年 中央競馬 公開予想結果
総合投資 86000 回収 104700 収支 18700 回収率 121.7 的中率 18.6

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top