マクロスフロンティア2 天井解析

★天井情報・恩恵


◎天井ゲーム数
ボーナス間1280G

◎天井到達時の恩恵
①ボーナス間1000Gを超えてからのボーナスはBIG確定
②ボーナス間1280G到達で超時空ライブ確定

◎設定変更
天井ゲーム数はリセット

◎天井狙いゲーム数
ボーナス間750~

◎ヤメ時
ボーナス終了後、前兆無し即ヤメ

★時間別天井狙い&最大獲得枚数目安(22:50ヤメ)


AT中純増2.4/1G、1時間あたりの消化ゲーム数720Gで算出

打ち始め時間 打ち始め回転数 天井到達~閉店まで消化時 最大獲得枚数
19:00~ 750G~ ~5150枚
20:00~ 750G~ ~3400枚
21:00~ 750G~ ~1650枚

★基本情報
①疑似ボーナス+ART機
②千円あたりの回転数:約30G
『疑似ボーナス合算確率』
 設定1:1/295.5
 設定2:1/279.8
 設定3:1/274.4
 設定4:1/249.9
 設定5:1/240.0
 設定6:1/217.4

『ART初当たり確率』
 設定1:1/427.3
 設定2:1/423.1
 設定3:1/403.4
 設定4:1/389.1
 設定5:1/362.4
 設定6:1/354.3

『疑似ボーナス+ART合算確率』
 設定1:1/174.7
 設定2:1/168.4
 設定3:1/163.3
 設定4:1/152.2
 設定5:1/144.4
 設定6:1/134.7

『機械割』
 設定1:97.2%
 設定2:98.2%
 設定3:100.6%
 設定4:104.3%
 設定5:108.2%
 設定6:111.8%

マクロスフロンティア2の天井解析です。

実は前作のマクロスって打ったことないんでよく分からないんですけど、今回のスペックを見る限り、天井が『ボーナス間』っていうのはうれしい仕様ですね。

出玉のメインは疑似ボーナスとARTでボーナスについては

①レギュラーボーナス 30G
②ビッグボーナス 30-100G
③究極クランボーナス 50G
④マクロスクォーターボーナス 30G

の4種類で、究極クランボーナスはロングフリーズ等で当選し、ART突入+上乗せ抽選が行われるます。

また、マクロスクォーターボーナスはART中、ボーナスの一部で突入し、青七揃いで上乗せ確定で平均2セット以上の上乗せが期待できるみたいですね。

『ART:バルキリータイム』は1セット40ゲーム~で突入時はトライアングルチャンスから始まります。

AT中の上乗せ演出はクライマックスチャレンジやバジュラッシュ、アンタレスモード及び歌姫降臨等、色々と用意されてるようです。

狙い目としては一応750としましたが、実際、当日ハマりでここまで深い台が落ちていることは考えにくいんで、宵越しを狙うなど臨機応変に立ち回るしかないでしょうね。

もう少し低いゲーム数から狙ってもいいと思いますが、仕事帰りに打つ場合は天井までの消化時間も計算したほうがいいと思います。

導入自体は少なくないと思うし秘宝伝でよくあった

『ART後⇒飲まれたら止め⇒データ上は100回転だけどボーナス間は900G』

なんてことも十分に考えられるんで、データカウンターには注意を払って立ち回った方がいいと思います。

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top