菊花賞 2014 単勝・複勝 予想と競馬の期待値の話

菊花賞 2014 G1
京都 11R 芝右 外3000m 発走時間 15:40

菊花賞 2014 出走馬
馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 マイネルフロスト 牡3 57 柴田大
2 トーホウジャッカル 牡3 57 酒井
3 サングラス 牡3 57 古川
4 サウンズオブアース 牡3 57 蛯名
5 シャンパーニュ 牡3 57 松山
6 ショウナンラグーン 牡3 57 吉田豊
7 トーセンスターダム 牡3 57 武豊
8 ワールドインパクト 牡3 57 ブドー
9 ハギノハイブリッド 牡3 57 福永
10 ゴールドアクター 牡3 57 吉田隼
11 アドマイヤランディ 牡3 57 藤岡康
12 タガノグランパ 牡3 57 菱田
13 ミヤビジャスパー 牡3 57 池添
14 トゥザワールド 牡3 57 川田
15 ワンアンドオンリー 牡3 57 横山典
16 サトノアラジン 牡3 57 浜中
17 ヴォルシェーブ 牡3 57 岩田
18 メイショウスミトモ 牡3 57 武幸

菊花賞 2014 直近10年 人気データ
1番人気 (5-1-1-3)
2番人気 (0-2-0-8)
3番人気 (0-0-4-6)
4番人気 (1-1-0-8)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気以下(4-4-5-115)

◎12 タガノグランパ 単勝1000円

本命は私の夢を乗せてタガノグランパにしました(笑)

今年の出走馬を見てみると、半分がダービー出走組なんですよね。

まず、そこに注目してダービーを振り返ってみたけど、やっぱりこの世代ではイスラボニータが抜けている存在だと思います。

それを内から上手くついて勝ち取ったワンアンドオンリーも強かったけど、それ以上に横山騎手の好騎乗がもたらした結果だったのも間違いのない事実。

そのワンアンドオンリーですが、

『外枠を引いたことでスタートから無理にポジションを取りにいかないのでは?』

と予想すれば、位置取りは最後方ポツン~後方2,3番手が確定。

そのままレースが流れ、坂の下りあたりから進出し、直線は外を回すパターンが濃厚かなと。

そうなれば、展開の利は自然と前に行く馬に出てくるのは明白で、前に行ける馬が有利になります。

そこで浮上してきたのがダービー4着のタガノグランパ。

ダービーを振り返ると、前にいたイスラボニータとワンアンドオンリーに地力の差であっという間に突き放されたけど、最後まで伸びているのも分かります。

道中は外を追走していたし、勝ったワンアンドオンリーより多くの距離を走ってるはずですしね。

今回、イスラボニータは出走しないしワンアンドオンリーは後方待機策濃厚。

となれば、事実上、ダービー出走組で一番この馬向きの展開になるのでは?と考えたわけです。

それに加えて今現在10番人気であれば

『これはもう狙うしかない』

というのが僕の予想です(^^)

ちなみに、マイネルフロストがダービー3着で先着しているけど、これは内ラチをぴったり走ってのものであまり評価していないです。

セントライト記念でも9着と惨敗してるし、今回いい枠を引いたけど、タガノグランパの方が実力的に上だと思うので。

あとはダービー不出走のトライアル組だけど、今年はあまりぱっと目につく馬もいないので、評価は低いと見ています。

何故かもの凄い人気のトーホウジャッカルだけど、今までの経験からこうやって一回好走しただけで、急に好評価された馬が勝った記憶ってあまりないです(^_^;)
(こういったことを書いて、あっさり勝たれるのが競馬なんだけど(^^;)

前走は人気もなかったし、いわゆる死んだふりができたけど、こんかいはマークもきつくなるし、人気のプレッシャーもあるので。

後ろから行けばワンアンドオンリーに潰されるだろうから、自信を持って前に行けるかどうかですね。

内枠だしデムーロ騎手やルメール騎手だったら本命でもいいんだけど…

サウンズオブアースも前走はいい競馬を見せたけど、ダービーでは前目のポジションで失速。

前走は休み明けの初戦でのパフォーマンスとしては良かったけど、やはりダービーの負け方が気になるところ。

今年の神戸新聞杯組はワンアンドオンリーにねじ伏せられたように負けたから、よっぽど思い切った競馬をしないと勝つのは難しいんじゃないかなーって思ってるんですよね。

トーセンスターダムも京都ならって思われて、人気になってるみたいだけど、さすがにそれを求めるのは厳しいんじゃないかな(^_^;)

菊花賞は荒れるG1で有名だし、今年も波乱が起きそうな気がするんだけど、果たしてどうなることやら(^^)

それと余談だけど、競馬の期待値について疑問を感じたのでちょっと書いてみます。

それはタガノグランパとトゥザワールドとの人気の関係。

トゥザワールドとタガノグランパの成績見ると、ダービーではタガノグランパが4着、トゥザワールドは5着で、着差はクビ差。

ひと夏を越したセントライト記念では、タガノグランパが3着、トゥザワールド2着で着差は1.1/4。

だけど、今の人気はタガノグランパが10番人気でトゥザワールドは3番人気。

これっておかしいですよね(^_^;)

着差もほとんどないし、展開ひとつでコロッと着順が変わる可能性大なのに、オッズはまるで正反対。

確かに過去の成績ではトゥザワールドのほうが勝っているけど、タガノグランパも皐月賞以外は崩れてないです。

これはトゥザワールドのほうが、もともとの注目も高かったし、人気厩舎だし、トップジョッキーだし、ってことでマスコミが作り上げた過剰人気ってやつだと思ってます。

今の時点であればトゥザワールドよりタガノグランパのほうが、期待値は高いとおもうし、結果トゥザワールドが勝ったとしても、買い方としてはタガノグランパを買うべきだってことですね。

競馬ではこういった現象が日常茶飯で起こっているので、いろんな部分から分析してる人ってこういった馬を見つけるのがうまいから勝っているんだと思います。


2014年 中央競馬 公開予想結果
総合投資 88000 回収 104700 収支 16700 回収率 119.0 的中率 18.2

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top