競馬で負けていた時の思考。だから競馬で負けていた。

競馬を始めたばかりの時のことなんですけど、超大負けばかりを繰り返していた時期がありました。

当時はパチスロによる収入の限界を感じ、次のギャンブルへと移行しようと考えていた時期で、好きだった競馬に手を出してしまったわけです。

ご存知のように競馬は基本的に、いくら賭けても問題ないわけで、ほぼ青天井のスリルはパチスロでは味わえないものでした。

最初は学生の小遣い程度で遊んでいたのですが、それもほんのわずかな時期で、

『外れればその額を取り返そうと、その金額の数倍を賭ける』

なんて、アホなことをしていたわけです。

しかもその賭け方がさらにヒドイ。

賭ける金額が大きくなってくると、数回負けただけでパチスロ収入の数か月分を、あっという間に失ってしまいます。

だから必然的に

『負けたくない』

という思考が働き、的中率にこだわってしまったんですね。

負けたくない=当てにいく=必然的に人気の馬に賭ける=大衆と同じ予想になり、結果として負ける。

競馬はJRAからの還元金(売上げの75%)を購入者の間で分け合うわけですから、みんなと同じ予想をしていては回収率が75%に落ち着いてしまうわけです。

だから競馬で勝つためには、人の裏をかく予想力が必要なんですね。

しかし、そのことを知らなかった僕は、とにかく固い馬(複勝1.1倍とか)に金をつぎ込んだわけです。

結果は既にご承知の通り、素人が適当な人気馬の複勝に賭ける訳ですから、儲かるはずもありません。

だって複勝1.1倍の馬に賭けるということは、10回走って1回も3着を外しちゃいけないんですよ(汗)

つまり、複勝率100%の馬をずっーっと買い続けなければならないわけです。

そんな予想が出来る訳ないですよね(笑)

今でこそ、こうやって笑い話として書いていますが、当時は必死に頭を悩ませて、1.1倍の馬を探したもんです(泣)。

パチスロて稼いで周りより多少お金に余裕があったことで、有頂天になっていた僕にはいい薬にはなりましたが、その代償はあまりにも大きすぎました。

どんなギャンブルであっても、やるからには勝つことを目指すべきだし、勝ちを目指すのであれば、ある程度の知識を身に付けなくてはならないと痛感しました。

もし、的中率にこだわって馬券を買っている方がいるのであれば、早々に手を引くことをお勧めしますね(^_^;)

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

2 Responses to “競馬で負けていた時の思考。だから競馬で負けていた。”

  1. クロロ より:

    なるほど、競馬とはそういうものなんですね。
    勉強になりました。

    ちなみにインターネットで競艇をやったことあります。
    しかし、予想だけでかなりの時間が掛かってしまい結局、スロットやブログのほうが時間効率がいいんじゃないかとなってしまい今はやってないですね。

  2. さんパパ より:

    クロロさん

    確かに勝つためには色々なデータやレースを振り替える作業が必要になるので、かなりの労力が必要になると思います。

    徹夜で10時間以上予想して、スカりもせず外れたときなんか死にたくなります(笑)

    競艇はやったことないんですけど、やっぱり予想に時間が
    かかるんですね。

    僕も先を見越してブログに力をいれたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top