競馬の控除率が変わるみたいです(2014年6月~)

2014年6月以降の中央競馬 払い出し控除率の変更

単勝 80%から80%へ
複勝 80%から80%へ
枠連 75%から77.5%へ
馬連 75%から77.5%へ
ワイド 75%から77.5%へ
馬単 75%から据え置き
三連複 75%から据え置き
三連単 75%から72.5%へ
WIN5 75%から70%へ

メタボ教授のパチスロ研究室より引用

相互リンクさせていただいている『メタボ教授のパチスロ研究室』の記事を引用させていただきました^^

2014年6月以降、競馬の控除率が変わるようですね。

JRAの公式ホームページにも出ていました。

比較的的中率の高い『枠連・馬連・ワイド』の控除率が上がり『三連単・WIN5』の控除率は下がることになりますが、胴元(JRA)としては少しでもお金を使ってもらうために考えた策だと思います。

競馬は『勝ち・負け』がハッキリしているギャンブルなんで、個別の馬券を見れば『引き分け』はありえないです(100円払い戻しを除きますが)よね。

つまり『負け』が続いていくとひたすらお金は減り続け、資金が底をついてしまえば競馬をやりたくてもできないのは当然ですね。

と、いうことはJRAとしては少しでも長く遊んでもらう(競馬に投資をしてもらう)ために、比較的当たりやすい馬券の控除率を高くして『還元率』を増やすことをするわけです。

そうすることでお客さんの資金繰りもよくなるんで、結果的にお客さんをとどめる効果にも繋がっていくわけですね。

逆に『三連単・WIN5』は的中した時の見返りが大きい代わりに『的中しにくい』といったものすごく大きいリスクがあるんで、多少控除率を下げてもあまり変化は感じないことが多いいんですよね。

だって年間通して当たらなけれ『控除率が0』であっても『回収率は0』ですからね(笑)

今回の目的は客離れが進んでいる競馬界の現状を踏まえての決断だったようにも思います。

個人的には単勝・複勝の控除率に変化がないことは残念でしたが、これを機に少しでも単勝・複勝に流れてくれる人が増えれば、素人予想による過剰オッズが増えてくるようにも思うんで、そちらの方に期待したいですね。

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top