お小遣いを稼ぐためには情報を仕入れること

こんにちは、さんパパです。

気が付くと前回の更新から
もう1か月ですか。

月日の経つのは早いものです・・・

と感心してる場合ではないですが(笑)

1ヶ月経ってしまったということは
自分の寿命が1ヶ月縮んでしまった、

と言いかえることができます。

既に2017年が始まって2ヶ月が終わりますが
あなたは何か新しいことを始めたでしょうか?

もしくはこの2ヶ月で人生の記憶に残る
素晴らしいことを体験したでしょうか?

もし、仕事に追われ、あっという間に
過ぎ去ってしまったとすると・・・。

たぶんあっという間に1年すぎます(笑)

で、年齢だけが重なって
あの時こうしてればな~と後悔する、

10代の僕のことです(泣)

で・・・

本題ですが、僕は最近ブログを更新せず
何をしているかというとお小遣いを突破し
次のステージに上がる準備をしています。

つまり脱サラの最終段階です。

まぁ、最終段階といっても
あと1年くらいかかかりますけどね。

実績もそうだし、親や会社の説得など
面倒なことは多いです。

稼げばいいってものでもないですからね。

3人も子供がいると尚更。

まぁ、それは承知でこの世界に来たし
もうサラリーマンの世界の戻ることもないです。

考え方の価値観そのものが
根本的に変わってしまい、

僕が人生を楽しむには
サラリーマンではダメ、
ということが分かったので。

実際にはもっと前から
そう思ってはいましたが、

サラリーマンを抜け出す方法が
分からずに見て見ぬふりをしてました。

人って面白いもので
自分の都合の悪いことって
すぐに目を逸らそうとするんですよね。

だからパチンコやスロットで
稼いでいた頃は仕事なんかやだって
現実逃避していたし、

パソコン1台で稼げるようになる前は
パソコンなんて使えないから無理って
触れようともしませんでしたから。

でも、何かしらのきっかけがあって
それらの壁を乗り越えてしまうと、
そんな思いが吹っ飛んでしまいます。

で、どんどん自分の能力が成長して
気が付いたら稼げてしまってる。

その繰り返しでした。

今振り返るとどんな時でも
稼ぐためには壁があって
それを乗り越える作業が必要だということ。

パチンコで勝てない時は毎日
パチンコで勝つためのことを考え、

仕事が嫌で仕方なくなったときは
どうしたら仕事がやめられるかを考え、

今はどうやって周りの人たちを
説得するかを考えています。

もう、脱サラできないって考えは
微塵も持っていません。

時間の問題です。

この一連の流れはパッと見るを
まったく違うように見えて
すべて共通なんですよね。

知識がない

諦める

同じことを繰り返す。

知識がない

知識を取り入れる

方法が分かる

実践する

できる(稼げる)

もっと稼ぐために知識を学ぶ

方法が分かる

めっちゃ稼げる

以後、ループ

この法則を知ってるかどうか、
実践してるかどうか、

実は世の中の成功法則は
すべてこれに当てはまります。

つまりやるか・やらないか、
最後はそこに辿り着きます。

やればできるし
やらなきゃできない。

できれば楽しめるし
できなければ楽しめない。

すべてがイコールではありませんが
やりたいということは夢を叶えたい、

つまり理想の世界を現実にしたい
ということです。

そのためには知識が必要で、
そのためには情報が必要で、
そのためには作業が必要です。

でも、作業ってめんどうですよね。

どうすりゃいいんだ!!って。

例えば稼ぎたいのであれば
既に稼いでいる人の情報を
手にしてみるのが早いです。

僕も最初はそうしてました。

うそです(笑)

今でもそうしてます。

だって自分より稼いでるってことは
自分より稼ぐ能力が上ってことです。

だったらその人がどんなことをしてるか
学んでみればいいんですよ。

で、実践できそうなものがあれば
それを自分でやってみる。

やってみると結果が現れるから

稼げたらそのまま続ける、
稼げなかったら別の方法を試す、

これでいつかは稼げます。

僕はそうやって稼いできたし、
今もそうしてます。

あなたがお小遣いを稼ぎたければ
とりあえず情報を仕入れてみてください。

情報を仕入れれば知識が入るので
考え方が変わって新しい発見があります。

それがスタートです。

とりあえずおすすめの情報として
こちらのメルマガを紹介しておきます。
↓↓↓
稼ぐ力を学ぶ無料講座

稼ぐための情報がまとめられているので
興味のある分野から学んでみてください。

Pocket



多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top