怪談ぱちんこCR稲川淳二(MAX) スペック・ボーダー・潜伏判別、朝一狙い考察

怪談ぱちんこCR稲川淳二(MAX) スペック・ボーダー・潜伏判別、朝一狙い考察

©高尾

怪談ぱちんこCR稲川淳二(MAX) スペック・ボーダー・潜伏判別、朝一狙い考察です。

ここに来て、ライトミドル2種類と甘デジ2種類の4タイプが発売されたけど、そんなに人気なのかな(^_^;)

ライトミドルでも、潜伏判別や朝一ランプの位置は同じだと思うから、MAXタイプのねらい目を乗せておきます(^^)

★怪談ぱちんこCR稲川淳二(MAX)

基本スペック

【タイプ】
・MAXタイプ
【大当り確率】
・通常時:392.3
・確変時:39.2
【確変率】
・80%
【突確率】
・ヘソ:16%(潜伏ループ)・電チュー:10%
【時短】
・20or40or60回
【小当り確率】
・199.7
【賞球数】
・3&3&3&15
【大当たり中の入賞数】
・9C

大当たり振り分け

【ヘソ入賞時】
・16R確変:24.0%(電サポ次回)
・7R確変:30.0%(電サポ次回)
・4R確変:10.0%(電サポ次回)
・潜伏確変:16.0%(潜伏ループ)
・4R通常:20.0%(時短20回)

【電チュー入賞時】
・16R確変:50.0%(電サポ次回)
・7R確変:10.0%(電サポ次回)
・4R確変:10.0%(電サポ次回)
・潜伏確変:10.0%(確変継続)
・4R通常:12.0%(時短20回)
・4R通常:6.0%(時短40回)
・4R通常:2.0%(時短60回)

【大当たり出玉】
1R:約123玉
4R:約492玉
7R:約861玉
16R:約1968玉

ボーダーライン(1000円あたりの回転数)

4.0円:約17.6回転
3.5円:約18.3回転
3.0円:約19.5回転
2.5円:約21.2回転

※通常時2000回転
 時短増減なし
 持ち球比率65%
 大当たり出玉は上記参照

★潜伏狙いについて

通常時に「病院探索モード」もしくは「絶叫モード」に移行すると、潜伏確変に当選した可能性があります。

怪談ぱちんこCR稲川淳二 潜伏判別

モード移行時に「ラウンドセグ」と記載されているところに、「2Rセグ」が表示されれば潜伏確変が確定するので、必ずチェックしましょう!

また、この台は潜伏確変の場合、通常時に戻ったり、潜伏確変がループしたりするので、潜伏確変が狙いやすい機種でもあります。

が、小当たり確率が高い機種なので、モード移行時の大半は小当たりだと思います。

ですので、モード移行時の判別は必須だし、できれば小当たりでデータがリセットされないお店で狙いたい機種ですね。

★潜伏狙い結論

  • 「病院探索モード」もしくは「絶叫モード」に移行した時は盤面右下のラウンドセグを確認!ここで2Rセグが表示されれば潜伏確定!
  • 小当たりをカウントしないホールの場合、浅い回転数で捨てられている台は、通常時であっても狙う価値あり!
  • 逆に小当たりをカウントするホールの場合、小当たり確率が高い機種のため、過度の期待は禁物
  • 潜伏中でも通常時に戻る
  • 潜伏ループするため、出玉ありの当たりを引くまでやめないように
  • 時短抜け後は100%通常なので、即やめOK

【朝一ランプの場所】
怪談ぱちんこCR稲川淳二 朝一ランプ

小当たりも多いけど、潜伏率も高いので朝一はねらい目ですね。

スロリーマンはあまり縁がないかも知れないけど(^_^;)

ライトミドルも基本的に判別の方法は同じだと思うので、利用してみてください(^^)

Pocket



  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで月3万円稼ぎたい方はこちらをどうぞ
  • ブログには書けない㊙情報を知りたい方はこちらをどうぞ
  • 僕が使ってる期待値計算に必須な便利サイトはこちら
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top