副業で稼げない理由を時間という理由から分析してみた

ネットビジネスを始めてない人に
なにか質問はありますか?って聞くと

時間がないんですけど稼げますか
ってよく聞かれます。

結論からいうと
時間がなければ稼げないです。

だって作業できないじゃないですか(笑)

もちろん頭ごなしに”無理です”
というのではなく、

とあることを意識しましょう
僕は伝えるようにしています。

老化を意識してますか?

いきなり質問ですが…。

歳を取る危機感って
感じたことがありますか?

時間があるとかないとか言う前に、

時間というものを常に意識しているかどうか
これが非常に重要なんですね。

前にこんなことを書きました。

人生で一番大切なものは時間です。

お金ではありません。

なぜなら時間があればお金は稼げるけど、
お金があっても時間は伸ばせないから。

時間があってはじめて
お金と言うものの価値が生まれる。

死ぬ直前に宝くじが当たって
10億手に入れてもそれはただの紙切れです。

この考え方は不変です。

何があっても変わりません。

人は命を削ってお金を稼ぐので、
お金には命と比較されるだけの
価値があるのです。

ただの紙切れなのに…。

でですが、
この人生で一番大切な時間がない、
ということは言い換えると、

自分には残された時間がない

ということです。

これは別に病気であるとか
そういうことではなく、

仮に10代であっても
時間がないと感じることは
とてつもない危機なのです。

例えば会社にいくと必ず
「忙しい」と言う人がいます。

僕より早く出社して。
僕より遅く退社して、
あきらかに1日の半分は
仕事に使っています。

彼からすれば
僕の存在はムカつくかもしれません。

遅く来て早く帰りやがって、と(笑)

でも、僕からすれば
彼らの仕事がベストだとは思えないのです。

彼は本当に必要なことだけ
やっているのだろうかと。

勉強でも仕事でも、
育児でも副業でも、

とにかく毎日忙しいという人は、
不必要なことに時間を使いすぎだと
思っています。

もっと言うと時間効率の悪い
作業ばかりをしている
のです。

時間とは資源です。

資源とは

ヒト・モノ・カネ・情報

と言われたりしますが、
僕に言わせれば時間がもっとも、
重要な資源です。

時間があればパチンコに行けるし、
時間があれば勉強もできるし、
時間があれば旅行に行けるし、
時間があればおしゃれもできるし、
時間があれば人を幸せにできます。

そして時間があれば
それらに必要なお金も稼げます。

だから管理する必要があるのです。

でもみんなそれを知らない。

だから定時を過ぎても
当たり前のように残ってしまうのです。

ここまで終わらせなきゃ…って。

で、こういう話をすると、

そんなこと言ったって
次から次へと仕事を振られる

どうしたらいいのですか?

という人がいるのですが、
時間を資源として扱う人は
何をするにも時間を気にします。

とりあえず仕事が始まって、

目の前の仕事に取りかかって、

気がついたらお昼になって、

また昼から仕事して、

忙しさで時を忘れて退社して、

テレビを見ながら食事をして、

お風呂に入ったら寝る時間、

これは時間の管理ができていない、
ということです。

たぶんあっという間に1日が終わり、
春が来て夏が来て涼しくなって
1年が終わると思います。

僕も7年くらいそんな生活を
続けていたのでよく分かります。

ついこの前まで大学生だったのに
あっという間に30歳になってしまいました(泣)

で、そんな生活をどうしたかというと、
明日の予定を寝る前に考えるようにしました。

明日は・・・

5時に起きて作業して、

7時に仕事に行ってこの仕事をして、

10時から会議だからその前までに資料を作って、

昼休みにブログ記事を下書きして、

午後から明後日締め切りの資料作って、

もし、急ぎの仕事が入ったら

資料は納期に間に合うから

緊急の仕事を優先して、

問題なければ19時に帰宅して、

子供と風呂に入って食事して、

22時から続きの作業をして、

23時に寝る、

みたいな。

もう2年くらい繰り返してます。

考える時間は5分とかだし、
考えながら寝ちゃうこともよくあります。

でも、これだけで時間の使い方は
かなり意識するようになって、

予定にない無駄な作業を
やらなくてすむようになりました。

帰宅の時間も決まってくるので、
残業しすぎで仕事が嫌になることもありません。

周りになにか言われても、
自分の作業内容を説明して、
やることを優先的にやってると
理解してもらえれば大丈夫です。

僕はこんな風に1日の作業を決めて、
時間の管理をしています。

だからネットを始めたときは
1日1時間しかなかった副業の時間が
今は生活を変えずに2.5時間程度まで延びました。

もちろん仕事をやめたわけでも
子育てをサボってるわけでもないです。

やらなくていいことをやめたんです。

テレビを見たり
ネットサーフィンしたり、
飲み会にいったり、
長電話をしたり、
奥さんと喧嘩したり(笑)
ブームのポケモンGOやらなかったり(笑)

僕が望んでいる

30代でらセミリタイアして
子供の夏休みの時間を取り戻す

その目標達成のためにです。

基本的に時間の使い方が苦手な人は
物事の優先順位がメチャクチャです。

言われたことを次から次へと引き受け、
どんどん仕事がたまってパンクする、

最優先の仕事はなんですか?
他に頼まれた仕事はありますか?

そう問いかけても
回答できないことの方が多かったりします。

これだとその都度立ち止まって
やることを考えなければならないので、
どんどん無駄な時間が蓄積されていきます。

時間は100%減算方式なので、
無駄が蓄積されればされるほど
人の活動時間は短くなり、

多くの場合はそのしわ寄せが残業となり、

プライベートにのしかかります。

そして時間がないという半端ないストレスが
仕事をやめる65歳まで続くのです。

だから大切なんですよ。

時間を管理することって。

あとは仕事を効率化したといって、
本来のパフォーマンスが低下すれば
それは自分の信頼を下げ、

場合によっては企業の存続にすら発展します。

だから、やることはやらなきゃだめです。

意味をとらえ違えると、
ただのサボりになるので気を付けましょう。

具体的には先程書いた
予定の管理と優先度をきちんと
把握することから始めるのがおすすめです。

僕は最初はスマホにメモしたりして
習慣化させることを意識したりしてました。

慣れてくると無意識レベルで
優先順位と時間管理ができるので、
ほぼ予定通りの時間にあった生活を
送ることができます。

あとはこの考え方を
自分の人生に変換して、
有意義な時間作りにあててみてください。

たぶん時間がないって言葉が
どこかに消えていくと思いますよ^^

Pocket



あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top