失敗する人の考え方。『できない』ではなく『やらない』だけ

突然ですが、

物事に対して前向きな人というのは、基本的にできないことはない

と思ってます。

東大を受験する人や超難関の国家資格に挑戦するような志の高い人は、来る日も来る日も、来たるべき試験日に向け、勉強しまくるわけです。

そんな中、最初から

『俺には東大なんて無理だよ』

と思いながら勉強している人は多分いないでしょう。

記念受験というのであれば別ですが

『本当に東大に行きたい』

と思っているのに

『俺は無理だから』

って思いながら勉強していたら、受かるものも受かるわけありませんからね。

なんとなく口癖のように

『無理です』

『できません』

『時間がないので』

と言ったマイナスの発言をしていませんか?

何気ないその一言が、前向きでない今の自分を作り上げている根本になっていることを、ほとんどの人が理解していないはずです。

だから多くの人がほぼ毎日、このような発言を繰り返しているわけです。

その証拠に、週末の飲み屋にでも行ってみれば、こんな類の話はいくらでも聞くことが出来ます。

会社の愚痴、上司の愚痴、嫁の愚痴・・・。

他人を悪者として、自分がのし上がろうとする人は、必ずどこかで頭打ちになるので、そういった人間にはならないようにしましょう。

人の悪口を言う暇があれば、自分のためにブログでも書いた方がよっぽど利口です。

だけど残念なことに、会社の中でそういった考え方をいくら伝えても、理解してもらえない人ばかりなのが現実です。

そしてこのことに疲れ果てると、仕事が辞めたくなります。

少し話がずれましたが、先ほどのマイナス発言。

実は、僕も毎日のように発言しています(笑)

身近な例でいうのであれば、仕事しながら子育てをし、更にその片手間で脱サラへ向けた勉強をする。

『時間がないからそんなの無理だ』

って思って今まで何もやってきませんでした。

だけど、少しずつ、本当に少しずつ、毎日同じことを繰り返すことで何となく

『出来るんじゃないかな』

って気持ちが芽生えてくるんですよね。

まだ、道半ばで目標を達成したわけではありませんが、自分の信念に向かって歩みを続けていくうちに自信が出てきたというか。

うまく言えないんですけど、毎日何もしていなかった頃の自分に比べて前向きになったのは間違いないです。

これって、経験した人にしか分からない感情だと思うんですよね。

普段、脱サラの記事を偉そうに書いているけど、本当はブログで書いていることが全くできていない、ダメ人間なんです(^_^;)

だからこそ、こうやってブログに書いて、自分に喝を入れてるって意味もあります。

『とにかく何かやりましょう!』

と、誰かに問いかけ、その反応が返ってくれば、同じ目標に向けて共感してくれる仲間が増え、逃げ出せない状況へ自分を追い込むことが出来ます。

そして半強制的に

『やらなくてはいけない状況』

を作りだし、前に進んで行けばできないことってないと思うんですよね。

もちろん

『今からプロ野球選手になりたい』

とかいった、年齢的に無理な目標を除いてですけど。

いつも言ってるけど自分が何をやるか分からない人は、好きなこと(仕事にしたいこと)を考えて見るのが第一歩かなと思います。

自分の好きなことは何?

→パチスロ

→パチスロで勝ちたい

→パチスロの知識を広げる

→(勝てるようになったら)それを誰かに伝える

→そこで需要が生まれます(同じように勝ち方を知りたい人が現れるはず)

→供給者として自立する

と、こうなるわけです。

稼げる人はこういったシステムを利用するのが上手いのです。

それはもちろん能力なんですが、個人的には物事に対する姿勢の違いなんじゃないかなって思います。

失敗しても、それを失敗と考えず、通過点として乗り越える、最終的に成功すれば全く問題ないわけですから。

そのためにも、先ずは目先のことに対して

『無理です』

というのでなく

『ちょっとやってみます』

といった前向きな姿勢を持ち挑戦していく。

結果的に独立する人っていうのは人並外れた行動力を持ち合わせているわけですから、まず、その姿勢を学んでみることは大切だと思います。

これは誰かに教えてもらうわけではなく、自分で意識していくしか道はないです。

今すぐ、色々な場面で実践できると思うので、ちょっと意識してみると物事の考え方が変わるきっかけになるかもしれませんよ(^^)

Pocket



あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

2 Responses to “失敗する人の考え方。『できない』ではなく『やらない』だけ”

  1. 高下武 より:

    いつも拝見させてもらっています

    確かに前向きな志向の人と一緒に仕事すると楽しいですし、結果も出やすい気もします。
    物事の考え方(思考)によって結果は大きく違ってきますよね

    自分ももう一度物事に対する考え方を見直してみます!

    • さんパパ より:

      >高下武さん
      はじめまして(^^)。ブログ見ていただいて、ありがとうございます!

      前向きな人と仕事をすると結果が出やすいのは偶然でないと思いますよ。
      人は周りの環境に左右されやすい生き物ですので、周りが手を抜いた仕事をしている中、自分だけ頑張っていればそこで不満が溜まり、やる気も失せてしまいます。

      だけど、周りがグイグイ引っ張って行ってくれるような人ばかりだと『自分もやらなきゃ』って自然と前向きに行動できたりしますよね?

      その姿勢を自分でコントロールすることが出来るようになれば、自然といい結果が生まれるようになるのではないかなと思います。

      あまり難しく考えず、一つ一つの行動を意識的に実行してみるといいかも知れませんね(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top