【競馬 税金裁判の結果】競馬で1億円稼いだ人の回収率をジャグラーに置き換えてみた

【競馬 税金裁判の結果】競馬で1億円稼いだ人の回収率はどのくらいか?

競馬の税金についての判決が出ましたね。

外れ馬券は経費として認められましたが、

『あくまで例外として認める』

といった見解のようです。

2007年~2009年の間にJRAのインターネット投票を利用して約28億7000万円を投じ、約30億1000万円の払戻金を得たことを一切申告せず、約5億7000万円を脱税したとして所得税法違反の罪に問われていた元会社員の男性(41)の上告審で、最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)は10日、外れ馬券を「経費」と認めた1・2審判決を支持し、検察側の上告を棄却した。

 2013年の1審(大阪地裁)判決は、予想ソフトとインターネットを使った男性の大量の馬券購入は「営利目的の継続的行為」であるとして、男性が得た払戻金は先物取引、外国為替証拠金取引(FX)などと同じ「雑所得」と判断。外れ馬券も含めた馬券の購入費全額を経費と認め、懲役2カ月・執行猶予2年(求刑懲役1年)、課税額は約5200万円(※1)とした。2審(大阪高裁)もこの判断を支持し、検察側が上告していた(※2)が、これにより判決が確定する。

※1 払戻金約30億1000万円から、全馬券の購入費用約28億7000万円を差し引いた約1億4000万円の所得についての課税額

※2 検察側は、払戻金は所得税法上の「一時所得」にあたるとし、当たり馬券の購入費のみが経費となると主張していた(一時所得の必要経費は「収入を生じた行為のために直接要した金額」と規定されている)。

競馬の控除率の内訳は?

そもそも競馬の場合は、勝馬投票券(以下、馬券)を
購入した時点で、約25%の控除を支払っています。

この内訳は15%が胴元のJRAの収入、残りの10%は
※国庫納付金と言う形で、国の収入となっています。

※国庫納付金とは

国庫納付の仕組みは、例えば、100円の勝馬投票券を買えば、10円が国庫に納付される。これが第1国庫納付金と呼ばれるものである。また、JRAの事業運営の結果、各事業年度において利益を生じた場合には、その額の1/2が国庫に納付される。これが第2国庫納付金と呼ばれるものである。これらの国庫納付金は国の一般財源に繰り入れられている。

分かりやすく言えば税金ですよね(^_^;)

ただ、ここで税金という言葉を使ってしまうと、
後々、当てた人から税金を取れなくなってしまう
ので、こういった表現がされているようです。

厳密な言い方をすれば、馬券を買った時点で
税金を納めているようなものだと思います。

それにも関わらず、

『利益が出たら勝った分から税金払ってねー』

って言うのが今の競馬の税金システム。

だから、

『税金の二重取りじゃないの?』

って言われたりするわけですね(^^ゞ

さらに今の法律では、

『外れ馬券は経費として認められない』

となっているので、極端な話、

1000万負けて、次のレースで100万円の利益が
出たら、その100万円は税金の課税対象

となるんです(^^;

税金の計算式はこんな感じ。

{(払戻金-当たり馬券の購入費)-50万円}×1/2=一時所得

差し引き900万の赤字なのに税金取られるなんて、
ちょっとビックリですよね。

今回の人は、

1億4千万の利益に対して5億7千万円の脱税行為

といった、理由で訴えられたようです。

彼は3年間で28.7億円使って30.1億円の支払いを
受け、差し引き1.4億円の利益でした。

なので、普通はこの1.4億円に税金がかかると
思うのですが、先程書いた通り、

外れ馬券は経費として認められない

との理由から、

5.7億円の税金を支払いなさいと

言われたわけです。

いくら法律でそういったルールがあったとしても、
さすがにこの理屈は筋が通らないだろうと思って
ましたが、やはり最高裁も外れ馬券を経費として
認める形となりました。

この人の回収率は、どれくらい?

なんとなく気になったので、彼の馬券成績が
どんなものだったのか、ざっくり計算してみました。

累計の成績が28.7億円に対して30.1億円とすれば、
回収率は約105%くらいですか。

思っていたほど、回収率は高くないですね。

ん?

105%と言えば、ジャグラーの6と同じゃないか(笑)

ジャグラーで28.7億円投資して、30.1億円の
支払いを受けるにはどれだけ回したらいいの
だろう・・・。

28.7億円分のメダルは1億4350万枚。

1回転につき3枚消化したとして・・・

1億4350万枚÷3≒47,833,333回転

1日7,000回転回したとして・・・

47,833,333回転÷7,000回転≒6,833日

6,833日÷365日≒18.7年

ジャグラーの6を1日7,000回転、休みなく
打ち続ければ、18年と半年ちょっとで
1億4千万稼げますね!(^^)!

・・・

・・・・・

・・・・・・・・・

Ecw_RpBmjL16rYv1426084156_1426084180
ワンピースアラバスタ編より

一生無理だわ(笑)

同じ回収率でも、上限なく賭けられるからこそ、
短期間で利益が出せるだけです。
(勝てればですが・・・)

利益から税金を引いたときの回収率は

今回の人が、仮に1年間で28.7億円使い、
30.1億円の払い戻しを受けた場合に
支払う税金は約3,500万程度です。
(他の所得がゼロの場合)

つまり、先程の1.4億円から、3,500万円を引いた
1億円ちょっとが純利益ってことですね。

そうなったときの回収率は約103.6%。

結構シビアな数値に落ち着くもんですね。

ちなみに、

『WIN5で6億円!』

なんて騒いでますが、もし100円で6億円当たったと
しても、1.5億円くらいの税金がかかるので、
実際に使えるのは4.5億円程になるはずです。

豪邸を建てる場合は、気を付けてください(笑)

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top