いきなり5号機が規制になるといわれてもいまいちピンときません。5号機はなくなっちゃうんですか?

5号機はなくなっちゃうんですか?

はじめまして。

最近パチスロのハイエナで勝ち始めたのですが、いきなり5号機が規制になるといわれてもいまいちピンときません。

5号機はなくなっちゃうんですか?また天井がなくなっちゃったらどうやって勝てばいいのでしょうか?

せっかく稼げるようになったのに、また負けてばかりの生活に戻るのかと思うと心配です。

よろしくおねがいします!


こんにちは、ご質問ありがとうございます。

僕なんかの意見で恐縮ですが、個人的な意見を素直に書かせていただきますね。

まず5号機についてですが、すぐになくなるとは思わないけど、いつかはなくなるだろうなって感じです。

今回、主にAT機が規制の対象になったけど、撤去の対象にはなっていないからですね。

ですからこの前書いたように、今ある現役のパチスロ機については期限が切れるまで(通常は3年)は設置できるはずなので、当面はなくならないと思います。

だけど、それも時間の問題だろうなとも思います。

つまり、そう遠くない将来、5号機がなくなり、6号機の時代がやってくる可能性は十分あるってことです。

もしくは5号機初期の、マイルドな5号機時代が再来するかのどちらかでしょうね。

そして再度、時間の経過とともに出玉の波が荒い機種が産まれ、また規制・・・。

パチスロ業界はこの繰り返しですからね。

天井がなくなった場合ですが、以前もどこかの記事で書いたと思うけど、もともとパチスロに天井なんて機能はなかったわけですね。

意図的に波を荒くするため、メーカーが作った救済処置なわけで、完全抽選が行われている機種(主にAタイプ)にはついていない場合がほとんどです。

そんな時代でも勝ち残ったプロがいる訳ですから、その人たちがどうやって勝っていたのかを考えれば、答えは導き出せると思います。

月並みですが、天井がなくなったときに勝てるとすれば、考えられるのは2つ。

1つは高設定狙い、もう1つは技術介入ですね。

昔は設定がなくても技術介入ができれば凌いでくことが出来たくらいですから。

ただ、技術介入のほうは、5号機の導入と同時に打ち手の能力によって大幅なメダルの獲得差が生じないよう、不可になったので今後も今のままの可能性が高く、勝負できるとは思えないです。

つまり、天井機能がなくなったときの王道はやはり高設定狙いになってくると思います。

ただ、こちらもイベントが廃止された今のご時世ですから、どこまでやれるのかは、その地域によって全く異なってくるでしょうね。

いずれにしても、今まで以上に打ち手には厳しい現実が待ち受けていることは間違いないし、特に最近勝ち方を覚えたのであれば、相当の覚悟をもって立ち回らないと、勝ち続けていくのは厳しいかもしれないです。

一つ言えるのは、今まで負けていたけど、勉強して勝てるようになったのですよね?

で、あれば、新しい時代になってもその勉強を続けていけばいいと思います。

今は個人ブロガーの方の内容もかなり濃いものになっているので、タイムリーかつ簡単に、勝ってる人の立ち回り情報を得る事だってできます。

基本的にはその人たちの情報を真似しながら、実践で学んでいく方法でいいと思います。

パチスロがなくならない限り、勝ち続けるのは不可能じゃないですからね。

正直、今から先のことを考えても仕方がないかなーって思う部分もあったりします。

天井がなくなる可能性だってゼロではないし、仮になくなってもそれに代わる何かしらの新機能が出る可能性だってあるわけです。

規制後の台がどんなものかなんて全く分からないですからね。

結局はその場その場で対応できるかどうか、個々の能力次第だと思います。

パチスロで本当に頑張っていきたいのであれば、

『どんな状況でも勝てる』

って思えるくらいの自信を持てるようにすることだと思います。

それは人に教えてもらうものではなくて、自分の経験によって高めて行くものなので、頑張ってください(^^)

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top