せどり初稼働!新たなステージに立つための記念すべき初日の稼働結果は?

せどり初稼働!新たなステージに立つための記念すべき初日の稼働結果は?

せどりについて書いた後、音沙汰なしでしたが、ようやく初稼働してきました(と、いっても2週間ほど前ですが(^^ゞ)

せっかくの機会ですので、せどりという言葉すらあまり知らない自分が、自ら学び、成長していく過程をブログに書いておこうと思います。

せどりだけでなく、何か新しいことにチャレンジするということは、それなりのお金と時間を投資し、その先に成功への道が存在しますからね!

結果の出ていない自分が失敗と反省を繰り返す過程を見て、何かを感じ取ってもらえればうれしく思います(^^)

論より証拠!ってことで、見込利益100万達成するまで、稼働日記を書いていこうかなって思ってます(*^_^*)

この日稼働したのは自宅から一番近いブックオフ。

学生の頃、立ち読みによった記憶ぐらいしかないお店だけど、これからは自分の仕入れのメインになる予定のお店です。

今回僕が行うせどりは

『せどり風神』

という、これからせどりを始める人にとってっかかせないツール。

これをスマホの画面に表示させ(アプリみたいなもの)、本のバーコードを読み込ませると、一瞬にしてその本の価値が分かる仕組みになっています。

バーコードは本の後ろについていることが多くて、よく見ると13桁の数字が並んでいますよね?

その数字を手で打って検索するってイメージですね。

だけど・・・。

本1冊1冊を手で入力していたら、とてもじゃないけど時間がかかりすぎてしまうので、同時に購入したのがこのバーコードリーダーというもの。

バーコードリーダー

これを使って本に書かれているバーコードを、レジで打つみたいに『ピッ』ってやると、その結果がスマホに転送されて自動で数字を入力してくれるんですね。

これがこれから僕が行おうとしている仕入れの超基本的な内容で、僕も稼働してようやく意味が分かりました(^_^;)

で、いよいよスキャン開始!

スキャンっていうのはバーコードを『ピッ』ってやる作業のことで、せどりで稼ぐためにはこのスキャン速度を早くすることから始めるみたい。

早い人は1時間で2000スキャン、つまり2000冊の本の価格を調べられるみたいです(゜レ゜)

とりあえず80円セールになっていた、目の前をスキャンし始めたんだけど、なんとなく棚に違和感を感じました。

『ずいぶんと棚がスカスカだなー』と。

他のコーナーはビッシリ本が詰まっているのに、このコーナーだけ本が異常に少ない。

まさか・・・

と、近くを見てみると、がさっと大量の本をかごに入れるおっさんを発見!

『まじかぁ(T_T)/~~~』

と、まさかの初日からライバルと対面。

僕と同じようなバーコードリーダーを使って全部の棚を片っ端からスキャンしていました。

あまりの速さに唖然としながら、とりあえずめったに見れるものではないから、知らんぷりしながら30分ほど観察。

実際、本屋でスキャンを始めるまで全く知らなかったけど、本によってバーコードの位置ってバラバラで、本の上や下、向かって右側や左側についているものも多くて、簡単にスキャン出来る訳ではないんですよね。

僕は右手にバーコードリーダーをもって打ってるんだけど、左側にバーコードがあると、手がクロスしちゃってとてもやりにくかったです。

そんな時『この人はどうしてるのかなー』とか『バーコードのついてない商品はどうする?』みたいな疑問を持った視点で見ていたけど、あまり細かいことは気にせず、とにかくスキャン命みたいな感じでガンガン突っ走っていました。

『なるほどなー』って思う場面がたくさんあって、いいもの見れたと思います。

今回は利益の面で見た期待値はゼロだったけど、結果として今後につながる収穫があった初日の稼働でした。

★せどり初日 稼働結果

稼働時間:60分
スキャン:44
購入:0
見込利益:0

★せどり 総合稼働結果

稼働時間:60分
スキャン:44
購入:0
見込利益:0
時給:0

Pocket



  • せどり副業講座 収入源のリスクヘッジを学ぶ!
  • せどり稼働日記
  • せどり収支データ
  • あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top