CRエヴァンゲリオン9 スペック・ボーダー・潜伏狙い考察【止め打ち 追記】

CRエヴァンゲリオン9 スペック・ボーダー・潜伏狙い考察

©Bisty

CRエヴァンゲリオン9 スペック・ボーダー・潜伏狙い考察についての記事です♪

ついにエヴァもST機になりましたね!

僕が初めて打ったエヴァは「初当たりが約1/500で、時短なしの75%ループ」といった超MAXタイプだったので、今更MAXタイプで登場!と言われても微妙な感じ(^^ゞ

あまり打つ機会もなさそうな感じだけど、話題の機種ってことでスペックとボーダーを乗せておきます!(^^)!

★CRエヴァンゲリオン9

基本スペック

【タイプ】
・MAXタイプ+ST
【大当り確率】
・通常時:390.1
・確変時:62.6
【確変率】
・100%(ST100)
【突確率】
・ヘソ:10%・電チュー:10%
【潜伏率】
ヘソ:0%・電チュー:0%
【時短】
・0回
【小当り確率】
・なし
【賞球数】
・3&2&3&10&15
【大当たり中の入賞数】
・9C

大当たり振り分け

【ヘソ入賞時】
・15R確変:26.0%
・8R確変 :12.0%
・4R確変 :52.0%
・突確率 :10.0%

【確変中】
・15R確変:50%
・8R確変:22%
・ユニゾーンボーナス:4%
・4R確変:14%
・突然確変:10%

【大当たり出玉】
1R:約122.5玉
4R:約490玉
8R:約980玉
15R:約1838玉

ボーダーライン(1000円あたりの回転数)

4.0円:約16.7回転
3.5円:約17.5回転
3.0円:約18.5回転
2.5円:約20.1回転

※通常時2000回転
 時短増減なし
 持ち球比率65%
 大当たり出玉は上記参照

★潜伏狙いについて

潜伏は非搭載のため、ハイエナチャンスは無し!

よって、潜伏狙いで立ち回る場合、エヴァンゲリオン9の島はスルーして行きましょう(^^)

前作がハイエナ機種だったので、今回も!と期待する人も多いと思いますが、そうではなかったようですね(^^ゞ

スペックを見た感じだと、初当たり時は必ずSTに突入するので、それなりに安心して遊戯できそうな感じですね。

ラウンド中のオーバー入賞も効きそうだし、ボーダーを下げる要素はありそうです。

ST中の賞球が2玉だけど、止め打ちもそんなに難しくもないようなので、専業の方にとっては稼ぎやすい機種だと思います。

【2014.12.25 追記】

★止め打ちについて

【電サポ開放パターン】
①ショート開放×4回

【止め打ち手順】
①電チュー3回目が開いたら打ち出し停止
②電チュー4回目が開いたら打ち出し開始

★大当たり中の捻り打ちについて

【捻り打ち手順】
①8カウント目までアタッカーに玉を入れる
②9発目を弱めに打った後、右全開に捻って10発目を打つ

Pocket



  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで月3万円稼ぎたい方はこちらをどうぞ
  • ブログには書けない㊙情報を知りたい方はこちらをどうぞ
  • 僕が使ってる期待値計算に必須な便利サイトはこちら
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top