元スロッターとの飲み会に参加して悟ったこと

元スロッターとの飲み会に参加して悟ったこと

先日、駅で仲のよい友人とばったり出会い、
そのまま飲みに行きました。

彼とはパチスロで負けまくっていた頃からの
知り合いで、勝ち始めた時期も同じという、
見えない糸で結ばれているような友人です。

さらにせっかくの機会だからと、彼は他の
友人にも連絡をし、元専業スロッター4人で
昔ながらの話に花を咲かせることになりました。

年収数百万スロッターの10年後

今回集まった友人は全員、子持ちで仕事
(サラリーマン)をしています。

平日は職場と自宅の往復、週末は家族との
時間、自分一人で遊ぶ時間など皆無だと、
みんな口を揃えて話していました。

それ以外にも、

  • 仕事やめたい
  • 稼働できない
  • 昔に戻りたい
  • 起業しておけばよかった
  • 自由に使えるお金がなくなった
  • 仕事から帰って晩酌して寝るだけ

といった言葉がじゃんじゃん飛び交います。

当時の飲み会の会話と言えば、

今日はいくら勝ったのか?
明日はどの台を打つのか?
今月はいくら勝ってるのか?
どの店がアツい(出る)のか?
彼女ができた、彼女と別れた

など、パチスロの話しばかりでした。

それからだんだん就職の話しが加わるように
なって、今は仕事の愚痴が中心になりました。

そんな話しを聞いていると
みんなサラリーマンやってるんだなぁ
と時代の流れを強く感じます。

自由な時間がないとストレスも溜まるだろうから、
どうやって発散しているのか?と尋ねたところ、
みんな仕事だと嘘をついてこっそり稼働したり、
飲み会に参加している
と暴露してました。

まるでサザエさんに仕事と言ってアナゴさんと
飲みに行くマスオさんみたいな感じです(笑)

家に帰れば、子供の遊ぼうコールが容赦なく
待っているし、子供が寝る頃には自分も疲れて
寝てしまうので、そうした気持ちになるのも
よく分かりますが・・・。

将来について聞いてみた

先日の飲み会に続いて、ここでも将来について
どう考えているのかを聞いてみましたが、全員

今の会社で定年まで働くと思う

と、話していました。

今さら仕事をやめられないし、生涯社蓄で終わり
と言い切っている友人。

スロット打ってたほうがお金になるのは分かって
いるけど、稼働できないと嘆く友人。

朝から晩まで働いても、当時、稼いでいた半分
以下の給料しかもらえないと現実を嘆く友人。

すでに自由を諦め、サラリーマンとして生きる道を
不本意ながらに受け入れる友人。

今回はスロットで成り上がった友人との集まり
だったので、人生に対する価値観も似ていて、
将来への絶望感がヒシヒシと伝わってきました。

絶望感といっても、人生そのものが嫌になったわけ
ではなく、自分の人生のレールが見えてしまった
ことに対する無念さみたいなものです。

好きな時に起きて、
好きな時にスロを打ち、
好きな時に飲みに行き、
好きな時に彼女と遊び、
好きな時に旅行に行って、
好きな時に寝る

本当はこういった生活に憧れているのに、
現実は家族を養うために毎日仕事に行き、
歳をとって老いていくのを待つだけ。

極端なことを言えばこんな感じです。

そして面白いなと思ったのが、その絶望と思って
いる現実を誰も打開しようとしないんですよね。

夕方までに10万負けていてもまだ回収できる! 
と、目をギラギラさせながら立ち回っていた、
自信ある友人の姿はどこにもありませんでした。

ビールを飲んで枝豆をつまみ、当時の思い出を語り
ながら将来を悲観している姿は、一生パチスロで
負け続けるんだな
と、あきらめていた頃の自分と
同じでした。

多くの人はここで進むべき道が見えないまま、
人生を終えていくのだろう。

僕はそう悟りました。

将来のビジョン

僕はネットビジネスに出会いラッキーだったなと
つくづく思いました。

仕事をしながら子育てをし、せわしない日々を
過ごしていますが、毎日が充実しています。

やるべきことはたくさんあるし、形にしたい
モノもたくさんあります。

それらがすべて形となり、自分のアイデアが全て
完成した時には、今度こそ完ぺきな自由の世界が
手に入ると確信しているからです。

僕は将来に対して、全く絶望していません。

むしろ、人生ゲームのような人生を味わえることに
この上ない喜びと楽しさを持っています。

スロットを打つ時間が無くなったことで収入源が
なくなり、みんなの生活パターンが変わりました。

残業してお金を稼ぐ友人。
休日出勤してお金を稼ぐ友人。
仕事の掛け持ちをしてお金を稼ぐ友人。
なけなしの小遣いで生活している友人。

稼ぐ術を知らない人は行動の選択肢が限定され、
稼げる額もたかが知れてます。

残業するか出世するか副業するか。

一般の人がお金を稼ぐと言えばこの選択肢しか
ありません。

彼らはこれにスロット打つか、という選択肢が
加わります。

しかし、パチスロで1千万稼いでも所詮は実働型の
収入なので、稼働できなければ利益はゼロです。

家庭を持てば時間はなくなり、稼げなくなるのは
当然です。

みんなここで止まりました。

これからも止まり続けるでしょう。

僕も一度、ここで止まりました。

しかし、今は再び歩み始めました。

人は思考が停止すると一生、今の場所から抜け
出せなくなります。

出口の見えない迷路を、ひたすらグルグルと
さまよっているようなものです。

僕にもそんな時期があったし、ネットビジネスに
出会わなければ、週末の競馬を楽しみに負け続ける
人生を送っていたかもしれません。

日常に隠されているヒントに気がつけばゴールに
向かえるけど気がつかなければそのまま人生が
流れていく
のです。

飲み会が終盤に差し掛かった頃、僕の脱サラ
プロジェクトを話しました。

安定した生活を営んでいる三姉妹の父親が、
世間で言われている「堅気の生活」を捨て、
脱サラするプランをぶち上げたのです。

最初はみんな、笑って話を聞いていました。

だけど、僕の言っていることが本当っぽいと
分かってくると、だんだん顔がマジになって
いきました。

同じ釜の飯を食ったもの同士、反応も早く、
ネットビジネスをやってみたいから教えて!
と言ってきました。

が・・・。

丁重にお断りしました(笑)

僕はこれから人に教えることに力を注いで
いきたいので、彼らはその練習相手として
申し分ないのですが、仲間内だとどうしても
なれ合いの気持ちが出てしまうんですよね。

妥協は成功を遠ざけ、失敗を招きます。

それであれば今は彼らと距離を置き、自らの
成長に全力をささげるべきだと思ったからです。

人は何か行動を起こすとき、一人では不安と
いった思いから、誰かとペアを組んだり人と
同じ行動を取ってしまいます。

ペアを組めば意見が分かれたり、相手に気を
使って自分の思うようにできないストレスが
溜まります。

人と同じ行動を取れば市場に与える価値は
半分になり売り上げが減ります。

人と同じ行動を取るということは、一見、安心
できるように見えますが、実は全くの逆で、
デメリットの方が大きかったりするのです。

だけど、普通の人はそれを知らない。

僕は勉強したからそれを知ってる。

成功するには人に頼るのではなく、自分の能力を
磨いていくしかないですよね。


PS.
昨日は三女の誕生日で2歳になりました。

元スロッターとの飲み会に参加して悟ったこと

だけど・・・。

子供が増えるにつれ、誕生日会やプレゼントが
寂しくなっていく気がします(笑)

長女の時は両方の実家から誕生日はいつやるの?
といった連絡が来ていたのですが、今はこちら
から連絡しないと音沙汰がない・・・。

奥さんの実家なんて、この数年で孫が7人も
産まれたから、毎月誕生日みたいになってるし(笑)

サラリーマンをしていると毎日が淡々と流れ、
あっという間に歳を取ってしまうけど、こうして
子供のイベントがあると、時の流れをリセットして
感じとることができます。

二度と訪れることのない2歳の誕生日。

もし、昨日が誕生日ではなく普通の日であれば
こうやって立ち止まって考えることなく過ぎ去った、
ただの日曜日だったと思います。

1日1日を大切にしていきたいですね。

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで時給3,000円勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    4 Responses to “元スロッターとの飲み会に参加して悟ったこと”

    1. マサキ より:

      さんパパさん

      おはようございます。
      マサキです。

      僕の周りも会社の愚痴大会になることが多いです。

      僕はあまりそういうの好きではなく•••。

      いつも、
      「それを打破するための行動をしようよ」
      って思ってしまいます(汗)

      >妥協は成功を遠ざけ、失敗を招きます。

      同感です。

      知り合いだと、ついつい「情」が出てしまいそうです。

      「情」も時にはビジネスにマイナスの要因になるかなって思います。

      娘さんのお誕生日おめでとうございます

      お互い家族のために頑張っていきましょうね。

      応援完了です。

      また、お伺い致します。

      • さんパパ より:

        こんにちは!
        いつもありがとうございます(^^)

        僕もそう思います。愚痴を言う暇があったら夢を語ろうよ!みたいな(*^^*)

        まぁ、もともと同じ側の人間だったので、彼らの気持ちもよく分かるんですけどね。

        普段の日常では決して見つからない、自由へのきっかけを伝えてみたって感じです(^^)

    2. まさきち より:

      さんパパさんお久しぶりです。

      スロッター達の10年後ってやっぱり定職している方が多いですよね。

      私の周りも続々結婚している知人が増えています。

      現実的に考えると結婚や子供ができての保守的な考えから出てくるものなのでしょうけど・・・。

      守るものがあるとそうなってしまうのでしょうかね。
      (僕は結婚してないから感覚がわかりません)

      さんパパさんはその点違いますね(^^
      とても好感持てました。

      • さんパパ より:

        おはようございます!
        ちょっとご無沙汰でしたかね(^^)

        コメントを見て思い出しましたが、僕も結婚してしばらくは守りに入っていた気がします。

        仕事もしたし、結婚もしたし、子供もいるし、あとは仕事するだけ、みたいな。

        でも、その生活に飽きちゃったんですよ(^_^;)

        もともと仕事嫌いな人間が家族のためとはいえ、毎日頭を下げながら働いていたら、気が狂いそうになりましたし(笑)

        やっぱり自分がやりたいことを見つけて、そこに向かっていきるのが一番だなって、今は思いますね(*^^*)

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top