社蓄でも夢を持つこうなった!理想を現実化させるための成功思考とは?

この前、長女が幼稚園の卒園アルバムを
ニコニコしながら読んでいました。

何を読んでるのかなーって
気になってみてみたら、

将来の夢というページに
友達の夢がたくさん書かれていて
それを見て笑っていたようです。

それを見た次女が私はアイドルになりたい!
といってお互い喧嘩になっていましたが(笑)

それでなんですが、
これって今の子供だけではなく、
僕らが子供の頃も同じでしたよね?

僕は警察官になる!
私はケーキ屋さんになりたい!

みたいな。

でも、あの頃の夢っていつの間にか
なくなってないですか?

もしかしたら今でも子供の頃の夢を
ひたすら追いかけているかもしれませんが、

多くの大人は当時の夢をあきらめ
現実に合わせた生き方をしている気がします。

大人になった今、
人生の夢ってなんでしょうね?

定年まで働いて
会社にこき使われる人生・・・

でないことは確かですが(^^ゞ

将来の夢はプロ野球選手!

僕はもともとプロ野球選手になりたいと
思っていました。

小学校4年生くらいの頃でしたかね。

周りの環境で野球を始め、
周りがプロ野球選手を目指したから
何となく自分もなりたいと思って
練習していたときもありました。

が…。

それもわずかな時間でした。

中学になると他人とのレベルの差を
肌で感じ取るようになり、

自分な絶対無理だなと思って
そんなことは口にしなくなりました。

そしてそれからというもの、
僕は人生において

絶対にこうなりたい!

といった夢を持つことはなくなりました。

いや、正直に言えば
プロ野球選手になりたいというのも
周りの真似をして生み出されたもので、
自分の本当の意思ではありませんでした。

そして気がついたんです。

僕は生まれてから30年間、
一度も自分の夢を持ったことがない

ということに。

そしてふと思いました。

一体自分は何のために存在し、
何を目標に生きているのか?

ただ毎日を生きて、
子供を成長させ、
自分がやめても長い目で見れば
全く影響のない会社のために命を捧げ、
真っ白な頭になった老後まで働き、
出るか出ないか分からない年金をもらい、
ひっそりと暮らすことが僕の求める夢なのかな、と。

うーん。

そうでないことは確かです(笑)

何が言いたいかというと、

人生の目標を持ってる人は
限りなく少ない

ということです。

そしてその夢が抽象的であればあるほど、
人並みの生活から逃れることを放棄し、

見せかけの安定と呼ばれる人生を
歩むことになるわけです。

夢を持たずに駆け抜けた20代

僕の20代はあっという間に
駆け抜けました。

大学の頃はひたすらパチンコ

社会人になって1年もたずにやめ、

1年ほどニートをしてから結婚、

子供が生まれて30歳、

みたいな(笑)

もともと家庭を持ちたいと思っていたので
結婚できたことは幸せでしたが、

思い描いていた暮らしを実現させると
そこから先の未来が見えなくなります。

僕の場合は結婚し、
家庭を持って子供を育てること、

という目標を30歳で叶えてしまい
そこからどうしたらいいのか分からす、

気が付けば家族のために働く以外
自分の生きる道がありませんでした。

30歳を過ぎて持った夢

30歳で僕は3人の父親になりました。

奥さんはまだ産後入院していて、
自宅のベッドで1人、
いろんなことを考えました。

普段はよく眠れるのですが
その日はなかなか寝付けず、

ベッドの上をコロコロ転がりながら
横にいる娘の寝顔を見て、

ああ、自分は仕事をやめられないな

そう思いました。

別に仕事をやめたい!
というわけではなかったのですが、

何かに束縛されること分かった瞬間
無性にその場所から逃れたくなるんです。

なんでこんな窮屈な暮らしを
しているんだろう。

学生の頃はあんなに
自由な時間があったのに。

24時間好きな時に友人と一緒に
遊ぶことができたのに。

もっと自由になりたいな・・・と。

でも当時はまだ
脱サラも考えていなかったし、

まさか今のような生活、
特に情報発信者になるなんて
思ってもいませんでした。

パソコンすら使えない
超機械音痴な普通のサラリーマンです。

俺には無理だなって
思うじゃないですか(笑)

そんな僕が今は人に価値を伝え、
対価を受けとることができています。

ブログ書いたり
メールを書いたり
動画を撮ったりすれば

3万円とか10万円とか
会社の給料以上のお金が
振り込まれたりするんです。

不思議ですよね。

自分でも信じられないです。

僕がなんでこうなれたかというと
1つの目標(=夢)を持ち続け、

そこに向かって真っすぐ
歩み続けてきたからです。

それ以外は何もしていません。

本当にそれだけです。

だから今でも思うことがありますよ。

日々、目標を以って過ごすだけで、
人生はこんなに変わるんだなぁ
って。

僕のもとには人生に関する
悩みの相談がよく届きます。

どうすればパチンコで稼げますか、

パチンコで稼げなくなりました、

結婚して副業出来ないです、

奥さんと喧嘩しないんですか、

子供と家族と副業の両立がしたい、

自由になって結婚したい、

親の面倒を見てあげたい、

本当にいろいろな質問をもらいました。

そんな質問に共通する答えは

抱える問題を解決するための手段を考え、
そこに向かって一直線に突っ走ること

それしかありません。

自分から色々と学んで経験を積むと
何か問題が起こった時に、

その問題解決の手段が瞬間的に
頭の中で結びくようになります。

例えば奥さんと喧嘩しないですか?

という質問では、

どうしたら奥さんとの関係を保ちつつ
副業活動ができるかを考え、

共感してもらえそうな部分から
口説き落としていく
という方法があります。

僕は子育てが好きなので、
料理以外のことは何でもできます。

奥さんが1ヶ月いなくても
何の不自由もなく暮らしていけます。

もちろん食事もやれば作れます。

食事ができない理由は
食事を作る練習をしていないからで、
これも時間があればできます。

だから普段は仕事から帰って
食事をして風呂に入れられれば入れ、
歯を磨いて本を読んで寝かしつけ、
それから副業の活動をやってます。

もう2年くらいこんな感じの生活です。

奥さんは子育ての忙しさから解放されて
つかの間の休息を味わえるし、

僕は僕で誰にも邪魔されることなく
パソコン作業に没頭できます。

リビングで作業したりもするので
夫婦の会話がなくなるなんてこともないです。

とはいえ、

僕もいきなりこうした
生活ができたわけではなく、
色々な試行錯誤を重ねたうえで

どうやったら一番理想の状態になるか?
を考えながら1つ1つ実現させたからです。

パチンコで勝ちたければ
自分に何が足りないから稼げないのか、

片手間で稼ぎたければ
自分に何が足りないから稼げないのか、

それを自問自答してみてください。

そして人生の目標をぜひ、
見つけましょう。

僕の目標は30代で脱サラし、
子供の幼稚園の送り迎えをすること
です。

手をつないで今しかない子供との時間を
満喫したいと思ってます。

3年前はただの夢物語でしたが、
今はもう手の届くところまで来ています。

人生に夢を持ちましょう。

笑われても馬鹿にされても、
あきらめなければ人生は楽しくなります。

人と同じ道を歩み人生は
隣の人に任せておけばいいのです。

1年後、今日のあなたを笑った人は、
あなたのことを羨ましがっているのですから。

【追伸】

今年も残すところ
あと3日となりました。

歳を取ると時間の流れが早くなる、
こうやってよく言われたりしますが、
実はこれって事実なんだそうです。

その理由は毎日の生活の中にあって、
子供の頃は世の中が知らないことだらけで
たくさんの新しいことを経験します。

それが大人になるとどうでしょう。

毎日同じ場所に出勤して
同じルーチンワークを繰り返して
嫌だ嫌だと思いながら働く、

つまり、
同じことの繰り返しですよね。

人は刺激を感じることで
時間を長く感じることができ、

逆に刺激がないと
あっという間に時が過ぎる
そうです。

だから朝起きて、

東京から北海道にいって札幌ラーメン食べて
そのまま沖縄にいってソーキそば食べて
とんぼ帰りで帰宅する、

という1日を送るのと、

風邪を引いて1日寝ているのでは
前者の方が時間の感じ方は長くなる、

ということになります。

もし、あなたが今年1年、

仕事だけで終わってしまった、
何もせずに終わってしまった、

そう思うのであれば来年は刺激を求め
新しいことに挑戦してみてはどうでしょう。

どうせ仕事をしても、しなくても
平等に時間は減っていくわけです。

だったら1秒でも早くやりたいことをやって
次々と挑戦した方が得ですよね。

だから今やるのです。

僕もネットビジネスを始めた頃は
新しいことの連続で刺激がありましたが、

今はやることが決まっていて
得られる結果も見えているので
あんまり刺激を感じないんですよね。

来年はもっと大きなことに挑戦して
たくさんの刺激をもらわないと、
またあっという間に終わってしまいそうです…。

もし、来年は副業で稼ぎたい!
月3万稼いで余裕のある暮らしがしたい!

そう思うのであれば正月休みを使って
こちらを読んでみてください。
↓↓↓
忙しいサラリーマンが片手間で月収3万を稼ぎ続ける方法

無料ですけど読むだけで刺激になるし
世の中の見方も変わると思います。

逆にこのチャンスを活かさないと
来年も現状の不満や将来の不安を
口にしながら過ごすことになるかも・・・。

Pocket



あなたを成功へと導く人生逆転物語はこちら↓



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top