CR北斗の拳6宿命 スペック・ボーダー・セグと朝一ランプ画像

CR北斗の拳6宿命 スペック・ボーダー・セグと朝一ランプ画像

©Sammy

CR北斗の拳6宿命 スペック・ボーダー・セグと朝一ランプ画像についての記事です♪

『CR北斗の拳6拳王』の兄弟機種で、大当たり出玉が抑えられ、継続率が高くなったタイプの機種ですね。

演出に関してもリーチ演出等が増えているようなので『拳王』とは違った楽しみ方ができるかもしれません。

もちろん本機にも潜伏確変が存在するので、打つ前にスペックを確認しておきましょう!(^^)!

★CR北斗の拳6宿命

基本スペック

【タイプ】
・MAXタイプ
【大当り確率】
・通常時:394.8
・確変時:39.48
【確変率】
・84%
【突確率】
・ヘソ:0%・電チュー:8%
【潜伏率】
ヘソ:10%・電チュー:0%
【時短】
・20or40or60回
【小当り確率】
・394.8(ヘソのみ)
【賞球数】
・3&3&7&15
【大当たり中の入賞数】
・7C

大当たり振り分け

【ヘソ入賞時】
・16R確変:10.0%
・4R確変 :56.0%
・拳王ボーナス(4R確変) :8.0%
潜伏確変(初回だけ):10.0%
・4R通常:16.0% (時短20or40or60回)

【確変中】
・16R確変:57.0%
・4R確変 :19.0%
・突然確変:8.0%
・出玉無し通常:16.0%(時短20or40or60回)

【大当たり出玉】
1R:約96玉
4R:約384玉
16R:約1536玉

ボーダーライン(1000円あたりの回転数)

4.0円:約17.1回転
3.5円:約18.0回転
3.0円:約19.0回転
2.5円:約20.7回転

※通常時2000回転
 時短増減なし
 持ち球比率65%
 大当たり出玉は上記参照

★潜伏狙いについて(CR北斗の拳6拳王の記事引用)

潜伏の可能性があるのは通常時からのみ。

潜伏確変もしくは小当たりに突入すると断末魔モードに移行するので、その時にセグを見れば判別は可能。

ただ、潜伏狙いであればセグは見られないと思うので、モードから判別するしかないですね。

潜伏滞在中は断末魔モード抜けはなく、超断末魔モードに移行するようです。

しかも、潜伏ループはないので、ハイエナできるチャンスは限りなく低いってことですね(^_^;)

よって、潜伏狙いを積極的にやるのではなく、断末魔モードで空いていれば座ってみる、あればラッキー程度の認識でOKだと思います(^^)

★朝一ランプの場所と断末魔モード移行時のセグ判別方法(CR北斗の拳6拳王の記事引用)

北斗の拳6拳王朝一ランプ

赤丸で囲った部分が朝一ランプになります。

兄弟機なので潜伏時の演出等も同じだと思うから、潜伏中は通常時に転落しないと思います。

ってことで、北斗6の潜伏を現実的に狙えるとしたら、やっぱり朝一に狙うしかないでしょうね(^_^;)

Pocket



  • パチンコ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコで月3万円稼ぎたい方はこちらをどうぞ
  • ブログには書けない㊙情報を知りたい方はこちらをどうぞ
  • 僕が使ってる期待値計算に必須な便利サイトはこちら
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top