カウボーイビバップ 天井・ねらい目・やめどき

カウボーイビバップ 天井・ねらい目・やめどき

©オリンピア

★カウボーイビバップ 天井情報・恩恵


◎天井ゲーム数
通常時:999G

◎天井到達時の恩恵
AT(スパイクラッシュ)確定

◎設定変更
天井ゲーム数はリセット

◎天井狙いゲーム数
通常時:600G~

◎やめどき
AT終了後、2,3G回して前兆無し即やめ

★時間別天井狙い&最大獲得枚数目安(22:50やめ)


AT中純増2.5/G、1時間あたりの消化ゲーム数720Gで算出
※999G到達~閉店まで

打ち始め時間 打ち始め回転数 天井到達~閉店まで消化時 最大獲得枚数
19:00~ 600G~ ~5700枚
20:00~ 600G~ ~3,900枚
21:00~ 600G~ ~2,100枚

★基本情報
①AT機
②千円あたりの回転数:-
③純増2.5枚

【AT初当たり確率】
設定1:1/344.6
設定2:1/327.4
設定3:1/312.1
設定4:1/262.3
設定5:1/232.5
設定6:1/200.2

【機械割】
設定1:96.5%
設定2:97.9%
設定3:100.9%
設定4:106.3%
設定5:110.2%
設定6:115.3%

【機種概要】
カウボーイビバップ の天井解析です。

ここ最近、バーストエンジェル、スーパービンゴネオと、天井が低く初当たりが重いといった機種が多く出ているけど、これもパチスロ業界の流れなんでしょうか。

さて、この機種の特徴は『コンボチャンス』と呼ばれる、レア役が連続して発生するゾーンがあることですね。

このコンボチャンスは周期抽選となっていて、1周期最大64G、平均32Gで訪れ、ゾーン中は最低でも1回は連続してレア役が落ちる仕組みになっているようです。

そこからさらに連続してレア役が引ければ、AT突入のチャンスといった流れになるみたいですね(レア役3連続以上でチャンスとなる模様)。

AT(スパイクラッシュ)は1セット50G+αで、ゲーム数の上乗せがあるタイプで、今まで出たAT機とあまり変わらない感じかな。

【狙い目】
狙い目は『AT間600G~』としました。

天井到達時の恩恵はAT突入のみとなっているので、狙うのであればこのあたりから狙うのが無難だと思います。

というか、天井の恩恵なしでこの初当たり確率ってことは、低設定のコンボチャンスって空気の気がするんだけど(^_^;)

【やめどき】
やめどきは『AT終了後、2,3G回して即やめ』でいいと思うけど、いつも通り1周期まわしてみるのもありだと思います。

Pocket



  • パチスロ副業講座 仕事帰りにどこでも稼げる副業です♪
  • パチスロ用語集 分からない単語はここで解決!
  • パチンコ体験談はこちらから!
  • パチスロで確実に勝ちたいなら、こちらをどうぞ
  • 多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



    ブログの記事が役に立ったら
    1日1回ポチット応援お願いします^^
    ↓↓↓
    にほんブログ村 小遣いブログへ

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ

    Top