CBC賞、ラジオNIKKEI賞 2014 単勝・複勝 予想

CBC賞 2014 G3 ハンデ
中京 11R 芝左1200m 15:35 発走

CBC賞 2014 出走馬
馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 リアルヴィーナス 牝3 50 藤岡康
2 ワキノブレイブ 牡4 54 幸
3 ルナフォンターナ 牝5 55 岩田
4 レオンビスティー 牡5 54 川須
5 カイシュウコロンボ 牡6 54 太宰
6 サクラアドニス 牡6 54 国分恭
7 ベルカント 牝3 52 武豊
8 エピセアローム 牝5 55 浜中
9 スギノエンデバー 牡6 57 和田
10 ブルーデジャブ セ7 54 国分優
11 トーホウアマポーラ 牝5 53 福永
12 マヤノリュウジン 牡7 56 小牧
13 ティアップゴールド 牡8 53 北村友
14 マコトナワラタナ 牝5 53 川田
15 スイートジュエリー 牝5 53 松山
16 ニンジャ 牡5 54 酒井

CBC賞 2014 直近10年 人気データ
1番人気 (2-0-1-5)
2番人気 (1-3-0-4)
3番人気 (0-0-3-5)
4番人気 (3-1-0-4)
5番人気 (0-1-1-6)
6番人気以下 (2-3-3-86)

◎11 トーホウアマポーラ 単勝1000

本命はトーホウアマポーラにしました。

久々の重賞挑戦となった前走の阪神牝馬Sでは、直線行き場をなくしたこともあり惨敗。

例えスムーズでも勝ち切れたようには見えなかったけど、今回は人気も落ちるし狙い頃。

1200mでは(4.4.1.1)と抜群の成績を残しているだけに、この距離が適正かなと思います。

福永騎手もこの馬に跨ったこともあるし、G3なら気楽に乗れるでしょう(笑)

ハンデも手ごろだし、休み明けでも勝負になるんじゃないかと期待しています。


ラジオNIKKEI賞 2014 G3
福島 11R 芝右1800m 15:45 発走

ラジオNIKKEI賞 2014 出走馬
馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 カウニスクッカ 牝3 51.0 伊藤
2 オウケンブラック 牡3 52.0 田中勝
3 ウインフェニックス 牡3 54.0 石橋脩
4 クラリティシチー 牡3 55.0 内田博
5 ベストドリーム 牡3 53.0 西田
6 トシザキミ 牝3 51.0 柴田善
7 ショウナンワダチ 牡3 56.0 北村宏
8 ブレイヴリー 牡3 53.0 古川
9 ウインマーレライ 牡3 54.0 松岡
10 ハドソンヤード 牡3 53.0 松若
11 ラリングクライ 牡3 54.0 戸崎圭
12 ミヤビジャスパー 牡3 55.0 池添
13 ピオネロ 牡3 55.0 蛯名
14 イダス 牡3 53.0 川島
15 ラディウス 牡3 52.0 柴田大
16 メドウヒルズ 牡3 54.0 吉田豊

ラジオNIKKEI賞 2014 直近10年 人気データ
1番人気 (2-1-2-5)
2番人気 (3-2-1-4)
3番人気 (1-2-0-7)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (2-0-1-7)
6番人気以下 (2-5-5-94)

◎11 ラリングクライ 単勝1000

全く買いたい馬がいなくて、どの馬を買うのか悩んだ挙句、これからの期待を込めてラリングクライを本命に。

重賞初挑戦で3番人気は売れすぎな気もするけど、オークスとダービーを勝ったハーツクライ産駒なら仕方ないのかなと。

買おうとした決め手は、ここまで3戦して全て上がり最速で上がっていること。

福島は直線が短いので前に行く馬が有利とされているんで、あまり後ろから行ってほしくはないけど、戸崎騎手なら大丈夫かな?

スタートからカーブに入るまでの直線が長いので、外枠も関係ないだろうし、中団追走から末脚勝負で通用するかどうかですね。


2014年 競馬予想結果
総合投資 61000 回収 76700 収支 15700 回収率 125.7 的中率 18.0

Pocket



★中央競馬 過去の無料予想結果★
2014年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2014年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2015年競馬 無料予想結果
単勝投資 60000 回収 77400 収支 17400 回収率 129.0 的中率 15.0
2015年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ
2016年競馬 無料予想結果
総合投資 17000 回収 13500 収支 -3500 回収率 79.4 的中率 17.6
2016年 中央競馬 重賞 公開予想 結果まとめ

多忙なサラリーマンパパが片手間で副業!



ブログの記事が役に立ったら
1日1回ポチット応援お願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Top